お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入会4年目の感想。

えんとつ町のプペルなど絵本作家としても知られているにしのあきひろ氏が発信している今人気のオンラインサロン。筆者は秘密結社おとぎ町商工の名称の頃から入会しており、キンコン西野氏の仕掛けるエンタメの想いや考え方など裏側を共に見てきました。
エンタメを作る、ディズニーを倒すという西野亮廣氏の夢の共犯者になりませんか?

みなさんはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用されていますか?

僕自身はROM専なので、情報収集のためにSNSを利用しています。

中でも、ROM専に徹することができるくらい情報に満ち溢れているのがFacebookをプラットフォームとして運営されている数々のオンラインサロンです。

オンラインサロンとは

オンラインサロンとは、月額会費制ウェブ上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称のことで、専門的な知識を持っている個人、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営されています。

簡単にいうとオンラインサロンの会員でないと見れない情報が盛りだくさんで、オンライン上で主催者含め、コミュニティ内のメンバーと交流ができるようになっています。

僕自身もいろいろな情報やコミュニティを求めていくつかのオンラインサロンに入会しています。

オンラインサロンに入ろうか迷っているけどなかなかは入れないという方の背中を押せればと思ってこのブログを書いています。

オンラインサロンのメリット
①趣味や嗜好の似ているメンバーに出会える

②会員限定のコンテンツを楽しむことができる

③オフ会などオフラインの集いもある

④スキルアップできる

オンラインサロンのデメリット
①サロンが活発になりすぎて情報量が多い

②レスポンスが早すぎてついていけない

メリットはキリが無いくらい出てきますが、デメリットは情報量の多いことぐらいでしょうか?
うまく運営されているオンラインサロンだとタグ管理などで情報整理されているので、これから先もいろいろバージョンアップしていきそうですね。

西野亮廣エンタメ研究所

世の中には数々のオンラインサロンがありますが今日は「西野亮廣エンタメ研究所」というオンラインサロンの紹介をさせていただきます。

数あるオンラインサロンの中で、ぶっちぎりNo.1の23,895名(2019年4月)会員数を誇るサロンです。

オンラインサロンの概要


出典:https://salon.jp

西野亮廣エンタメ研究所は、西野が考えるエンタメの未来や、現在とりかかっているプロジェクトを、ただただ野次馬的に見届けたり、場合によってはクリエイターとして強引に参加させられたりする会員制のコミュニケーションサロンです。

ニシノアキヒロ
1980年兵庫県生まれ。芸人。著書に、絵本『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』、小説『グッド・コマーシャル』、ビジネス書『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ現代のお金と広告』があり、全作ベストセラーとなっている。自身のプロジェクトにおいてクラウドファンディングを活用し1億円以上を調達。

特典:その1 「西野亮廣のメモ帳を共有」


出典:https://salon.jp

西野さんの頭の中(アイデアや気づき)をのぞける。
エンタメを作り続けて発信し続けてきた西野さんが毎日3,000文字以上の投稿をされています。noteとか購入されたことがある方は分かるかもしれませんが、充分に有料コンテンツばりの情報が毎日配信されます。
ROM専の僕としては十分すぎる情報量ですね。

特典:その2 「作戦会議」


出典:https://salon.jp
エンタメを創り上げる過程を共有できる。
西野さんが今計画中のエンタメのプロットやメモを作戦会議と称してメンバーのみんなに共有してくれます。
これはこうした方が面白いとか、みんなに意見を求めてくれたりとか、作戦会議を通じてエンタメ発信の共犯者になっているイメージですね。
エンタメが立ち上がる前からそのエンタメのファンになっているので、なんとも言えないその感覚が楽しいです。

特典:その3 「イベントの参加」


出典:https://salon.jp
いわゆるオフ会というやつですが、オフ会って地方格差がすごく出やすくて不公平感が出やすいもの。
それでもこのオンラインサロンのいいところは会員数が30,000名を超えている(2019年11月現在)ので日本全国で多くのオフ会が行われています。
クラウドファンディングなど、色々なサービスが出てきたおかげで、オーディエンスにしかなれなかった一般人も主催者になれる時代。
西野さんの代表作「えんとつ町のプペル」の展覧会を開催できる権利や「西野亮廣講演会」を開催できる権利などを通じて、オフラインで出会える場所がたくさんあって、多くの人と繋がって縁が広がっている実感があります。

他にも西野亮廣エンタメ研究所の会員限定のコワーキング会議室もあるのですが、西野さんの世界観がぎゅっと詰まった秘密基地みたいな会議室は必見ですね。

「贈りたい絵本」西野亮廣のギフトにもおすすめの絵本5選を厳選

個人的な追記

個人的には「西野亮廣エンタメ研究所」という今の形になる前の「秘密結社おとぎ町商工会2015」の時から参加させてもらっています。

過去からの積み重ねはこんな感じ。

この時のメンバー数って428名で今から比べるとすごく少ない人数に感じるのですが、オンラインサロンがまだ始まってすぐで、参加されている方はアーリーアダプターの人ばかり。

参加しているみんなで創り上げている実感があってとても楽しかったですね。

それから毎年のようにバージョンアップが繰り返されていき今の形になっています。

そして余談ですが、ダメなことはダメだよって気づかせてくれる西野さんなりの愛情を感じています。

直接お話しさせてもらった事は無いのですが、発する言葉の中に感じるものですね。

なんか第一線を走り続けている人の言葉を身近に聞くことができる環境ってありがたいものですね。

こんな拙い解説ですが、西野亮廣エンタメ研究所に興味を持った方は入会してみてくださいね。一緒に交流しましょう!

下記のボタンからリンクしています。

挑戦する人と応援する人のオンラインサロン

あと西野さんのオススメの書籍をご紹介させてください。

えんとつ町のプペル

えんとつ町プペルの評価
絵の美しさ
(5.0)
ストーリー
(5.0)
ギフト度
(5.0)
総合評価
(5.0)
Amazon楽天市場

オルゴールワールド

オルゴールワールドの評価
書き込み度
(5.0)
世界観
(5.0)
ギフト度
(5.0)
総合評価
(5.0)
Amazon楽天市場

合わせて読みたい
「贈りたい絵本」西野亮廣のギフトにもおすすめの絵本5選を厳選