キノの好きな天才万博について

新しく始まるLINEポイントクラブでLINE Payがよりお得に!

LINEポイントクラブについて引用画像

“(仮)キノ”

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

消費税の増税とともに始まった「キャッシュレス決済還元事業」も間もなく終了しますね。

クレジットカードだけでなく、PayPayやLINE PayなどQRコード決済が登場したりなど、昨年はキャッシュレス決済元年でしたね。

僕は割と昔からLINE Payユーザーだったので、なかなか他の決済事業者に移行することができませんが、まだどのキャシュレス決済が良いのか悩んでいる人に、LINE Payをお勧めしたいので、LINE Payの魅力と新しく始まるLINEポイントクラブについてまとめていきますね。

“(仮)キノ”

今回のリニューアルは良くなるポイントの方が多そうです!
“記事の内容”
  • マイカラー制度の廃止
  • 新しく始まるLINEポイントクラブについて
  • 最大3%還元ってホント?

2020年4月までのマイカラー制度

これはおさらい程度にさらっと流しますが、マイカラー制度はLINE Payを利用した金額に応じで翌月のポイント付与率が変更されるユーザーランク制度のようなもの。

利用金額に応じて最大2%という高還元が得られるのがLINE Payの魅力ですよね。

LINE Payカードの還元率

利用金額 還元率
~9,999円 0.5%
10,000~49,999円 0.8%
50,000~99,999円 1%
100,000円以上 2%

 

“(仮)キノ”

最大還元率2%を目指すのに毎月10万円をLINE Payカードで利用するのは結構厳しい…。

LINE Payのデメリットをあげるとしたら、最低保証される還元率が0.5%という還元率の低さでしょうか…。
最近だと還元率1%は珍しくないので、1%を切ってしまう還元率は好ましくないですね。

マイカラー制度は2020年4月で終了

上記の様に毎月の利用金額に応じたマイカラー制度は終了となるので、今後新しく始まるLINEポイントクラブについてまとめていきますね。

LINEポイントクラブとは?

「LINEポイントクラブ」は、過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」の総量を基準に、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランクを提供する、LINEの新たなメンバーシッププログラムの様です。

ユーザーのランクは毎月1日の10:00 に獲得した「LINEポイント」の総量によってランクが決定されて更新されます。

マイランク制度

上記のように4つのランクに分けられ、ランクにより異なる特典を受けることができます。

ランク 還元率 クーポン枚数
プラチナ 3% 10枚/月
ゴールド 2% 6枚/月
シルバー 1.5% 3枚/月
レギュラー 1% 1枚/月

※ポイント還元率は、チャージ&ペイ利用時の還元率です。

マイランク昇格の注意点

マイランクについては過去6ヶ月間のポイント獲得総数により変動しますが、プラチナランクへの昇格には条件があります。

※「プラチナ」へのランクアップは、「LINEポイント」の獲得に加え、今後提供開始予定の「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録することが必須条件となります。

Visa LINE Payカードについてはこちらでまとめています。
vizaカード初年度3%還元のVisa LINE Payカードがついに登場

LINE Payの利用特典について

チャージ&ペイ

「チャージ&ペイ」とは、5/1からご利用可能になる「Visa LINE Payクレジットカード」を「LINE Pay」に登録いただくことで、これまでのように事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いが可能になる新機能です。
お支払い金額は、クレジットカード料金としてまとめてお支払い(後払い)となります。

“(仮)キノ”

事前チャージが要らなくなるので、クレジットカードと同じ感覚で使えるようになってすごく便利になりますね。

特典クーポン

「LINEポイントクラブ」では、マイランクに応じてLINE Payで使える特典クーポンがもらえます。

特典クーポンは「LINE Pay」の人気加盟店50社以上の定額・定率のクーポンです。
「レギュラー」から「プラチナ」まで、全てのLINEユーザーの皆さまがご自身のランクに応じて貰えます。
是非、LINE Payをたくさん利用して毎月お得なクーポンを手に入れよう!

“(仮)キノ”

このクーポンというのが、新しい取り組みですね!
どんなお得なクーポンがあるか楽しみです。

LINEポイントクラブまとめ

2020年5月より新しく始まるLINEポイントクラブですが、ポイント還元率がかなり改善されて、積極的に利用しやすくなった印象ですね。

ポイント還元率の下限が1%となった事で、一般的なクレジットカードと遜色のない還元率になったのと、2%還元までランクアップ条件もだいぶハードルが低くなったので、高還元のカードとして利用しやすくなったと思います。

高還元3%の特典はぜひ受けたいところ

LINEポイントクラブの「プラチナ」ランクの3%のポイント還元はぜひ目指したいところなので「Visa LINE Payクレジットカード」の発行も検討してみてくださいね。

“(仮)キノ”

年会費は1250円かかってしまうのですが、一度以上の利用で翌年度年会費が無料になるので、実質無料と言っても大丈夫ですよね。
vizaカード初年度3%還元のVisa LINE Payカードがついに登場