【良品】リファファインバブルSを使用した感想!

ネイチャーリモミニから高級感のあるマットブラックモデルが発売!

ネイチャーリモミニ2プレミアム マットブラック

こんにちはキノ(@kinolife3)です!

キノくま

2020年より僕が愛用しているスマートリモコンのNature Remo(ネイチャーリモ)から、高級感のあるマットブラックの「Nature Remo mini 2 Premium」が7月7日より発売開始!

現在は、公式サイトにて先行予約販売をされているようです。

現行モデルの「Nature Remo mini 2 」も、つや消しのホワイトで上質感のあるデザインですが、つや消しのブラックは、シックな部屋に馴染むデザインで、男性にもおすすめのモデルです。

カラーだけでなく性能も向上

Nature Remo mini 2 Premium(ネイチャーリモミニ2プレミアム)は、高級感のあるマットなブラックを本体カラーに採用しただけでなく、赤外線飛距離が従来品(Nature Remo mini 2)に比べて1.5倍になり、広い部屋でも家電の位置を気にせず使用できるようになりました。

プレミアムモデルのネイチャーリモが気になる方は、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

キノくま

ジラッピ

ネイチャーリモって、いくつかモデル(機種)があるから、違いも知りたいわね!

ネイチャーリモのモデルの違いについて、知りたい方は、違いをまとめているので、このまま記事を読み進めてくださいね。

【先行予約】Nature Remo mini 2 Premium

ネイチャーリモのモデルの違いを解説

ブログ執筆時点(2021年6月)で発売、発表されているネイチャーリモのモデル(機種)は全部で4種類!

  • Nature Remo 3
  • Nature Remo mini 2
  • Nature Remo mini 2 Premium(7月発売)
  • Nature Remo E

ジラッピ

それぞれのモデルの違いが知りたいわ。
それぞれ、異なる機能があるので、違いについてまとめていくね。

キノくま

機種比較の一覧

ネイチャーリモの機種機能比較

Nature Remo 3 の特徴

高機能で高コストパフォーマンスを誇るNature Remo 3 は、シリーズの中で一番おすすめのモデル。

赤外線での通信しかできないNature Remo mini 2の通信機能に加えて、Bluetoothの通信も可能なため、スマートロック「Qrio Lock」と連携し、外出先から鍵を操作可能したり、めざましカーテン「mirnin’ plus」をスマートスピーカーと繋いで、声でカーテンを開けたりすることができます。

Bluetoothでの通信の場合、遮蔽物(壁など)があっても、エラーなく通信できるようで、利用シーンも広がります。

その他の操作やセンサー機能に関しては、Nature Remo mini 2 と同じですので後述しますね。

キノのおうちでは、リビングにネイチャーリモを置いているんだけど、壁を一枚隔てた玄関のキュリオロックの操作もできているよ!

キノくま

ジラッピ

この機能で10,000円を切るスマートリモコンなんて、他に見当たらないわ!

Nature Remo 3 の購入方法!

ネイチャーリモシリーズは公式サイトからでも購入することができますが、Amazonや楽天などのECサイトからも購入が可能です。

キャンペーンやポイント還元などもあるので、自分の好みで選んでくださいね。

Nature Remo mini 2 の特徴

キノが初めて購入したのは、このモデル。
キュリオロックに対応したから、新しくネイチャーリモ3に変えたけど、このモデルでも十分満足できるプロダクトだね。

キノくま

ジラッピ

ブラックカラーのプレミアムは赤外線がパワーアップした以外は相違ないから、ここで合わせて解説するわね!

赤外線方式のリモコンを備えた家電であれば、メーカーや型番・年式などに関係なく使用が可能で、スマートフォンで外出先から家電の操作ができるほか、スマートスピーカーと連携することで、お持ちの既存の家電を声で操作することができるようになります。

また、照度、温度、湿度などのセンサーを備え、部屋内の環境を遠隔確認したり、GPSやセンサー、タイマー機能を使って、家電をオートメーション操作することができます。

このあたりの使用感について、記事にまとめているので参考にしてね。

キノくま

nature remo アイキャッチ画像 内容物 Siri対応スマートリモコンとHomePodで音声操作を体験!

Nature Remo mini 2 の購入方法!

ネイチャーリモシリーズは公式サイトからでも購入することができますが、Amazonや楽天などのECサイトからも購入が可能です。

キャンペーンやポイント還元などもあるので、自分の好みで選んでくださいね。

Nature Remo E の特徴

キノは使ったことないから、ザクッと解説するね。

キノくま

ネイチャーリモ E は、簡単に言うとスマートリモコン機能に加えて、エネマネ(エネルギーマネジメント)ができるハイエンドモデル。

エネルギーマネジメントとは、電気の使用量をモニタリングし、最適化すること。

スマホアプリで発電・蓄電などの電力状況をリアルタイムに把握したり、過去の消費電力量のモニタリング、接続機器のコントロールなどが簡単にできます。

ジラッピ

いつでもどこでもエネルギーをモニタリングできて、電気の使用状況が一目で分かるのよね!
分かりやすくグラフ化してくれるみたいで、アプリですぐに確認できるんだって!

キノくま

太陽光発電システム、蓄電システム、スマートメーター等のECHONET Lite対応家電と連携することができるので、各種設備があるお家におすすめのモデルになります。

その他のシリーズと比べると3万円を超えるモデルですが、コンセントに刺すだけの簡単設置や専用アプリが無料で使えることを考えると、かなり安いと思います。

Nature Remo E の購入方法!

ネイチャーリモシリーズは公式サイトからでも購入することができますが、Amazonや楽天などのECサイトからも購入が可能です。

キャンペーンやポイント還元などもあるので、自分の好みで選んでくださいね。

公式サイトに載っている情報ばかりのまとめだけど、ネイチャーリモを使っているユーザーとしては、どのモデルもおすすめなので、ぜひ自分にぴったりのモデルを見つけてくださいね。

キノくま