天才万博 勝手にファンサイト!最新情報まとめ

【口コミ】絵画のサブスクCasie(カシエ)の評判は?レンタル&アーティスト登録方法

アートのサブスクcasieで絵をレンタルしよう

こんにちはキノ(@kinolife3)です!

キノくま

アートは生活必需品ではないけれど、アートと暮らす人だけが知っている、特別な「発見」や「楽しみ」があるはず。

僕は美術館やアーティストが作品を展示・販売するギャラリー(個展)を訪問するのが好きで、いつかは自宅に絵を飾ってやるぞ!と昔から思っていました。

現在では、お気に入りの作家さんの作品を数点購入して、季節に合わせて作品を入れ替えながらアートを楽しんでいます。

最近は、テレワークやリモート会議、離れた家族とのビデオ通話など、自宅という空間が切り取られることも多くなり、自宅にお洒落なアートを飾ったり、観葉植物を飾ったりする方も増えているようですね。

でもアート作品って、すごく高そうだし。
どんなアートが自分に似合うのかなかなかわからないんだよね。

キノくま

ジラッピ

この記事では、手軽にアートをレンタルできる「Casie」というサービスについて説明していくわね。

Casie(カシエ)は、送料込みで月額2,200円(税込)からアートをレンタルできます。

アーティストも募集中なので、アートで稼ぎたい方も是非チェックして下さいね。

▼アートをレンタルしたい方はこちら
https://casie.jp

▼アーティスト登録をしたい方はこちら
https://casie.jp/artist

アートのサブスク『Casie(カシエ) 』とは?

Casie(カシエ)をひとことで表すと「定額制絵画レンタルサービス」です。

利用者は個人の方が多く、自宅ののリビングや寝室、キッズルームや玄関などに飾って、アートを楽しまれています。

また、店舗・法人でも利用されていて、マンションのエントランスやオフィス、美容室やアパレルショップなど、多くの場所でアートが飾られています。

【Casie】定額制だから予算を気にせず絵を飾れる

「絵画は富裕層が楽しむもの」
そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
しかしCasieは、複製画ではなく「本物の絵画」をリーズナブルな価格でレンタルできます。

レンタルする絵画は、もちろん自分で選べますが、プロに任せて選んでもらうことも出来ます。

料金は作品の大きさによって変わるシンプルなシステム!
人気の作家だから、高い!とかそんな事はありません。
※ブログ執筆時点の情報です。

キノくま

詳しいサイズ等については、後述しますが、プランは下記の3つ。

  1. ライトプラン 2,200円(税込)
  2. レギュラープラン 3,300円(税込)
  3. プレミアムプラン 5,830円(税込)

この料金の中に、往復の送料、補償料金も含まれているので、安心です。

どんなアートがあるか見てみる

レンタルだから絵を交換して楽しめる

絵は購入してしまうと交換する事はできませんが、Casieは気分を変えたい時、季節に合わせてなど、好きなタイミング(最短で1ヶ月ごと)で、絵を交換することができます。

ジラッピ

交換する時は、別途交換手数料が必要になるのみたいだけど、買い換える事を考えると格安よね!

どんな人がアートを楽しんでいるの?

実際にどんな人が『Casie(カシエ) 』を楽しんでいるのでしょうか?

絵をレンタルするようになったきっかけは、人それぞれですが、実際にはこのようなきっかけで飾っている方がいるみたい。

  • 新築への引っ越しのタイミングで
  • テレワークで在宅時間が増えたから
  • 子供を本物のアートに触れさせたかった
  • 家庭訪問や友達の訪問がきっかけ

引っ越しのタイミングで絵を飾ろうと思う方はとても多いらしく、小さなサイズからチャレンジできる、玄関やトイレなどからアートを飾るのがおすすめです。

また、テレワークが増えて、テレワークの背景をオシャレに見せるためにウォールデコレーションをしたり、絵を飾ったりするニーズがすごく増えているようです。

実際に絵を購入して飾ってみた感想

shintani tomokoさんの絵

キノは実際に絵を購入して、自宅に飾っているよ!
※Casieのレンタルや購入ではないです。

キノくま

ジラッピ

確か「西野亮廣」さんの数量限定のジークレー印刷の絵とスターバックスとのコラボで人気の「TOMOKO SHINTANI」さんの絵を飾ってたわね?

Casieのレンタルアートではないけれど、実際にギャラリーに足を運んで、アートを購入しました。
西野亮廣さんの絵はデジタルデータ販売サービス「elu」で購入できます。

created by Rinker
¥1,430 (2021/10/24 09:49:54時点 Amazon調べ-詳細)

本物の絵を一度飾ると、もうポスターや複製画には戻れない

世界的名画の巨匠の複製画もあるから、一概に複製画を否定する事はできないけれど、やはり世界に一つしかない(または現定数のある版画)を飾りたいもの。

一点しかないという希少性や作家の息遣いを感じる原画は、ポスターやポストカードにはない魅力が詰まっていて、原画を飾りだすと、もう、複製画を飾る気分にはなれません。

筆の動きや絵の具の質感・立体感、香りまでダイレクトに感じられるから、原画はたまらないよね!

