FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

ツイッターでFXの事も呟いたりしているので、良ければフォローしてください。

FX投資を今年の8月から始めて、3ヶ月半が過ぎました。
素人なりにも1,000 lot程度のトレードを繰り返して、何とか利益を出せるようになりました。

今日の記事ではこんな内容をまとめていきます。
  • FX投資を始めるのに、DMM FXを選んだ理由や取引ツールを使ってみた感想をまとめています。
  • FX投資を始めて3ヶ月すこし経った感想などをまとめています。
  • 最後にDMM FXのキャッシュバックキャンペーンについてまとめていきますね。

実際にFXを始めてみて、30万円から50万円の元手があれば、ちゃんとお小遣い稼ぎはできますね。

これからFXを始めようという方は読んでみてください。

“(仮)キノ”

ちなみにFXを始めて後悔はしていません。
なぜもっと早く始めなかったのか後悔しているくらいです。
DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

数あるFX取引所(業者)からDMM FXを選んだ理由

FX取引を始めるために口座開設する取引所を選ぶために重視したのが下記の点になります。

ちなみに1番重要視して、選ぶ決め手になったのは、モバイルアプリでのトレードのしやすさです。

  • 取引業者の安定性や健全性
  • 手数料などの費用面
  • 取引できる通貨ペアの数
  • チャート関連のツールや投資情報の充実度
  • モバイルアプリでの取引のしやすさ

ちょっと簡単にまとめようと思いましたが、5項目と結構な数になってしまいましたね。

あと、今は重視していませんが、FX取引を始める前や始めてからしばらくは「スキャルピングトレードが可能」という点と「約定力の高さ」は気にしていました。

今となっては、スキャルピングトレードは自分に向いていないと思うので気にしていませんが、スキャルピングトレードをしたい方はこの辺りもチェック項目に入れておくと良いですね。

取引業者の安定性や健全性

本当にこれは大事ですね。
FX投資を始める1年ほど前は仮想通貨取引に少し手を出してしまって、いろいろな業者のセキュリティ面や資本力の安全性などが問題視され、仮想通貨とは何か…、安全な業者とは…みたいに、いろいろ投資離れをした時期がありました。

自分の資本をもとにあくまで投資するので、取引所に安全性を求めるのはとても大切だと思います。

今日紹介するDMM FXは、いろいろな方がブログでも紹介されていたので安心だと思います。

この点をクリアしている取引業者はいくつかあるので、書ききれませんが、DMM FX(DMM.com証券)、GMOクリック証券、SBI FXトレード、あたりは取引実績もしっかりあり、安心できる取引業者だと思います。

手数料などの費用面

FX投資の場合の手数料というと、スプレッド幅のことを指します。
スプレッド幅とは、通貨ペアの売買における「売り価格」と「買い価格」の幅(差)のことです。

取引の単位が、1ロットあたり10,000通貨〜となっているところがとても多いですが、一回の取引で10,000通貨というと、手数料も100円単位になってくるので、なるべくなら手数料は安い方が良いですね。

 

初心者には、取引の単位が1,000通貨から可能で、10,000円以下から投資が始められる外為ジャパン もおすすめです。

あと、取引時のスプレッド幅は一律ではなく、取引が過剰に行われる時間帯はスプレッド幅が大きくなる事もあったりして、記載通りのスプレッド幅で取引ができない事も多いです。
これは実際に取引してみないとわからないので、僕はDMM FXの事しか言えませんが、割と記載通りで取引出来ているので、安心して使っています。

あと、スプレッド以外にもスワップポイントの高さも確認しておいた方が良いので、そのあたりもチェックしておいた方が良いです。

取引できる通貨ペアの数

正直、初心者にはあまり関係ないと思える取引通貨ペアの数ですが、FXトレードのスタイルで、スワップポイント(金利差利益)を狙った長期トレードもあるので、スワップポイントで利益を出せる通貨ペアのチェックもしておきたいですね。
話はズレますが、スワップポイントは付与日が取引所によっても違うことがあるので、そのあたりもチェックしておきましょう。

あと通貨ペアは慣れるまでは、ドル円に絞ることがオススメですが、他のいくつかの通貨ペアもチェックしておく方が、勝てるチャンス(タイミング)も多くなるので、気になる通貨ペアがあるかチェックしておきましょう。

ちなみに僕が利用しているDMM FXは、スワップポイントを狙った取引には、そこまで強くなさそうです。

チャート関連のツールや投資情報の充実度

FX投資で大事なのは、何をおいても情報収集だと思います。
チャートは、ローソク足以外に、基準線、転換線、一目均衡表など、テクニカル指標が充実しているかはとても大切です。

テクニカル分析以外にも、投資情報などの最新情報を教えてくれる取引所がおすすめです。

モバイルアプリでの取引のしやすさ

結局いろいろな決めてを紹介してきましたが、僕が一番気にしたのはモバイルアプリでのトレードができるかどうかがいちばん大切なポイントでした。

アプリの操作性、アプリのチャートの見やすさ、アプリの安定性は、事前に確認できたほうが良いと思います。

アプリの操作性は、無料でFX投資の疑似体験ができるFXバーチャルアプリなどもあるので、バーチャルで実際に操作性を確認してみるのも良いですね。

ちなみに
DMM FXとGMOクリック証券には、FX取引ができるアプリと実際の画面で練習できるバーチャルアプリがあります。
App Storeのレビューでは、DMM FXのアプリ評価がめちゃくちゃ高いですね。

