お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

天才万博に参加して、キンコン西野亮廣さんと飲んで踊って楽しもう。

こんにちはキノです。

Voicyについては記事でも書かせていただきましたが、Voicyのチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所」にてキングコング西野さんがお話しされていた「キンコン西野と一緒に呑む方法」という記事でも言われていた、キングコング西野亮廣さんと飲める楽しい機会についてまとめていきます。

音声ブログ「Voicy」の魅力とおすすめパーソナリティをご紹介

キングコング西野亮廣さんの発信はとても面白いので、西野さんのされているオンラインサロンもとてもオススメです。

キングコング西野亮廣さんってとてもファンエコノミーで、ファンとの距離がとても近い著名人(有名人)だと思っています。
西野亮廣エンタメ研究所に所属していると、オンラインサロンのメンバー限定のイベントや飲み会、打ち上げなどで西野亮廣さんと飲める機会は何度かあります。

そんなキングコング西野亮廣さんがVoicyで言われていた、西野さんと確実に一緒に呑める「天才万博」についてご紹介していきたいと思います。

“(仮)キノ”

キノは京都在住のため年末の忙しい時期になかなか東京に向かうのが困難で、過去2回ほどしかいけていませんが、本当に楽しくてオススメです。

天才万博とは?

天才万博とは、キングコングの西野亮廣さんが発起人として発案した音楽フェスティバルで、今年(2019年)で4回か5回目ぐらいを迎えるイベントです。

そして、実際に天才万博を主催して、毎年開催するための集客をしているのは、知っている人は知っている「ホームレス小谷」さん。

天才万博のすごいなぁって思うところは、フェスの出演者の知名度や集客力ではなく、フェスを行うために、一年間をかけてチケットを(ほぼ)手売りしているところ。

ホームレス小谷さんは赤い服に赤い帽子とヒゲがトレードマークの小太りの男性なのですが、その方が、一年間をかけて全国を歩き回って、手売りしたり、TwitterやFacebookで協力を呼びかけて、何人かの支援者と手売りして開催のチケットを販売しています。

その年の天才万博の時に翌年の天才万博のチケットが売れるのも、ファンコミュニティの力だと思っています。

天才だらけの音楽フェス

天才万博で一番大切なのは、知名度や集客力ではなく、その場の空気をパッと変えて、人を楽しませることができる天才であることが条件なのだそう。

すごくリズムもよく踊りだしたくなるアイリッシュ音楽調の曲が流れていて、フェスが始まる前から高揚感を高めてくれます。

フェスの開催期間は、はじめの頃は1日、2日間程度のイベントでしたが、今年2019年は5日間の開催で、全日を合計するとおおよそ3,000人を集客する大規模な音楽フェスです。

天才万博の会場は?

天才万博の開催会場は「東京キネマ倶楽部」という、鶯谷駅のそばにあるライブ会場。
巨大スクリーンを活用したシアターイベントや一階フロアのホールを活用してダンスイベントをしたりなどできる、最大収容人数が600名程度のとてもロケーションの良い会場。

天才万博の開催時期は?

天才万博をざっくり説明すると大忘年会。
毎年開催される時期は年末で、今年は12月26日から30日までの5日間。

開催時間は、16時に開場して、17時から20時までの3時間程度の開催になります。

今年(2019年)の出演者は?

今年の出演者はブログ執筆時の10月では、発表されている情報を見つける事は出来ませんでした。

出演者のわからない、ミステリーフェスみたいですが、楽しさは保証します。

過去の出演者にはこんな方たちがおられました。

  • エハラマサヒロ
  • DJダイノジ
  • ショピン
  • 踊ろうマチルダ
  • ウミネコ楽団
  • アノアとペロ
  • ザッハトルテ
  • ハッチェハッチェルオーケストラ
  • ブロードキャスト

…さんなど、上記の方以外にもたくさん出られています。
ほぼ毎年出られている方もいるのですが、今年はどんな方が入られるのかとても楽しみですね。

天才万博チケット購入

天才万博の会場の雰囲気

天才万博の雰囲気は、TwitterなどのSNSなどでたくさん見つけることはできると思いますが、ライブが始まったあとの一体感はほかのライブやフェスでは体験できない、独特の雰囲気で、となりの人は初めてあったけど、今日からお友達…っていうくらい、距離感が近く親近感を感じます。

そしてVoicyでキングコング西野さんが言われていた通り、西野さんは天才万博の期間は、会場にいるお客さんと同じように、お客さんとして会場をウロウロしていて、ふと一緒に飲むことができたり、ちょっとお話ができたり、今までの芸人さんや著名人の方とは違う、カジュアルなイメージがありますね。

勇気はいるけど飛び込もう

天才万博を楽しむなら、本当は一人で行くよりもお友達と参加できる方が楽しいと思いますが、なかなかお友達と参加できそうにないときは、事前に西野亮廣さんのオンラインサロンに入会しておくことがオススメです。

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入会4年目の感想。

西野亮廣エンタメ研究所の全員が天才万博に参加するわけではありませんが、オンラインサロンに入っているメンバーで天才万博に参加される方も比較的多いので、実際コメント欄で目にする人と会場で出会えたり、コメント欄でやり取りをした人と会場で出会えることも多々あります。

僕も過去に参加したときは、Facebookでは知っているけど、初めまして…という方もおられて、オフラインでも繋がる喜びを感じたことがあります。

2017年にドキュメンタリー風に撮影されたムービー

天才万博のあとはオフ会参加が楽しい

よく西野さんが言われることですが、せっかくみんながこんな風にして同じものを見て体験するために集まるのに、終わった後すぐにリリース(解散)するのはもったいない。

みんな自分の隣にいる人や気の合う人、一緒に来たお友達とともに飲みに行こうと呼びかけて、あちこちでフェスの後の飲み会があちらこちらで立ち上がります。

人見知りの人もいるし、いろんな人もいるけれど、せっかくみんなで盛り上がった後なので、グラス一杯だけでも皆さんと同じ卓で過ごしてみるのも楽しいですよ。

最後に。まだ天才万博チケット購入できます。

ここまで、天才万博について書いてきましたが、今年(2019年)のチケットもまだ購入できるので、よければ参加してみてくださいね。

天才万博チケット購入