FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

早い者勝ち!5,000円も得するマイナポイントは7月より申込開始

“(仮)キノ”

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

経済産業省が実施しているキャッシュレス還元時事業に引き続き、総務省が実施予定のマイナポイント制度について改めて追記していきますね。

マイナポイントについては、内容は重複しますが、こちらの2つの記事で説明しているのでご参照ください。

“(仮)キノ”

今日の記事では追加で発表された情報などをまとめていきますね。
“この記事で追記しています”
  • 申込期間と取得期間が発表されました。
  • 予算次第では申込前の予約段階で打ち切りになるかも!
  • ポイント取得可能なキャシュレス事業者が公開されました。

マイナポイントの予約や申込期間について

初めて聞いたよーっていう方も多いかもしれない「マイナポイント」ですが、マイナンバー制度の浸透とキャッシュレス決済のさらなる普及を目指して総務省が実施する取り組みです。

“(仮)キノ”

マイナポイントの申込は2020年7月よりスタート!

予約や申込みまでの流れはこんな感じになっています。

マイナポイント制度の流れ

手順1
予約する
マイナンバーカードを発行して、マイキーIDを発行する。
マイキーIDを発行した時点で予約完了です。※後で説明しますが、早めに完了しておいてくださいね。
手順2
申込期間
マイナポイントの申込みが開始するのは、タイトルに書いたとおり、2020年7月からです。
申込み期間は意外と長く「2020年7月〜2021年3月末」までとなっています。

マイナポイントの申込は、マイナポイントと連携させるキャッシュレス決済を選べば完了です。
チャージ可能な「ICカード」や「QR決済」などのキャッシュレス決済業者の中からひとつを選択します。

“(仮)キノ”

マイナポイントアプリやキャッシュレス決済アプリから申込できるみたいです。
手順3
取得期間
マイナポイントの取得ができる期間は「2020年9月〜2021年3月末日」になっています。
この期間に、選択したキャッシュレス決済に「チャージ」または「決済」すると、その金額に応じて25%のマイナポイント(上限5,000円)が還元されます。
取得したマイナポイントはお買い物で利用することができます。

予算枠がいっぱいになると予約打ち切りも…

急がないと申込み出来なくなる可能性があると告知されていましたが、なんと予約時点での打ち切りもあるみたいです。

マイナポイント事業については、まだ「予算枠」が確定していないようなので、もしかしたら予算の修正で予定よりも少ない人数で打ち切る可能性も考えられます。

“(仮)キノ”

コロナウィルスの一連の騒動により、予算の修正などもあるのでは無いかと思います。

マイナンバーカードさえ発行していれば、すぐにマイキーIDは発行できるので、マイナンバーカードの発行をしていない方は、なるべく早めに発行しておきましょう。

“分からなければ各自治体へ”
マイナポイント事業については、ポイント還元される事で各地の消費を促したり、経済の活性化にも繋がる取り組みなので、各自治体で積極的にマイナポイントの予約を手伝ってくれるみたいです。

ぜひ、マイナポイントの登録もしてみてくださいね。

キャッシュレス決済事業者が続々と登録

7月末までは決済事業者を募集しているので、今後も増えていく予定ですが、下記に紹介しておきますね。

大手QR決済事業者はこちら

  • ファミペイ
  • メルペイ
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

ICカード決済事業者はこちら

  • Suica
  • nanaco
  • くまモンのICカード

キャッシュレス決済事業者はこちらに掲載されていますが、7月まで登録募集をしているので、続々と増えていきそうですね。

“(仮)キノ”

また、お得な決済事業者については情報をまとめていこうと思います。
また追記していくのでよろしくお願いします。