キノの好きな天才万博について

使うほどお得!高金利と評判のGMOあおぞらネット銀行の魅力を解説

ぶた貯金箱 引用画像

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

キノくま

高金利で手数料が安いと話題の「GMOあおぞらネット銀行」について調べてみたので、今日はその内容をまとめていきますね。

GMOあおぞらネット銀行は2018年7月にサービスを開始した新しいネット銀行で、大手IT企業のGMOインターネットグループとあおぞら信託銀行が共同出資にして設立されたネット銀行です。

Fintech(フィンテック)という言葉はまだ耳に新しいですが、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた金融サービスが注目されていますが、そういった新しいサービスのひとつですね。

口座開設すると使える「Visaデビット付きキャッシュカード」のデザインが格好良かったのと、便利そうなざービスだったので、僕もさっそく口座申込をしてみたところ。

キノくま

口座開設の仕方については、また記事にまとめる予定ですが、めちゃくちゃ簡単に口座開設できました。
ネット銀行なので銀行窓口に行くこともなく、自宅で簡単に口座開設できるのが良いですね。

記事の内容
  • 資産運用はしないけど金利の良い銀行に預けたい人
  • 外貨預金に興味があってやってみたい人
  • クレジットの審査に通りにくい未成年や学生さん
上記に当てはまる方は、参考になると思うので良ければ最後までお付き合いください

通常通り給与の振り込みや引き落とし口座としての利用や定期預金の積立のために利用するのはもちろん、クレジットカードの代用として、デビットカードを便利に活用するのもおすすめです。

GMOあおぞら銀行で口座開設してみる

GMOあおぞらネット銀行の特徴

GMOあおぞらネット銀行の強みや特徴は、銀行経営ノウハウとにGMOインターネットグループのインターネットノウハウや金融事業の技術力を集結したところです。

GMOインターネットグループが運営するFXや証券などのノウハウを生かし、GMOあおぞらネット銀行とGMOあおぞらFX・証券コネクト口座との利便性が高く、投資などの資産運用を考えている人には管理がしやすく便利なサービスだと思います。

GMOあおぞらネット銀行のメリット
  • Visaデビット付きキャッシュカードが便利
  • 目的別に預金を管理できる「つかいわけ口座」が便利
  • スマートフォンアプリで簡単管理

最大1.5%のキャッシュバックが魅力のデビットカード

VISAのマークがあるお店で使える。

クレジットカードと同じ感覚でお買い物ができで、ご利用代金は口座より即時に引落しされます。
口座にある金額からしか利用できないのでクレジットカードのように使いすぎる心配がありません。
また、ご利用状況によって優遇されるカスタマーステージで0.6%~1.5%がキャッシュバックされるので、現金よりも便利でおトクです。

また、セキュリティーを強化したハイセキュリティーカードの提供も準備中だそうです。

最大10口座までの「つかいわけ口座」

つかいわけ口座は、「このお金は生活費に、おこづかいに、教育資金、投資資金に…」というように、
様々な目的の資金を、お客さま名義の1つの口座内で分けて管理することができる便利なサービスです。
最大10口座まで作成することができます。

スマートフォンアプリで簡単管理

スマートフォンで利用できるGMOあおぞらネット銀行のアプリがあり、残高照会、入出金明細照会、振込・振替、定期預金のお預入れ、外貨購入・売却などのお取引を簡単便利に行うことができます。

GMOあおぞらネット銀行のデメリット
  • 利用できるATMがイオン銀行とセブン銀行のみ
  • 手数料無料の回数が限られていること

利用できるATMが少ない

今のところ利用できるATMは、イオン銀行とセブン銀行のみとなっています。
ある程度不便はないと思いますが、もう少し利用できる場所が拡大するといいですね。

手数料について

口座からの出金回数(無料回数)や振り込み回数はカスタマーステージのランクによって、条件(無料の回数)は変わります。
カスタマーステージが1番低い状態だと、口座からの出勤は月2回まで無料、他の金融機関宛の振込は月1回までが無料となっています。
ステージが上がると、最大月15回までが無料となります。

GMOあおぞら銀行で口座開設してみる

カスタマーステージのランクと優遇内容

画像:GMOあおぞら銀行

カスタマーステージのランク(種類)は4ランク
図がわかりやすいので参照くださいね。


画像:GMOあおぞら銀行
「1テックま君」から「4テックま君」までの4ステージとなっており、外貨預金の残高や3ヶ月間のVisaデビットの利用金額によりステージが変動するようですね。

2ステージ目までは条件がそれほど厳しいものではありませんが、3ステージ以降はある程度の余剰資金がないと厳しい判定条件となっています。

Visaデビットのキャッシュカードの評価は?