キノくま

ジラッピ

確かに、凹凸感や絵の具の照りとかは、写真やプリントじゃ伝わらないものね。

原画は高くて、なかなか模様替えできない

絵を買う時は「ノリと勢い」で、買ってからしみじみ支払いの重さを感じるよね。

キノくま

ギャラリーに足を運んで絵を購入する時って、作品の下に「売約済み」の印がついたりするから、お気に入りの絵があると、他に買われてしまう前に…と思って、購入の手続きをしちゃうんだけど、後で冷静になって「高かったなぁ」って感じてしまうもの。

ジラッピ

「TOMOKO SHINTANI」さんの絵も小さいサイズで6〜7万円くらいするもんね。
大きい絵でカラーだと15万円以上。

年間に何作品も買えるものじゃないので、ひとつ買ってしまうと、しばらくは模様替えできないんですよね。

【購入のデメリット】アート作品は「リセール」しにくい

またアート作品って「飽きたから売ってしまおう」という風に、簡単に手放したり現金化できないもの。

実際に家に飾ってみてからイメージが違った…ってなっても、買った時の費用を取り戻すのってすごく大変なんですよね。

ジラッピ

確かに季節が変わったり、インテリアの好みが変わったら、絵も飽きちゃうかもね。
created by Rinker
小学館
¥1,100 (2021/10/24 16:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

【レンタルのメリット】絵画をレンタルするスタイルは合理的

  • 絵は高くていくつも所有するのは難しい
  • 季節感や好みで飾りたい絵は変わるもの
  • 飾らなくなった絵を保管するのも気を遣う

先にも書きましたが、本物の絵を飾るという満足度や魅力は大きいものの、高額な費用をかけて所有するのもマンネリしてしまうし、リスクも高いです。

絵やアートを投資と考えて、先々に売買を考えている人は、購入という選択もあるけれど、自分のライフスタイルや気分に合わせて、その時、最適なアートを取り入れたい人には、レンタルというスタイルが合理的で合っていると思うのです。

キノは、自分が学生の時に描いたF100号(1,620mm×1,303mm)というサイズの絵を部屋が変わったら飾れなくなりました。

キノくま

本当に思うのですが、自分にとって良いアートとは、その時のタイミングと気分なんですよね。

本当に『Casie(カシエ) 』は、絵に関心のある方におすすめのサービスです。

ここからは、実際にレンタルするまでの流れを説明していきますね。

アートをレンタルする

Casie(カシエ)で絵をレンタルする方法

手順1
飾るアートを選ぶ

まずは『Casie(カシエ) 』の作品一覧から、作品を選びます。
  • ジャンル(絵のタイプ / 抽象・風景など)
  • 条件(プラン・額装の有無など)
  • ここに文章
アートの総数は5,000作品を超えますが、絞り込みができるので探しやすいです。

アートを選ぶ

手順2
注文する

お気に入りのアートを選んだら、あとは注文するだけ!
貸し出し中の作品は選ぶことができないので、借りれるうちに早く注文しよう。
手順3
アートを飾ろう

アート作品は、送料無料で自宅に届きます。
すぐに展示できるようにピンなども同梱されています。
手順4
アートを交換しよう

Casie(カシエ) で作品をレンタルしたら、最短で月に1度、作品を交換できます。
交換の手続きは簡単!
マイページから、簡単に交換できます。

Casie(カシエ)のプランの違いを解説

Casie(カシエ) のプランは、アーティストの人気や画材に関わらず、サイズで選べる3プランのみ。
とても分かりやすいので、まずは小さなサイズからのレンタルがおすすめです。

ライトプラン

小さめの作品が届く
玄関やトイレに飾るのがオススメ
  • 月額料金 2,200円(税込)
  • サイズ目安 2号(24cm×19cm)
  • 交換手数料(880円税込/回)
レギュラープラン

ポスターサイズの作品が届く
リビングやダイニングに飾るのがオススメ
  • 月額料金 3,300円(税込)
  • サイズ目安 8号(41cm×32cm)
  • 交換手数料(1,650円税込/回)
プレミアムプラン

存在感抜群の大きな作品が届く
大きな壁があるお部屋に飾るのがオススメ
  • 月額料金 5,830円(税込)
  • サイズ目安 12号(60cm×50cm)
  • 交換手数料(2,750円税込/回)

Casie(カシエ)の初回特典3つ

Casie(カシエ) の最大の魅力は、手軽に始められること。
最低利用月数などの制約がないので、お試しにぴったりです。

  • 往復送料無料
  • いつでも解約オッケー
  • 補償プラン加入済み
どうかなー?
少しでもCasieの魅力は伝わったかな?

キノくま

ジラッピ

そうね!
確かに絵を飾ることの魅力はすごく伝わったわ。
もう一つ、アーティスト登録の方法がわかれば教えて欲しいわ!

▼アートをレンタルしたい方はこちら
https://casie.jp

▼アーティスト登録をしたい方はこちら
https://casie.jp/artist

Casieアーティスト登録の方法

キノも実は、アーティスト登録の基準は全く分からないんだよね。

キノくま

ジラッピ

公式のFAQをみていると、そんなにハードル高くなさそうだから、登録してみようかしら?

Casie(カシエ) のアーティスト登録には、資格や販売実績が無くても、申請はできるようです。
ざっとまとめるとこのような感じです。

  • 登録料や利用料は無料
  • 学歴・実績・年数問わず
  • サイトやSNSページが無くてもOK
  • グループ(ユニット)名義でもOK
  • 立体作品はNG
  • 他のレンタルサイトと併用NG

そこまでハードルは高くないので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか?

アーティスト登録する

実際にキノもアーティスト登録してみたよ!
こちらの記事を読んでみてね!

キノくま

Casieアーティスト登録の審査に受かるコツ 【副業】審査基準も解説!Casie(カシエ)のアーティスト登録方法と報酬まとめ