キノの好きな天才万博について

【30代の資産運用】ロボット投資THEO(テオ)の11ヶ月の実績

THEO

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

キノくま

30代になってから、老後の為の資産形成に、様々な投資にトライしているのですが、実際にやってみて感じたことをまとめていきます。

実際に経験した資産運用についてはリストにまとめてみましたが、今日の記事では、ロボアドバイザーのTHEO(テオ)の運用実績についてまとめて行きますね。

キノくま

やってみた資産運用

  • 個人年金保険
  • 仮想通貨(塩漬け中)
  • FX投資(ほぼ挫折)
  • 株式投資(少額投資)
  • ロボアドバイザー積立投資
  • 定期預金(解約して他に投資)
  • 税金控除枠で保険運用

上記の通り、いろいろやってみましたが、継続して続けられているのは、AI投資への定期積立(投資)と税金控除枠を利用した保険運用くらいです。

短期間で利益を出そうとした、FXや仮想通貨は上手くいきませんでした。

キノくま

ジラッピ

副業的に短期で利益を得ようと思うと、失敗することも多いみたい。

長期投資の場合、定期的に積立をする事で投資の分散ができ、リスクを軽減することができる為、20年以上の長期でみると利益が出せる割合が高いです。

THEO(テオ)以外にも、フォリオやウェルスナビなどの積立投資の比較について書いた記事もあるので参考に読んでみてくださいね。

キノくま

30代から始めるロボアドバイザー投資 【30代の資産運用】AI積立投資をおすすめする理由と11ヶ月の実績

THEO+[テオプラス] で口座開設

AI積立投資「THEO(テオ)」の運用10か月の実績

【11ヶ月目】実際に運用してみての利益は1%超という成績
キノは、ドコモのポイントが貯まるTHEOプラスというAI投資をしています!

キノくま

THEO(テオ)の口座開設をして入金したのは2019年の12月。
この記事を書いている(11月下旬)時点では、日本円建で0.49%のプラスです!
ドル建の場合は5.16%のプラスという好実績!

ジラッピ

表にしてみるとこんな感じね!
0ヶ月目 2ヶ月目 4ヶ月目 6ヶ月目 8ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目
投資金額 200,000円 220,000円 240,000円 260,000円 280,000円 300,000円 310,000円
口座残高 200,000円 218,372円 202,530円 238,382円 269,229円 291,255円 313,246円
利益金額 0円 -1,628円 -37,470円 -21,618円 -10,771円 -8,745円 3,246円
利益率 0.0% -0.7% -15.6% -8.3% -3.8% -2.9% 1.0%

もともと毎月5万円ほど定期預金していたのですが、ほとんど利子もつかないのでお金を貯めるだけの目的で積立していました。
解約した金額を初期投資にして、それ以降は定期的に積み立てる形で運用しています。

積立開始月に20万円を入金して、毎月10,000円の積み立てです。
毎月決まった日に決まった金額を積み立てることで、自然と投資の分散に繋がりリスクの軽減につながります。

2020年はコロナウイルスによる世界経済への影響もあったため好調な推移ではないですが、今も毎月継続しています。

積立後すぐにマイナスが続く不安な状況

2019年12月から開始して、なかなかプラスが出なくてマイナスが続いて投資に対する不安が少し出てしまう結果に!
同時に始めたウェルスナビの方では、少しながらも利益が出ていたので、THEO(テオ)の投資でなかなかプラスにならないジレンマが僕を襲いました。

初期設定でリスク許容度を設定できるので心配な人はリスクの少ない設定にしておくと良いね。

キノくま

4か月目にしてコロナショックによる暴落

これは、投資初心者にしてはショッキングな出来事ですが、投資した金額がみるみる目減りしていくのは心臓に悪いです。
THEO(テオ)では投資先も分散しているので、リスク対策はできている商品だと思いますが、それでも預けていた金額が減ってしまうのには、不安も感じてしまいます。

ジラッピ

最大で30%程度マイナスになった時は、詐欺かと思ったわ!

8か月目にじりじり回復傾向に

コロナショックで金融市場も混乱をきたしていましたが、それでも地道に積立は継続していました。
相場が冷え込んだ時は悲観的にもなりますが、実は安いうちに様々な金融商品を購入できるチャンスなのです。

相場が冷え込んでも定期的に積立をするAI投資は、実は安定した投資先なのです。

先が見えないと不安にもなるよね!
この時期は、他にしていた株やFXも損害を受けていたので、投資に対する不安から、何も手出し出来ずにいたよ!

キノくま

11か月目でやっとプラスの傾向に

投資を始めてまもなく1年になりますが、少しでもプラスが出てくると不安も軽減されます。
投資の怖いところは元本割れをしてしまうところ。
ただ、他にやっているウェルスナビに比べると、THEO(テオ)の利益幅は少ないように感じます。
マイナスを大きく出してしまって、プラスに立て直すのに時間がかかったような気がしています。

ジラッピ

近いうちにリスク許容度を見直してみようと思います。

まだ定期預金しているの?

  • 銀行の信用が付くから定期預金はいいよ!
  • 定期預金は利息がつくよ
  • お金を貯めるなら一番いいよ!

上記のように、親や親世代・上司世代の人たちから言われて何の気なしに定期預金をしていましたが、投資を勉強していくと預金・貯金よりも、何かしらの投資商品を調べてみる方がいいかもしれません。

過去には500円貯金をしたこともあるのですが、500円をポチポチ貯めるなら、500円から積立できるワンコイン投資をした方が断然お得です。

自分で投資するよりもTHEO(テオ)を進める理由

自分で勉強して資産運用したい気持ちもわかるけど、やはり資産運用はプロの仕事!
安心して投資できる理由をまとめてみたよ!

キノくま

AI積立投資の中でも「投資一任型」のサービスの場合、すべてAI(人工知能)が行ってくれるので、初心者でまったく知識がなくても投資を始めることが出来ます。

THEO(テオ)は月々1万円程度から始めることができるので、少ない負担で投資をできるのも魅力的です。

“THEO(テオ)が安心おすすめの理由”
  • 【福利運用】出た利益をさらに運用に回して効率化!/li>
  • 【分散投資】投資のリバランスも自動でしてくれる!
  • 【自由度高め】追加の入金もいつでもオッケー!

投資については他に幾つかの記事でも触れているので、興味がある方は下記の関連記事も参考にしてみてくださいね。

投資が怖いアイキャッチ画像「投資は怖い」と初心者が感じる3つの勘違いとそうでもない理由とは?

様々な積立投資がある中でもおすすめする理由は、投資の自由度が高いところ。
相場が冷え込んでいて、追加で投資商品を仕込んでおきたいタイミングで追加の入金ができたりするので、リターン見込んだ投資のスタイルを選択できるのもウェルスナビをおすすめする理由です。

THEO(テオ)は、無料で簡単に口座開設できるので口座開設してみてくださいね。

THEO+[テオプラス] で口座開設