FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

実質25%還元の「マイナポイント」の利用方法や必要な準備を解説!

“(仮)キノ”

こんにちは「キャッシュレス決済率8割を超える」キノ(@kinolife3)です。

昨年10月より始まった「キャッシュレス消費者還元事業」も実施されてからあっという間に2ヶ月が経過し、残る期間もあと半年(ブログ執筆時点)を切りましたね。

キャッシュレス還元事業に関しては、経済産業省や決済事業者、申請している中小・小規模事業者とも準備期間が短く各種の対応に追われたままスタートしてしまった感じを消費者として感じているのですが、もれなく消費者においてもクレジットカードの発行など、キャッシュレスの準備に時間のかかっている人も多いのではないでしょうか?

ICカードでも決済できるし良いや…と思ってクレジットは作らなかったけど、実際ICカード決済できる加盟店が少ない…。
JCBやAMEXなどのカードは対応していないところが多い…など、消費者によっては不公平感を感じてしまう場面も多かったのではないでしょうか?

まだまだお得な還元期間は続きますので2020年6月30日まで、キャッシュレス決済をガンガン利用していきましょう。

今日は新しく始まる「マイナポイント」について解説します
  • マイナポイントとは? 仕組みや還元率について解説。
  • マイナポイントはいつから始まるの?
  • 利用方法や利用するのに必要な準備について解説。

少し前置きが長くなってしまいましたが、今実施されている「キャッシュレス消費者還元事業」の次に2020年9月から「マイナポイント」制度が開始予定となっています。

今知っておけば、始まってから慌てる必要がないのでぜひご一読ください。

2020年9月から実施予定の「マイナポイント」とは?

マイナポイント制度とはマイナンバーカードを活用した消費活性化策として、令和2年(2020年)より実施が予定されている総務省が推し進める制度のことです。

マイナンバーカードの普及とキャッシュレス決済のさらなる拡大を目指していて、オリンピック・パラリンピック閉会後の経済の冷え込みを緩和し、経済のの下支えをしていくことも目的に掲げられています。

マイナポイントの付与(予定)
キャッシュレスで2万円のチャージまたはお買い物をすると、5,000円相当のマイナポイント付与!(プレミアム率25%)

“(仮)キノ”

キャッシュレスのチャージや決済を行うだけで実質25%還元のポイント付与ってめちゃくちゃトクですね。

マイナポイント利用のイメージ

民間キャッシュレス決済手段に、利用者(消費者)がチャージすると、チャージした金額に応じて「プレミアム分」のマイナポイントが国の支援によって付与されます。

利用者(消費者)は「チャージされた金額 + プレミアム分」の金額を利用することができます。
※QR決済の場合は後日ポイント付与となります。

キャッシュレス決済企業は、総務省が現在募集している段階ですのでまだ正式に発表されていませんが「IC決済」や「QR決済」の利用を想定して今普及している決済企業から募集されていることと思います。

利用者は、そのキャッシュレス決済を通して店頭決済やオンラインショップなどのネット決済で利用することができます。

“(仮)キノ”

利用には事前準備が必要なんだ。

1.事前にマイナンバーカードの発行をしておく。

2.マイナポイントに申込をしてマイキーIDを設定

3.キャッシュレス決済を選択して申込。

ICカード決済」を利用する場合と「QRコード決済」を利用する場合で申込方法が異なるようなので利用イメージを整理してみますね

ICカードでマイナポイントを利用する場合

手順1
利用先を選択して、マイナポイントを申込み
マイナポイント申込ページにログインして、利用するICカードを選択し、ICカードの番号を入力しましょう。
ログインには「マイキーID」が必要です。
※マイキーIDの作成については下記に少しまとめておきますね。
手順2
ICカードへのチャージに対してポイントが付与
ICカードにチャージするだけの簡単作業!
ポイントの付与率はまだ未定ですが、金額によって付与率が変わるのかもしれません。
手順3
買い物をしよう
買い物をする時は付与されたポイント分も利用できます。

