天才万博 勝手にファンサイト!最新情報まとめ

【日本武道館】世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加した感想!

【日本武道館】世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加した感想!

こんにちはキノ(@kinolife3)です!

キノくま

2021年11月8日に日本武道館で開催された「サーカス」というイベントに参加してきました。

『SA-CUS(サーカス)』とは、キングコング西野亮廣さんが校長となり、面白い先生ばかりをキャスティングして、勉強の楽しさを再認識してもらうためのイベントとして2014年から不定期開催されていて、今回で8回目の開催を迎えたエンターテイメントイベントです。

授業の内容もすごく面白くて、大満足でしたが、何よりエンターテイメントとしての要素が圧倒的でした。

ビジネスセミナーとしてのコンテンツの充実だけでなく、会場全体がライブ空間の様で、会場の一体感や没入感がとても凄かったです。

ジラッピ

「SEKAI NO OWARI」や「ゆず」などの有名アーティストのライブ演出を手掛ける会社、演出家も制作に携わってたみたいよね!

西野亮廣さんも「オープニングだけで、サーカスのチケット代の元が取れる」といっていましたが、それくらい圧巻のオープニングでした。

余談ばかりですみません、ここからは実際に参加してみて感じたことをまとめていきますね。

講演の内容にはあまり具体的触れないように気をつけて書きますね。

なんか、自分のために書き記してる感じ。
この感動を書き留めておきたくて。

キノくま

参加した感想

【日本武道館】世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加した感想!

サーカスは過去8回ほど開催されていますが、僕が参加したのは今回が初めてでした。

関西在住のため、また、土日や祝日に休みが取れない仕事柄、なかなか日程的なスケジュールが合わず、知っていたけど参加できない事が多かったので、やっと参加出来たという感じです。

圧倒的に魅せる最高のエンターテイメント

【日本武道館】世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加した感想!

まず初めに驚いたのは、会場の規模感とステージの装飾や照明、音響などの空間演出に驚かされました。

先に貼り付けた、オープニングの映像の様に、アーティストのライブ会場の様なワクワクする高揚感のある会場

僕は、会場で参加していたのですが、オンラインでライブ視聴していた観客の方も十分に迫力が伝わってきたのではないでしょうか?

オープニングのファンファーレは、天才万博のそれで、天才万博に行ったことのある方なら、ワクワクしっぱなしだったと思うよ。

キノくま

ファンファーレが鳴り響き、いよいよ始まる高揚感に胸を躍らせていると、ドンッと、会場の空気が揺れるぐらいの雷鳴が響き、暗転。

そして雷鳴や暗雲を吹き飛ばす、光の渦が現れ、会場は一変。

星空が天井に煌めき、光が降り注いでくる様な演出に、まるでえんとつ町の住人になったような心持ち。

まるで、ルビッチが僕らに希望を与えてくれている様で、感動しきりでした。

講演する先生の魂の入ったリアルな言葉に勇気をもらう

今回のサーカスの登壇者は、堀江貴文さん、田中修治さん、ROLAND(ローランド)さん・西野亮廣さん、の4名。当初、中田敦彦さんも登壇される予定でしたが、現在、帰国が困難だったということもあり、来られませんでした。

とりあえず、ビッグネームばかりで、面白いのは間違いないのですが、登壇者の全てが、自らの経験や成功体験からくるリアルな話ばかりなので、圧倒的な説得力がありました。

堀江貴文さんの話

自分がやりたいと思ったことを大切にすることや、周りの目や世間の声をポジティブに受け取る方法など、自分に転用できる話も多かったです。

そして、何より、勇気を持って行動することの大切さを教えてもらえた様な気がします。

周りになんと言われようとも、自分がやりたいことを楽しんでやる事を、堀江貴文さんこパフォーマンスを通じて感じる事ができました。

田中修治さんの話

オンデーズの社長である田中さんの話は「夢を叶える・成功する」方法についての話。

オンデーズの社員にも伝えている経営者としての話を聞くことができました。

大概の夢は、諦めずに努力すれば叶う。
ということをわかりやすく分解して気づかせてもらえました。

ROLANDさんの話

自己啓発などのセミナーで勉強すると成長した気がするし、なんでもできるようになった気がするもの。
ただ、実際は、セミナーを受けただけでは人生は何も変わらない。

成功するためには、誰もやったことのない事を自分で考えて生み出さなければいけない事を教えてくれました。

西野亮廣さんの話

登壇者それぞれの持ち時間は20分だったのですが、中田さんが来られないという事で、西野亮廣さんは、大トリで40分のトーク。
ただ、クロストークの時間を調整して、実際は50分以上もお話を聞かせてもらえました。

西野亮廣さんの話は「VIP戦略」について。
これからビジネスを伸ばしていくには、VIPのニーズや満足をいかにおさえるかが大事という話。

しかし「VIP戦略」といえど、VIPの気持ちが分からなければ、そもそもVIPをおさえることはできないという話でした。

プレミアムとラグジュアリーの話や「役に立つ軸」と「意味がある軸」による4象限の考え方がとても勉強になりました。

サーカス日本武道館のオンライン視聴は、11月14日までアーカイブ視聴できるので、サーカスの公式サイトから、購入してみてくださいね。

キノくま

ドリームキラーは自分かもしれない?という気づき

【日本武道館】世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加した感想!

世界で一番楽しい学校「サーカス」に参加して、学べたことや気づけたことはたくさんありますが「夢は必ず叶う」という事を教えてもらえました。

登壇された4名の先生は、紛れもない成功者で、夢を諦めず叶えてきた人たち。

じゃあ、その夢を叶えてきた先生と自分はどう違うの?
というと、何にも違いはない。

違うことは、ただ一つ「夢」を諦めたか、諦めなかった、かの違い

人は、傷つかないために、どこかで折り合いをつけて、夢を諦めてしまう。

大人になればなるほど、傷つくことを恐れて、夢に折り合いをつけるようになり、夢を見る事をやめてしまう。

結局、夢を壊して、夢を殺してしまう「ドリームキラー」は誰だったのか?

もしかしたら自分だったんじゃないの?

って、そんな事を感じる事ができたイベントでした。

サーカス日本武道館の口コミやおすすめしたい人

ここまで「サーカス」について感想を書いてきましたが、本当におすすめしたいエンターテイメントイベントでした。

アーカイブが見れる期間が短いので、絶対に観てみてください。

2,000円で視聴できるのは、本当に破格です。

また、アーカイブの期間が終わってしまっても、登壇者の書籍などで学べることもたくさんあります。

良ければ、登壇者の書籍で無料で読めるものをまとめているので、参考にしてみてください。
電子書籍キンドルアンリミテッドのおすすめ。田中修治。中田敦彦。西野亮廣。堀江貴文。ローランド。sacus 【無料で読める】世界で一番楽しい学校「サーカス」の出演者のおすすめ書籍!

サーカスは、大人も子供も関係なく夢を叶えたい人におすすめ

実際に参加してみて、若い人も、家族連れも、ご年配の方も、学生、職業、役職、さまざまな方が参加されていましたが、皆さん楽しそうに聴かれていました。

また、イベント終了後も、みんなと意見を交わしながら、夢を語りながら帰っている方も多かったので、多くの人に刺激があったんだと思います。

最後に、いろいろ見つけた口コミを掲載して、記事を終わらせていただきます。

世界で一番楽しい学校「サーカス」の口コミ