キノの好きな天才万博について

西野亮廣がつくる学びのエンタメ「世界で一番楽しい学校!サーカス」が3年ぶりに復活!

西野亮廣世界で一番楽しい学校サーカスSA-CUS

こんにちはキノ(@kinolife3)です!

キノくま

なんと!
2021年11月8日に「世界で一番楽しい学校」がパワーアップして帰ってきます。

キングコング西野亮廣さんが校長となり、面白い先生ばかりをキャスティングして、勉強の楽しさを再認識してもらうためのイベントとして2014年から2018年までに複数回開催されたエンターテイメントイベントです。

企画の運営は、破天荒フェニックスの田中修治氏で知られる「OWNDAYS株式会社」が携わっているイベントで、大規模な世界観に圧倒されます。

キノルビッチ

この記事では、常に会場を満員に埋め尽くしてしまう「サーカス」についてまとめます。

「世界で一番楽しい学校!サーカス」とは?

キノルビッチ

映像は2018年、舞浜アンフィシアターで開催のサーカス!

2018年8月3日の『SA-CUS』登壇者は校長の西野亮廣氏を含め5名。
19時から21時の豪華な2時間講演で開催されました。

  • 西野亮廣(キングコング)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 米倉誠一郎(法政大学大学院教授 / 一橋大学特任教授 / 日本元気塾塾長)
  • 坪田信貴(坪田塾 塾長 / 「ビリギャル」著者)
  • 佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)

チケットは末席だと、B席3,000円という破格のチケットの価格!
単なる講演会ではなくて、おとぎ話のようなファンタジーな空間で体感して楽しめるイベントになっています。

小さなお子様連れでも参加できる「皆んな」優しく「皆んな」優しいイベントになっています。

世界で一番楽しい学校!サーカスの口コミ

キノルビッチ

キノは行けなかったから、今年は参加したいな!

過去の登壇者リスト

  • 西野亮廣(キングコング)
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 藤原和博(教育改革実践家/奈良一条高校校長)
  • 前田裕二(SHOWROOM株式会社代表取締役社長)
  • 西野亮廣(キングコング)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
  • 岡田斗司夫
  • 山川咲(株式会社CRAZY)
  • 須﨑大(QREATOR AGENT)
  • 西野亮廣(キングコング)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 川島明(麒麟)
  • 長沼毅(生物学者)
  • 土屋敏男(テレビプロデューサー)
  • 久保友香(シンデレラテクノロジー研究者)
  • 西野亮廣(キングコング)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 博多大吉(博多華丸・大吉)
  • 角田陽一郎(TBSプロデューサー)
  • 高須光聖(構成作家)
  • 鎌田安里紗(ファッションモデル)
  • 西寺郷太(音楽プロデューサー)
  • 西野亮廣(キングコング)
  • 大谷ノブ彦(ダイノジ)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 吉田浩一郎(株式会社クラウドワークス代表取締役社長兼CEO)
  • はあちゅう(ブロガー・作家)
  • 倉本美津留(放送作家)
『SA-CUS』
『SA-CUS』= 『Smile Academic Crazy Unique School』

コンセプトは「世界で一番楽しい学校」
お笑い芸人をはじめ、実業家や本物の学校の先生まで、あらゆる分野のエキスパートたちによる授業が繰り広げられます。
子供の頃勉強が嫌いだった方や、明日を豊かにするアイデアを求める方に
ぜひ足を運んでいただき、新たな世界観を広げる時間を提供します。

2021年の「SA-CUS」は武道館で開校!

2018年8月の開催以来、3年ぶりとなるSA-CUS(サーカス)は、なんと「日本武道館」での開催!
日本武道館といえば、夏の風物詩「24時間テレビ」やアーティストのライブなどで見ることがあるでしょうか。

日本武道館の収容人数は、アリーナの仮設も合わせると14,000席超!

キノルビッチ

すごい!
めちゃくちゃ壮大な規模だね!

開催のスケジュールや講師の情報など、拾った情報をまとめてみますね。

世界で一番楽しい学校!サーカス in 日本武道館

  • 田中修治(OWNDAYS)
  • ???
  • 西野亮廣(キングコング)
  • ???
  • ???
“information”
■開催日時
2021年11月8日(月) 17:30 開場 18:30 開演
※ 開場・開演時間は変更になる場合がございます

■会場
日本武道館

■運営企画
OWNDAYS株式会社
株式会社CHIMNEY TOWN
株式会社 zenplus

■お問合せ
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12:00~15:00)
※ 営業時間は変更になる可能性がございます

告知のYouTubeはみんなで拡散しよう!

キノルビッチ

ウミネコ楽団さんの「朽ち果てた遊園地」がテーマソング!
聞いてるだけでワクワク!
天才万博みたいで楽しい気分になるね。

ブログ執筆時の4月時点では、まだまだ誰が出るのか予想がつかないので、皆さんにお願いしたいことは、告知動画をどんどん拡散してほしいかな?

「天才万博」も「SA-CUS」も日本を元気に!世界を元気に明るくしてくれるイベントだし、もっとたくさんの人に知ってほしい!

この記事を読んだ人は、必ず拡散してね!

そして西野さんの世界観を引き立ててくれるウミネコ楽団さんの音楽もぜひ聞いてみてくださいね!

 

「SA-CUS」西野亮廣校長について感想

西野亮廣さんは、ラオス(ララ村)に実際に学校を立ててしまうほど「子供たちの未来」に厚い関心がある人なんだと思います。

「学校を建てる!」というと、企業の慈善事業やイメージアップの印象が強いかもしれませんが、西野さんは何度か実際に現地に足を運び、子供たちと触れ合い、本気でその村の環境について考えられています。

たしかに貧しい場所ではあったのですが、子供達は朝から晩まで、走り回り、笑顔が絶えません。
「こんな量の笑顔を見たのはいつぶりだろう?」と考えたほど。
少なくとも、ここより豊かなハズの日本では、見られません。

その時、初めて『豊かさ』というものについて、考えさせられました。

学校の建設についても、西野さんのブログに書かれています。

参考 ラオスの子供達に小学校をプレゼントしてみた by キンコン西野西野亮廣ブログ

キンコン西野さんは、子どもの「未来」をひろげる天才

おそらく、今回の「SA-CUS」でもたくさん子どもたちが楽しめる企画や工夫をされると思うのですが、ほんとに西野さんは「子供たち」に優しい。

天才万博にしても、映画上映にしても、小さな子供達への配慮や、小さな子供がいる両親への配慮など「愛がある」だけでは片付けられない、いろいろな想いが垣間見えます。

最近では、子供と一緒に学ぶ『お金』の話」などのオンライン勉強会も開催されていて、子供を「子供扱い」しないで、学びの機会を積極的に与えておられます。

お金の話の視聴権を購入

キノルビッチ

なんか、まとめ下手なんだけど!
すごく「サーカス」には期待しているので、皆さんも期待してみてくださいね!