キノの好きな天才万博について

Siri対応スマートリモコンとHomePodで音声操作を体験!

nature remo アイキャッチ画像 内容物

Siriショートカット対応スマートリモコンの「Nature Remo / ネイチャーリモ」を使った感想をまとめています。
Siriショートカットの登録方法はまた別記事で詳しく書きますね。

nature remoのロゴ アイキャッチ画像【簡単】Nature Remoの設置とSiriショートカットの設定方法
こんにちはキノ(@kinolife3)です。

キノくま

いろいろなスマートリモコンがある中で「Nature Remo / ネイチャーリモ」を選んだ1番の理由は、Siriショートカットに対応していることでした。

HomePod(ホームポッド)だけでなく、Amazon Echo(アマゾンエコー)やGoogle Home(グーグルホーム)との連動もしているので、もSiri以外にもAmazon AlexaやOK Googleでの音声操作も可能です。

“記事の内容”
  • Siriショートカット対応スマートリモコン紹介
  • Nature Remo(ネイチャーリモ)のおすすめのポイント
  • 実際に使用してみた感想(動画付き)

Siriショートカット対応スマートリモコン

常に新商品が登場するスマートリモコンやスマートスピーカーですが、Siriによる音声操作に対応している製品は案外少ないようです。
Google HomeやAmazon Echoと連動するものは意外と多いのですが、HomePodと連動するものは少なそうですね。

機能やサポートはどの商品も良さそう!
デザイン面やコスト面で選んでみてもいいかもしれないね。

キノくま

いろいろ見てみたところ機能的には、照度、温度、湿度、などセンサー機能は、ほとんどのデバイスに搭載されているみたいですね。
あとは条件を指定して複数の操作を設定できる「IFTTT」に対応している機種もあるみたいなので、その辺りも考慮材料になりそうですね。

Nature Remo(ネイチャーリモ)

スマート家電リモコン(ラトックシステム)

コヴィア(covia) ORVIBO MagicCube

ソシノ(SOCINNO) スマート学習リモコン

そもそもHomePodはスマートリモコン(スマートホーム)の機能があるんだけど、日本ではまだまだ対応できるものが少ないみたい!

キノくま

Nature Remo(ネイチャーリモ)をおすすめする理由

ネイチャーリモを購入するに至った理由はとても簡単!
デザインがシンプルでインテリアに自然と馴染みそうだったのと、機能面でもアプリの操作性や性能が良さそうだったので選びました。

Nature Remo(ネイチャーリモ)には「Remo」と「remo mini」の2種類があるよ!
詳しくはHPを参考に…

キノくま

Nature Remo(ネイチャーリモ)が便利なポイント!

  • 外出先からでも家電を操作することができる
  • スマートスピーカーと連動して声で操作できる
  • 独自にルール設定してコントロールできる

購入する以前に「Remo」のアプリを見て、操作性や設定方法が分かりやすそうだったので迷わず購入を決定しました。

高機能な設定は、直接リモコンで設定する方が便利かもしれませんが、遠隔操作やルール操作(IFTTT)など、普通のリモコンではできない操作ができるのがなんといっても便利なポイントです。

Nature Remo

Nature Remo
開発元:Nature, Inc.
無料
posted withアプリーチ
製品によっては、ルール操作(IFTTT)は別のアプリが必要みたいなので、ひとつのアプリだけで済むのはありがたいです!

キノくま

Nature Remo(ネイチャーリモ)で音声操作するには

スマートフォンのアプリを利用したり、各種スマートスピーカー(Google・Amazon・Apple)と連動させることで音声操作することができます。
HomePodの設定時にiCloudのアカウントを同じにしておくとHomePodのSiriでも操作できるようになります。

HomePodやスマートスピーカーがない人でも、iPhoneがあれば大丈夫!

キノくま

iPhoneで音声操作をする場合は、Siriをロック中でも操作できるようにしておくと便利です。

音声操作するための3ステップ

  • Nature Remo(ネイチャーリモ)の設置
  • リモコンを登録する
  • こSiriショートカットに登録する

設置とリモコンの登録はNature Remo(ネイチャーリモ)を使用するための初期設定なので、説明書を読まなくてもできるくらい簡単に設定できます。
追加で必要な作業は、Siriショートカットを設定することぐらいです。

Siriショートカットの設定の仕方をこちらの記事にまとめてみました。

キノくま

nature remoのロゴ アイキャッチ画像【簡単】Nature Remoの設置とSiriショートカットの設定方法

HomePodで音声操作してみた感想(動画あり)

設定した家電製品をSiriショートカットで音声操作してみました。
動画の方が分かりやすいと思うので、実際に音声操作した動画リンクを貼っておきますね。

実際にスマートホームを体験したけど、想像よりもすごく便利でした!

キノくま

【感想】良いところ

  • 手が濡れていても操作できる
  • わざわざ探さなくて良い
  • ソファーでダラダラできる

【感想】悪いところ

  • タイムラグが少しある
  • ときどき聞き間違える
  • 赤外線なので障害物に弱い

エアコン編(Panasonic製品)

パナソニックのエアコンは事前に登録されている機種だったみたいで、リモコンの設定もすぐ完了しました。
Siriショートカットに設定しているのは、まだまた電源のオンとオフだけなのですが、細かく設定していくとかなり便利に使いこなせそうです。

テレビ編(TOSHIBA製品)

テレビのリモコンも事前に登録されていたので、設定は簡単に完了しました。
Siriショートカットには、電源のオンとオフ以外にもチャンネルの変更も設定しておいたので、これが意外と便利でした。

シーリングライト(無印良品 / コイズミOEM製品)

前にLINEクローバーでは登録できなかった過去のあるシーリングライトでしたが、Remoではあっさりと登録できました。
デフォルトで入っているメーカーは知らないのですが、この商品もカバーしてくれているあたりとても嬉しいですね。

ノーブランドライト(中国製)

こちらはいろんな家具メーカーがOEMで出している様なよくある中国製の安価なモデルだったので、デフォルトでデータは登録されていなかったのですが、手動で簡単に設定できました。

タイムラグはあるけれど、動作は完璧だね!

キノくま

今回は音声操作をメインに紹介していきましたが、実際の使用感と利用シーンを考えてみてもコストパフォーマンスがすごく良いので、ぜひ皆さんに使ってみて欲しいサービスだと思います。」

Nature Remoはこんな人におすすめ

  • 小さなお子さんがいる人
  • ペットを飼っている人
  • 戸締や消し忘れなど心配症の人

最後になりましたが「Nature Remo / ネイチャーリモ」をおすすめしたい人をまとめてみました。

小さなお子さんがいる人

乳児や幼児がおられる人などは、子どもの世話で手がふさがることも多く、声で操作できる方が楽な場合も多いと思います。
また、子どもがリモコンを触って壊したり、無くしたりする心配もあるので、スマホや音声で操作できるのはおすすめです。

ペットを飼っている人

今回は音声操作のことばかり書きましたが、室内の温度が〇〇℃にになったらエアコンを入れる…などルール設定をして自動でコントロールできるので、犬や猫など動物を飼っている人におすすめです。

戸締や消し忘れなど心配性の人

遠隔操作だけでなくGPSを組み合わせて、自宅から〇〇m離れたら電源をオフにする…など、自動制御が可能なので心配性の人はぜひお勧めしたいですね。
僕も戸締りが心配になることが多いので、Nature Remoと連動できるスマートキーを探しているところです。

めちゃくちゃ便利なスマートホーム生活を実現できる便利アイテム!
1万円でお釣りがくるので、ぜひご参考ください

キノくま