QRコード決済でマイナポイントを利用する場合

手順1
QR決済アプリ内から、マイナポイントに申込み
QR決済アプリ内からマイナポイント申込ページにログインして申込を完了しましょう。
ログインには「マイキーID」が必要です。
※マイキーIDの作成については下記に少しまとめておきますね。
手順2
QR決済アプリを使って買い物をしよう
申込を行った後にQR決済アプリで買い物をしよう
手順3
買い物した金額に対してポイントが付与
買い物後に利用金額に応じてポイントが付与されます。

マイキーIDの作成・登録方法を説明

マイキーIDの作成・発行にはマイナンバーカードが必要です。
マイナンバーカードの取得時に設定した暗証番号(4ケタ)が必要になります。

マイキーIDの作成・登録可能な場所は各都道府県や自治体により異なりますが、自宅からwebで作成することも可能です。

“(仮)キノ”

キノの住んでいる京都府の場合は府庁でのみ発行のため少し不便…

マイキーID作成・登録サイトはこちら
https://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/MKCAS010/

iPhoneでのマイキーID作成・登録がめちゃくちゃ簡単でした!
【マイナポイント】マイキーIDをiPhoneで簡単発行する方法!

注意
  • マイキーIDは発行するためにはOS環境や対応カードリーダーなど必要な条件がありますので要確認です。
  • マイキーIDはPCやスマートフォンアプリからも作成可能です。
  • iPhoneの場合は、App Storeからアプリをダウンロード
  • Androidの場合は 、マイナンバーカード対応NFCスマートフォンである必要があります。
PCを使ってマイキーIDを作成する場合の条件

【PC環境】
OS : Windows 7 / 8.1 / 10 のPCを利用してください。
ブラウザ : Internet Explorer 11

【ICカードリーダライタ】
公的個人認証サービズ対応のICカードリーダライタ

スマートフォンを使ってマイキーIDを作成する場合の条件
Androidの方はこちらを事前にご確認ください。
Androidの方はこちらのアプリをダウンロードしてください。
iPhoneの方はこちらのアプリをダウンロードしてください。

\合わせて読みたい/
【マイナポイント】マイキーIDをiPhoneで簡単発行する方法!

おすすめのICカードリーダライタはこちら

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥2,674 (2020/02/17 13:59:01時点 Amazon調べ-詳細)

マイナポイントのまとめ

  • 2020年9月より2021年3月までの実施予定
  • キャッシュレスのチャージや買い物に対して最大25%のポイント付与
  • 利用にはマイナンバーカードが必要です
  • 申込にはマイキーIDが必要
  • 実施時期が近づくと混雑の恐れがあるので早めに準備しよう

マイナポイント制度は「最大還元率25%のお得な制度」なので必ず利用した方が良いと思います。
還元回数が1人につき1回までなのか、子供でも利用できるのか、まだわからないことも多いですが情報が分かり次第整理していきますね。

注意
マイナンバーカードの発行までには「おおよそ1ヶ月」の期間を要します。
早めの準備をしておきましょう。

キャッシュレス決済の準備をしよう

キャッシュレス決済で必須のQRコード決済が可能な決済サービスに登録しておこう!
QRコード決済で便利なのはPayPayがおすすめです。

  • PayPayはキャンペーンも多くトクするチャンスが多い
  • 「後払い」と「チャージ」対応で支払い方法が豊富
  • クレジットカードを支払い方法に設定するとポイントの複数取りも可能

PayPayはサービス開始初期に大々的なキャンペーンを行ったため、使えるお店やユーザーも多いのでとても使いやすいです。

アプリはiOS、Androidとも対応しているので便利です。

マイナポイントの決済業者はまだ公表されていませんがおそらくPayPayは参入してくると思いますので事前に準備しておきましょう。

また詳しくわかれば記事を更新していきますね。