FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【快適睡眠】MTGのAIマットレスを実際使って良かった点を紹介

“(仮)キノ”

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

MTGの新しいNEWPEACE(ニューピース)というブランドより発売されたAIモーションマットレスを実際に購入して使用した感想をまとめています。

高額な上に実際に体験してみないと分からない商品だけに、実際のレビューが参考になればと思います。

\この記事も合わせ読んでね/

極上の入眠体験!NEW PEACE(ニューピース)を体験してみた 動きで眠るAIマットレスNEWPEACEを数日使用した感想まとめ

マットレス難民からの脱却

2017年の夏頃に引越しをして、ベッドとマットレスを買い換えたのですが、その時に購入した10万円の低反発のマットレスで大失敗…。

使い始めて1年も経たないくらいで、ベッドのスプリングがへたり始め、後悔の日々がスタート…。

ちょうど人の寝るところだけ凹んでしまって、寝返りも打ちにくい、腰に負担がかかる…という感じで不満を感じていました。

高かったので我慢して使っていたものの、あまりにも疲れが抜けないので、良いマットレスを探していたところ、ニューピースに出会うことができました。

前振り長くなりましたが、ニューピースの良いと思うところをまとめていきます。

NEWPEACEのここがすごい!

  • 高反発で寝返りが打ちやすく寝心地が最高
  • ヒートナビゲーターが快適で心地よい
  • 睡眠データの分析で睡眠に対する意識が向上
  • ストレッチ機能で身体のメンテナンスが出来る

“(仮)キノ”

やっぱりキノはレビューが苦手…
少々お付き合いください(笑)

トリプル高反発ストライプ構造はダテじゃない

1番の悩みだった「低反発マットレス」による寝心地の悪さを解消してくれたのが、この「高反発ストライプ構造」による体圧分散の性能でした。

段ボールの波打っている構造みたいなっているのですが、この凹凸が身体をしっかりと支えてくれて、1番の悩みだった、腰への負担が軽減したように感じています。

眠りに合わせて作動するヒートナビゲーターが便利

画像:NEWPEACE

ニューピースのマットレスレスの特緒はなんといっても「AI機能」だと思っています。

睡眠データを蓄積してくれるスマートセンシングの機能はもちろん、眠りに導くまでのAIによる温度や動きの管理は想像以上にすばらいです。

寝る前に温めるのがこんなに大事だとは、体験してみるまで気が付かなかった盲点でした。

“(仮)キノ”

足元と腰回りだけのヒーターなので、暑すぎてのぼせる心配もないよ!

ニューピースのヒーター機能は、温度を「低温・中温・高温」の3段階から選択する事ができ、さらにタイマー機能があるのですごく便利です。
さらに眠りにつくと自動でオフになるので経済的…なはず。

リモコンがスマートフォンアプリとBluetoothで繋がるので、布団に入る前にヒーターで温められて、寒くて凍える事がなくなりました。
寝室のエアコン代は浮いているはずです。

睡眠レポートのデータ収集がすごい。

画像:NEWPEACE

AIモーションマットレスに搭載されているスマートセンシングの機能が本当にすごいんです。
非接触のセンサーなので、何か器具を身体につけることもなく、ただ寝ているだけで睡眠の質をデータ化してレポートにまとめてくれます。

睡眠レポートが秀逸だったので、こんなツイートをしてみました。

眠りに悩みがあったのに、ちゃんと眠れていたという衝撃的な事実が判明しました。

“(仮)キノ”

ニューピースのお陰で眠れるようになったんだとポジティブに考えてます。

10分前後の短時間ストレッチが心地よい

ニューピースには入眠時と起床時の「無重力モーション」以外に、ストレッチに特化した「ストレッチモーション」があります。

「無重力モーション」は雲に浮かんでいるような、波に揺られているような感覚もあり、ストレッチというよりもヒーリングというのがぴったりくる穏やかな動きです。

それに比べると「ストレッチモーション」はエアーの圧力も強く、腰を捻ったり背筋を伸ばしたりするモーションなのですが、体感的にも十分なストレッチ感を得られるので、ちょっと疲労がたまっている時に楽しんでいます。

実際膨らむ感じがすごかったのでツイートしました。

NEWPEACEで生活はどう変わった?

