キノの好きな天才万博について

【マットレス】NEWPEACEの納品から設置レビューと使用感まとめ

NEWPEACEのレビュー画像

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

キノくま

Refa(リファ)や SixPad(シックスパッド)で知られるMTGが開発したAIマットレスのNEWPEACE(ニューピース)を体験してきた話を書きましたが、実際に購入してみて、数日間使ってみた感想をまとめていきます。

“記事の内容”
  • 納品から設置までの流れ
  • 設置から初期設定までの流れ
  • 使用してみた感想

AIマットレスの納品から設置まで

以前の記事でも書きましたがNEWPEACE(ニューピース)の体験当日に購入申込が可能です。
購入申込と同時にオリコの分割決済の審査を並行で進めていくのですが、商品の発送は購入申込から最短1週間で納品になります。

納品業者や納品サイズは?

配送業者:佐川急便
梱包物:マットレスとエアポンプの2箱
サイズ:けっこう大きめ約20kg
まあまあ大きめ約5kg

思っていたよりも箱が大きかったので、玄関に置いて写真を撮ってみました。
ちゃんと調べてみたらマットレスの梱包材は
(H706mm × W1362mm × D390mm)という大きさでした。
※女性が1人で運ぶのは多分無理です。

箱が大きかったので、箱のまま二階に運ぶのは、だいぶ苦労したよ。

キノくま

販売元のMTGさんがいうには、今後配送後組み立てサービスも検討しているそうですが、大きい商品だけに、梱包資材の持ち帰りサービスや組み立てサービスがあっても良いなぁという感想です。

梱包されたまま持ち運ぶのは結構大変なので、一度箱から出して持ち運ぶのがおすすめです。

納品時に届くもの

  1. AIモーションマットレス
  2. 説明書とドリームプラン案内書類
  3. エアポンプ
  4. マットレスカバー

箱は大きいけど、入っているものはとてもシンプルです。

AIモーションマットレス

こちらのマットレスは、ちょうど3つ折りくらいにコンパクトに丸められるので、持ち運びも容易で設置も簡単でした。

説明書とドリームプラン案内書類

こちら説明書はついていますが、説明書を見なくてもわかるくらい簡単で、アプリの設定もユーザー登録も簡単に出来てしまいます。
ドリームプランの登録を事前にしておかないとアプリの設定がスムーズにいかないので、ドリームプランの登録は忘れずにしておきましょう。

注意
同封されているドリームプランの案内に書いてあるQRコードは、リンク先エラーになってしまいます。
※僕以降の発送では改善されているかもしれません…。
ドリームプランの正しい登録先はこちらになりますので、こちらから登録してください。
同封されているドリームプランの案内に書いてあるQRコードは、リンク先エラーになってしまいます。

エアポンプ

エアポンプは直径30センチ程度の円筒形のもので、ベッド脇に置いて使用します。
エアポンプと空気を送り込むホースが一体型になっています。
本体との接続もカチッとはめるだけなので、工具も要らず簡単設置できます。

マットレスカバー

マットレスカバーは白いカバーが1セット同梱されています。
カバーはほんとに薄くて、気休め程度の素材だったので、僕はその上に「ニトリの敷パッド」を重ねています。
厚手のものを重ねても十分に体感できるくらいのモーションマットレスなので、別で敷パッドかタオルケットなどを用意しても良いかもしれません。

設置の手順

  1. 床置き or マットレスの上への設置
  2. マットレスにカバーをかける
  3. マットレスとエアポンプを繋ぐ
  4. 電源を繋いでリモコンの設定をして完了
という感じで簡単設置可能です。

マットレスはそんなに分厚くないので敷いてみたらこんな感じです。
素材感はファイバー資材のカバーで、サイドは通気性の良いメッシュ加工になっているのでマット内がムレることはなさそうです。

