キノの好きな天才万博について

【30代の資産運用】AI積立投資をおすすめする理由と9ヶ月の実績

30代から始めるロボアドバイザー投資

こんにちはキノ(@kinolife3)です!
僕もいろいろな投資をしてきましたが、長期の運用をなら、投資一任型(運用型)のロボアドバイザーに任せるのが良いと思います。
ちょっと前置きも挟みますが、オススメの理由もまとめているので読んでください。
結論をいうと、僕はFOLIOをおすすめします。

キノくま

30代になってから、いろいろな投資を検証してみようということで、始めて…は、辞めて…、の繰り返しですが、いくつか投資してみました。

やってみた資産運用

  • 個人年金保険
  • 仮想通貨(塩漬け中)
  • FX投資
  • 株式投資(少額投資)
  • ロボアドバイザー積立投資
  • 定期預金
  • 税金控除枠で保険運用

辞めちゃった資産運用

  • 個人年金保険
  • 定期預金
  • 仮想通貨(無期限自粛)
  • FX投資(コロナ挫折)

実際、やってみたこと、やめたことをまとめるとこんな感じです。

感覚的に感じるのは、短期的に結果を出そうと思って投資したものは、プラスの時期こそあれ、最終的には、損失を出してしまった感じです。

だから、今は副業的なお金の作り方ではなく、長期で資産形成していくために、長期投資にシフトしています。

初心者さんにはリアルを伝えたい!

高額の投資はしていないので、投資ビギナーさん向けの内容になりますが、投資に興味ある方は読んでみてください。

まったくの素人が、始めた理由と感想を書いてるので、リアル感はあると思います。

キノくま

長期視点での資産運用になるので、副業やビジネスで資産運用を考えている人には、当てはまらないと思います。

老後のために…と長期運用を考えている方は、もくじ以降も読んでみてくださいね。

積立投資9ヶ月の結果は…マイナス

初期入金額 毎月積立額 累計入金額 投資による損益 損益比率
FOLIO 0円 4,000円 20,000円 -561円 -2.81%
THEO 100,000円 10,000円 240,000円 -28,424円 -11.37%
WealthNavi 100,000円 10,000円 240,000円 -35,407円 -14.75%

僕のAI積立投資歴は、FOLIOを始めて9ヶ月、テオとウェルスナビを初めて4ヶ月です。

結果としては、上記にまとめたとおりになっています。

FOLIOの積立投資は、はじめの数ヶ月間は月2,000円程度の積立から始めて、結果が出そうだと確信してから、今の投資額に引き上げています。

新型コロナショックの波紋が世界に広がり、世界経済・市場が冷え込んでからは積立投資もマイナス傾向に落ち込んでしまいました。

ショック以前はどの積立投資も好調に推移していたので、新型コロナウイルスの脅威を改めて感じているところです。

マイナスになるのは不安だけど、あくまで短期的な相場だと考えようね。
そして景気後退期こそ投資のチャンスとも言われるので、このタイミングで始めたことを前向きに考えるようにしているよ。

キノくま

投資初心者にAI積立投資をおすすめする理由

投資をしている人や投資を始めようとしている人なら「ロボットアドバイザー投資」や「AI(人工知能)投資」というワードを聞いたことがあると思います。

人工知能があらゆる情報や状況から分析して、購入する銘柄の選定など、一連の流れを代行してくれるサービスです。
ロボットアドバイザー投資には、購入する銘柄やタイミングなどをアドバイスして、決済自体は本人が行うという「アドバイス型」と銘柄の選定から購入、リバランスなど、投資の全てを人工知能が行ってくれる「投資一任型」の2つのタイプがあります。

僕がおすすめするのは、投資一任型のロボットアドバイザー!
投資の全て任せるだけなので、何も知らない初心者でも月1万円くらいから投資できるよ!

キノくま

AI積立投資をおすすめするポイント

  • 知識がなくても少額から投資できる
  • 自動運用なので時間を取られない
  • ポートフォリオの作成やリバランスもしてくれる
  • 確定申告の必要がない

AI積立投資の中でも「投資一任型」のサービスの場合、すべてAI(人工知能)が行ってくれるので、初心者でまったく知識がなくても投資を始めることが出来ます。

また月々1万円程度から積立を始めることができるので、少ない負担で投資をできるのも魅力的です。

実は、忙しい人にこそおすすめしたい投資なんだ!

キノくま

株式や FXなどの投資の場合は、トレードのスタイルにもよりますが、毎日市場の相場や動向を調べたり、チャートに張り付いたり、結構時間が取られるものです。

また、株式市場は取引できる時間が短いため、忙しい方は、なかなか落ち着いてトレードすることができません。

積立投資は結果が出るのも長期のため、だいぶ先になりますが、日々、投資のことで忙殺されずに済みます。

特定口座なら確定申告の手間も省けるよ!

キノくま

副業や投資を始めると年度末の忙しい時期に確定申告をしなければいけなくなるので大変ですが、口座開設時に特定口座(源泉徴収あり)を選択することで、確定申告の手間を省くことができます。
※特定口座を作れないAI積立投資もあるので、申込前に確認してくださいね。

簡単にメリット・デメリットもまとめてみたよ!