  • 布団の中にいる時間が増えた
  • 寝つきが良くなった
  • うるさいアラーム音がいらなくなった
  • 寝起きがすっきりする様になった

ストレッチモーションを楽しんでから就寝

布団の中にいる時間が増えた…というのは、今まではリビングのソファーでゴロゴロしていたのが、布団の中の方があったかいし、ストレッチも出来るからという理由で、少し早く寝室に行くようになりました。

ストレッチモーション中も寝室は暗くしてリラックスした状態で過ごしているので、寝つきもだいぶ良くなりました。

結果、睡眠時間は平均しても6時間は超えているように思います。

スマホのうるさいアラーム音に頼らずに、無重量モーションと穏やかな音楽で目覚める日々

これが一番のメリットだと思っていますが、アラーム音を聞かなくなったこと…。今までの生活だと、朝起きるのはいつもうるさいアラーム音(黒電話の音)で目覚めていたので、びくっとして起きることが多かったです。

最近は、ニューピースのおかげで本当に穏やかな朝を迎えています。

最近はいつもより早く起きて「朝活」を何か始めてみようかといろいろ模索しているところです。

NEWPEACEの睡眠レポートの結果

先程Twitterのリンクでも紹介しましたが、睡眠レポートが見れるので、毎日の睡眠の気づきを得ることができます。

ちょっと睡眠が取れていないと感じる日が続いたら、ちょっと睡眠時間を確保できるように「睡眠貯金」を意識した生活を送っています。

また月に一度睡眠トレーナーからのメッセージが届くので、日々の習慣を見直すきっかけにもなりますね。

“(仮)キノ”

2月は「適切な睡眠時間」と「体内時計」についての簡単なアドバイスを貰えたよ。

睡眠トレーナーからのメッセージ

キノさん、はじめまして。
この度は、NEWPEACEアプリに会員登録いただきまして、ありがとうございました。

このアプリでは、月に1度、キノさんの睡眠に合った知識や日常生活で気を付けていただきたいポイントなど、睡眠トレーナーからのメッセージをお届けします。
また、毎週お送りしているアンケートへのご回答、ありがとうございました。おかげさまで、キノさんご自身の睡眠について、振り返り結果を蓄積することができました。引き続きよろしくお願いします。
では、キノさんの前月の睡眠についてお伝えしますね。

今月のワンポイント

睡眠には、心身の疲れを回復する働きがあります。
睡眠不足になると、生活習慣病やこころの病などのリスクが高まったり、眠気がヒューマンエラーに基づく事故につながったりすることが明らかになっています。

ただ、睡眠には個人差があり、「8時間寝るべき」などといった決まりはありません。
キノさんの最適な睡眠時間を一緒に見つけていきましょう。

ところで、キノさんは体内時計について考えたことはありますか?
体内時計とは約24時間の周期で起こる、精神的・身体的状態の規則的な変化のことで、正式には「概日周期(リズム)」と呼びます。

不規則な生活によって体内時計は乱れてしまいますが、光などによって進み遅れを調節できます。

毎朝起床後には太陽光を浴びたり、夜は強い光を感じるコンビニなどの場所を避けたりして、光を意識した生活をしてみましょう。

朝起きるのがつらいと感じる場合は、遮光カーテンなどは使わず、朝、光が入って部屋が明るくなるように工夫してみてください。
自然に光を浴びて起床できる環境がいいみたいです。

今回はこれで以上です。初めてのメッセージはいかがでしたか?
これからも一緒に理想の睡眠を見つけていきましょう。
キノさんがよく眠れますように。

NEWPEACEはこんな人におすすめ

  • 真剣に睡眠について悩んでいる人
  • 良い睡眠のためなら多少コストがかかっても良いものが欲しい人
  • より健康的な生活スタイルを実現したい人
  • 新しいものが好きな人

ニューピースを実際に3週間ほど試してみて、高額な買い物ではありましたが「買って良かった」と思っています。
価格的にも高額ですが、得られる価値も高いと感じているので、自信を持って薦めさせていただきます。

30万円のマットレスは高く感じてしまいますが、ストレッチ機能や睡眠データの取得機能などを考えるとそこまで高くないと思いますし、何より5年間保証が付いているのはとても大きな魅力です。

過去の経験ですが、10万円のマットレスを買っても1年で傷んでろくに使えなかったこともあります。

その点、ニューピースは5年間の保証があるので、故障しても保証を受けることができる安心感があります。

本当に真剣に睡眠に悩んでいる方には体験してもらいたいですし、ぜひ近くの体験可能な店舗で試してみてくださいね。

今日はニューピースについてのレビューをさせていただきました。

また記事更新しますのでお楽しみにしていてくださいね。