FX投資を始めて3ヶ月半で感じたことをまとめ

取引ツールの使いやすさ

素人ながら直感的に操作できるアプリで、そんなに使い方に困ることなく、取引を始めることができました。
まぁFXは「売る」と「買う」がセットでわかりやすいので、そんなに怖いことはないですね。

PCでウェブブラウザを使用して

FX取引のスタイルは人それぞれ…。
じっくりパソコンのモニター前に座って、チャートとニュース関連のページを開きながら、虎視眈々とトレードをするタイプの人ならば、FX取引のチャート関連は使いやすいほうが良いですよね。

さすがPCのスタイルだと、チャートを複数画面開いても見やすい大きさなので、膨大な情報を必要とするタイプには、PCでの取引がオススメだと感じました。

DMM FXのチャート画面は、サポートラインやレジスタンスラインを引いたりできるので、取引するためのツールは充実していますね。

アプリでのトレード

僕はiPhoneを使っているので、iPhoneアプリで取引できるのはとてもありがたいですね。

チャートを見ながらのトレードや各条件をつけた、注文予約など、注文スタイルを選択できるのは良いですね。
とても使いやすいです。

セキュリティー面も充実

お金を扱うアプリなので、セキュリティー面はとても不安になりますが、ブラウザかアプリか、どちらかでしかログインできないようになっているので、その点の安全面も安心ですね。

個人的にはパソコンよりもアプリが取引しやすい

アプリの通知機能や簡単にチェックできる手軽さが良い

アプリでレートアラートの設定ができるので、狙いたい価格までチャートが動くのを待って勝負をかける時なんかは、レートアラートをかけておくことがおススメです。

画面表示がシンプル

パソコンのチャート機能やリアルタイムに取引されているレート情報なども高機能ですごいのかもしれないですが、情報量が多すぎて、ちょっと整理できないです。

スマホアプリだと画面が小さいのが残念ですが、シンプルにチャートを見ながらワンクリックで取引できるスピード注文のモードもあるので、スキャルピングトレードにも向いています。

アプリ使用時の注意点は通信環境

取引をしていていちばん怖いのが、通信エラーで決済のタイミングを逃してしまうことですよね。

電波が悪く、決済したいタイミングで決済できなかった…、タイミングがずれたらマイナスになってしまったなどと、損害を被ってしまうこともあります。

格安SIMなどを利用されていて、通信速度に不安がある方は、ちょっとその辺りは注意したいですね。

もちろん通信環境は、PCのブラウザで取引している時も気をつけたいので、通信環境は整えておきましょう。

口座開設はとりあえず開設してみるべき

FX取引業者はたくさんあるので、口座開設に関してはすごく迷ってしまいますが、基本的には開設費用と維持費用は無料のところがほとんど…。

実際に取引するには入金しないといけませんが、実際に取引してみて、使いにくいと感じたら、別に他の取引業者で口座開設すれば良いだけです。

キャンペーンをうまく活用しよう

口座開設や所定の取引条件などを満たすと、口座開設、キャッシュバックキャンペーンを実施しているFX取引業者も多いです。

実際に僕もDMM FXで、キャンペーンで20,000円キャッシュバックしてくれる口座開設のタイミングで開設させてもらいました。

条件などはありますが、30万程度の資金で運用している僕でも受けられるキャンペーンなので、まずは無料口座開設をしてみるべきだと思います。

口座開設して3ヶ月半の初心者の利益発表

口座開設をしたのが2019年7月30日、即入金で、すぐに取引を始めてみました。
7月以降の実績を下記に記しておきますね。

運用実績

期間 利益(+ -)
2019年7月  3,577円
2019年8月  -31,248円
2019年9月 15,459円
2019年10月 2,857円
2019年11月  30,874円
累計 21,519円

※11月実績は、11月22日までの実績です。

いかがでしょうか?
8月はかなりのマイナスを計上してしまったのですが、それ以外は微々たるものであってもプラスを出せている現状です。

本当にビギナーでもいろいろ試行錯誤して諦めなければ、なんとかプラスを作れることはこれで実証できたでしょうか?

これで、キャッシュバックキャンペーンの金額を加えると結構な利回りだと思っているので、素人ながらもFXを始めてみて良かったと感じています。

DMM FXの口座開設キャンペーンはこちら

くどくど書いてきましたが、本当に使いやすいのでDMM FXはおススメです。

DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

500ロットというと大変そうに感じるかもしれませんが、一日平均すると8ロット程度の取引です。

チャートが動く時間帯は1日のうちに4回程度あるので、その間に何回か取引していると達成できるくらいの回数です。

どの通貨ペアでも大丈夫なので、取引ロット数を稼ごうと思うと、1通貨あたりの単価が低いものを狙うと達成しやすいと思います。

ぜひ初めての口座はDMM FXで開設してみてください。