キノくま

エアーポンプとの接続も器具いらずでカチッと音がするまで差し込むだけの簡単設計です。

キノくま

コンセントを繋いだ後は、設定用紙に沿ってリモコンの設定をして完了です。

キノくま

設定が完了した後は、ホーム画面からおやすみモードやストレッチモードが起動できるので、ホーム画面までたどり着いたら設定完了です。

キノくま

使用してみた感想

使い始めてまだ1週間経たないくらいですが、基本的に満足しています。
マットレスの寝心地の良さと、目覚めの良さが特に満足しているポイントです。

MTG ニューピースの引用画像【メリット抜粋】NEWPEACEを使って良い点と生活の変化を紹介

NEWPEACEの良いところ(メリット)

  • ストレッチコースが気持ちいい
  • ヒーター機能があるのが嬉しい
  • スマホで操作できるのがとても便利
  • アラームが無くても起きられるようになった
  • 寝返りを打ちやすくて疲れない

良いところをパッと考えてみると、やっぱりエアーのマッサージ機能で、今までにないマットレスとしての付加価値がメリットに感じています。
お餅が膨らむように「ぷくー」っとマットレスが膨らんで、背筋をじんわり伸ばしてくれたり、腰回りの捻りのストレッチをしてくれたり、寝ながら体をストレッチできる感覚がとても良いところだと感じています。

お餅みたいにふくらみます

ちょっとうちの母親にゲスト出演してもらいましたが、こんなふうに空気で膨らんで足を持ち上げてくれたり、背中を押し上げてくれたりします。

自動で切れるヒーター機能がありがたい

僕はそこまでの冷え性でもないので、ヒーター機能はそこまで重要視していなかったのですが、体が温まるとこんなにも自然に眠りにつけるんだと驚きました。

足元と腰回りを温めてくれるので、体全体がぽかぽかする感じを得られます。

スマホで操作できるので便利

タッチパネルのリモコンがあるのですが
Bluetooth接続でスマホと繋がるのでスマホで簡単に操作できます。

目覚ましモードで快適な目覚め

この1週間、驚くことにスマホのアラームで目覚めることがなくなりました。

いつも朝起きるのが不安なので10分おきにアラームをかけているのですが、目覚ましモードがあるおかげで、優しい音楽とマットレスの柔らかい揺らぎで目覚めることができます。
スマホのアラームもすこし後に設定しているのですが、スマホ伸ばしてアラームに頼ることなく、目覚ましモードだけでスッキリ目覚められています。

マットレスは高反発

どうすれば伝わるかわからないのですが、マットレスの弾力が結構あるので、手のひらでぐっと抑えても沈み込まず跳ね返してくる反発のつよさで、体圧を分散してくれるので、寝返りも打ちやすくて、疲れが溜まりにくい気がしています。

NEWPEACEの悪いところ(デメリット)

  • Wi-Fi接続が安定しない
  • 睡眠記録がつけられない
  • やっぱりエアーポンプの音は気になる

ニューピースの気になるところの1番はWi-Fiとの接続が安定しないところ。

Wi-Fiは2.4GHz帯をサポートしているのですが、自宅が天井高めの木造二階建てのせいか、Wi-Fi接続がうまくできません。

睡眠レポートが楽しみだったのに…

Wi-Fi接続がうまくいかないせいか、睡眠の記録が取れないため、睡眠レポートを見ることができません。
ちょっとこれだとAIマットレスの魅力が半減だなぁと感じています。
ちょっと、何度か接続チャレンジしてみてうまくできないようだったら、サポートに問い合わせてみようと思います。

追記
知らないうちにWi-Fi繋がってました。
睡眠レポートは思ってたより詳細ですごかったので、またレポートします。

やっぱり作動音は気になる

始めて体験したのが、有線(BGM)が流れたり人がごった返している「売り場」での体験だったので、当たり前ですけど、エアポンプの作動音ってそんなに感じなかったんですよね。

でも家で作動音を聞いてみるとやっぱり気になるんですよね。

金魚の水槽のエアポンプの音くらいの大きさには感じました。
あとは、エアコンの作動音に近い音なので、ちょっと敏感な方は気になるかもしれません。

ちょっと、メリットやデメリットをまとめてみましたが、基本的には大満足です。

キノは買ってよかったと思ってます。
また、時々レビューしていきますので、お楽しみにお待ち下さい。

キノくま