Visaデビットのキャッシュバック率最大1.5%(ステージ:4テックま君)はとても魅力的なのですが、それ以下の0.6%〜1%だと、クレジットカードで高還元率のものはたくさんあるので、そこまでの魅力はないかもしれません。

デビットカードのメリット

ポイントの還元率では、クレジットカードにはなかなか勝てないものの、デビットカードだからこそのメリットもいくつかあります。

  • 発行手数料がゼロ円
  • 年会費がゼロ円
  • 審査なし

という3つの強いメリットがあります。
クレジットカードを作りにくい学生や年金暮らしの年配の方など、手軽に作れるデビットカードのメリットも考えると便利なサービスですよね。

今ならキャッシュレス・消費者還元事業の対象
Visaデビット付きキャッシュカードは、他のキャッシュレス決済と同じく、2020年6月30日までの消費者還元事業の対象です。

Visaデビットのキャッシュカードはこんな人におすすめ

  • クレジットカードの審査に通りにくい学生や年配者
  • クレジットカードを使い過ぎてしまう心配のある人
  • 年会費が高くてもったいない人

GMOあおぞら銀行で口座開設してみる

金利が110倍になる普通預金が魅力

GMOあおぞらネット銀行に預金した時の金利はとても高いと評判ですが、円普通預金の金利は0.001%と一般的な預金やゆうびん貯金の金利と変わらない利率です。

証券コネクト口座の利用で金利が110倍に

GMOあおぞらネット銀行の円普通預金金利は0.001%ですが、証券口座と自動連係される「証券コネクト口座」を利用すると110倍の0.110%の金利で利用することができます。

2018年のキャンペーン時は、最大150倍の0.150%の高金利の時もあったそうなので、今後の特別キャンペーンなども期待したいものですね。

GMOあおぞらネット銀行は外貨預金も豊富

GMOあおぞらネット銀行は円預金だけでなく、外貨預金の取り扱いもあります。
安定した通貨で高金利なドルを始め、高金利な新興通貨などの取り扱いもあります。

金利の高い新興通貨なら最大で年4%の金利がつく外貨の取り扱いもされています。

外貨預金は為替変動リスクもあるので安全とは言い切れませんが、どうせ預貯金をするのなら金利の良い口座に預けておきたいものですね。

GMOあおぞらネット銀行まとめ

GMOあおぞら銀行について少しまとめてみましたが、GMOインターネットグループのさまざまなサービスや技術力を生かして今後も便利な機能が増えていきそうですね。

特にGMOクリック証券やGMOコインなど投資関連のサービスとの親和性が高く、投資を考えている人はぜひ開設しておきたい口座だと思います。

ATMの数や引き出し・振込の無料の回数など、気になる点もまだまだありますが、カスタマーステージを簡単にクリアできる方なら、間違いなくおすすめできる口座ですね。

GMOあおぞら銀行はこんな人におすすめ

  • 資産運用や投資に興味がある人
  • 本業以外の副業収入があり、口座を分けて管理したい人
  • 口座を目的別に管理して資産管理・生活費管理をしたい人
  • 出張も多く出張先のコンビニATMでよくお金を引き出す人
  • アプリで常に残高確認をしておきたい人

また僕も実際に使った感じはレビューしていきますね。

預金額30万円はクリアしてカスタマーステージは「2テックま君」にステージアップできそうなので、ATM利用回数は問題なさそうな気がします。

キノくま

ぜひ気になる方は、簡単5分で完了できるので、GMOあおぞら銀行の口座開設をしてみてくださいね。

GMOあおぞら銀行で口座開設してみる