キノくま

メリット
  • 【福利運用】期間が長いほど利益を出しやすい
  • 【分散投資】投資先の分散もしてくれる
  • 【自由度高め】追加の入金もいつでもオッケー
デメリット
  • 手数料がかかる
  • 為替変動リスクがある
  • 短期の利益は作りにくい

あえてメリットとデメリットをあげてみましたが、デメリットはそんなに大きな問題ではないように感じます。

どんな投資にしても、一定の手数料はかかるものです。
預入れ資産の1%というのが多いようですが、まだまだ資産が少ない時は、手数料が少なくて済むので、逆にメリットではないかと思います。

また、為替変動リスクもありますが、逆手にとれば、出金のタイミングを考えれば、逆に多くの利益を得ることも可能です。

デメリットがあるとすれば、短期の利益が作りにくいことぐらいだと思います。

老後の蓄えだと思って貯金のつもりで投資するぐらいでちょうど良いです。

ここまで紹介したけど…
簡単だからって、すぐに始めるのは危険だよ!
こんな人は、投資の前にまず考えて欲しいんだ!

キノくま

【重要】積立投資を始める条件
投資を始めるためには、投資に当てるお金が余剰資金であることが必須条件です。
生活費を切り崩して投資をしたり、毎月の生活が赤字なのに投資するものではありません。
生活が赤字の人は絶対にやってはいけません。

おすすめのAI(ロボット)積立投資

ここまで、AI積立投資についていろいろ説明してきましたが、どのロボットアドバイザーを選べば良いか迷ってしまいますよね。

ここからは、おすすめのロボットアドバイザーを紹介していきます。

おすすめのロボアドバイザー

  • FOLIO(ワンコイン投資)
  • テオ
  • ウェルスナビ
一番のおすすめは最初にも書いたけどFOLIOがおすすめ。
理由は、損失のカバー率が高いから…。

キノくま

僕はLINEワンコイン投資でFOLIOを利用しているのですが、9ヶ月運用して感じるのは、利益こそそんなに大きく出さないけれど、後退トレンドの時でも、そんなに資産が目減りしていません。

まだ、1年も経っていないのに言うことではないかもしれませんが、リスク分散が優れているように感じます。

リスク分散のためにいくつか登録するのもおすすめ

ロボットアドバイザーはリスクの少ない投資だと思っていますが、同じ投資先に全て資産を集中させてしまうのも危険だと思っています。

そのため僕は、運用資金をFOLIO、テオ、ウェルスナビの3つに分散して投資する様にしています。

10年くらいは、このまま分散投資をしていると思うので、どのロボットアドバイザーが優秀な結果を出すか楽しみですね。

FOLIO(ワンコイン投資)

FOLIOはロボットアドバイザーの提案をもとに自分で売買する「テーマ投資」と毎週500円から積立する「ワンコイン投資」を選択することができます。

FOLIOのワンコイン投資は、LINEスマート投資と連携しているので、LINEポイントも貯まります。

僕はLINE Payユーザーなので、LINEポイントが貯まるのはすごく嬉しい!
LINE Payユーザーなら絶対おすすめです。

キノくま

\口座開設無料/

FOLIOワンコイン投資

アイキャッチ画像LINEスマート投資で資産運用!利益が出たので資金を追加してみた

THEO(テオ)

THEOには、ドコモポイントがお得に貯まる「テオプラス」があります。
預金をする感覚で資産運用しながらポイントを貯めることができるので、資産が増える楽しみと、ポイントが増える楽しみがあるので、ダブルで嬉しいロボットアドバイザーです。

THEO+(テオプラス)の資産運用レポートやブログ記事は投資のことをわかりやすく知ることができます。

キノくま

\口座開設無料/

THEO+[テオプラス]

ロボット積立投資引用画像【簡単登録】AI積立投資テオプラスの口座開設方法と準備物を解説

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNaviには連動したポイントはないものの、長期で運用するとお得になる「長期割」もあります。
また投資には時間の分散も大切と言われますが、月一度の積立だけでなく、月5回定額積立やカスタム積立など、入金の自由度が高いのも魅力です。

ウェルスナビは、ブログやニュース記事だけでなく、動画セミナーを配信しているのも魅力的です。
動画だとポイントごとの解説もあってすごくわかりやすいです。

キノくま

\口座開設無料/

WealthNavi

ウェルスナビ運用イメージ【簡単5分】AI積立投資ウェルスナビの口座開設方法と準備物を解説

30代は投資を始めるにはちょうど良い時期

タイトルにも書いていますが、投資を始める時期として30代はぴったりの時期だと思います。

資産運用でしっかりと成果を出そうと思うと、長期で福利運用することが大事です。

投資の面白いところは、投資で出た利益を再投資して福利運用するところにあります。
福利運用で資産を増やしていくためにも最低20年ぐらいの長期スパンで計画を立てて運用していきたいものです。

20代の頃はまだまだ仕事に慣れていくのに必死で金銭的にも時間的にも余裕のない時期だと思います。
ただ30代くらいになると、親の定年時期や自分の家庭のことなど、将来に対する関心も高くなってくる頃です。

無理な投資ではなく、少ない金額から始められるロボットアドバイザーから投資を始めてみてはいかがでしょうか?