キノの好きな天才万博について

MANOMAは高い?安くお得にスマートホームを導入する方法を解説

マノマは高いというイメージ

スマートホームを簡単に導入できるMANOMAですが、検索してみると出てくるのが「高い」とか「解約」というキーワード。
MANOMAは初めにそろえる機械が多いだけに、解約時の不安や金額面の不安も多いですよね。

他にも検索のキーワードでは「MANOMA 速度 遅い」などのワードも出てきますが、ネット契約も同時に加入できる「旧プラン」で契約していた方の満足度が低いためにネガティブなイメージが強くなってしまっているのかもしれません。

MANOMAについては一生懸命こちらの記事に書いたので読んでみてね!

キノくま

フリー素材おうち時間を充実!MANOMA(マノマ)で快適スマートホーム生活を実現

新プランのマノマは決して高くない

先ほど述べたようにMANOMAのイメージは高そうなイメージがあるかもしれませんが2019年10月より一部の料金プランを見直されて、生活に取り入れやすい内容へと変更されています。

MANOMAリリース当初は、約6,000円もする月額料金だったから、高いと言われても仕方ないよね!

キノくま

ジラッピ

内容の近いプランを比較してみるわね!

【旧】アドバンスプラン 5,590円
【新】トータルプラン  3,980円

毎月1,610円も安くなってるから、3年間の支払総額では57,960円も差があるのね!

MANOMAに加入するのは、
今が1番お得なタイミングだと思うよ!

キノくま

MANOMAにできること

  • ホームルーター(置き型Wi-Fi)※別途SIM必要
  • スマートスピーカー
  • セキュリティーカメラ
  • スマートリモコン
  • スマートロック&スマートタグ
  • セキュリティーツール(開閉センサーなど)

機能面を簡単にまとめると普通にこれぐらいの機能を備えています。
「あなたの暮らしに便利と快適を」というコンセプトがあるだけにネット環境とスマホさえあればすごく便利なサービスです。

「スマートホーム」と「セキュリティー」という価値を持ったサービスではありますが、MANOMAの特筆すべき点は、セキュリティー関連の機能に優れているところ。

  • 鍵の閉め忘れのチェック
  • 窓の開閉センサー
  • 室内の見守りカメラ
  • スマートタグをつけた家族の帰宅通知

セキュリティー面に関しては、基本的な防犯機能を備えているので、とても良いサービスだと思います。
さすがSONYだと思うのですが、類似のセキュリティーサービスと比較しても遜色がありません。

MANOMAのコストパフォーマンス

MANOMAのサービスと類似のセキュリティーサービスの月額費用などを比較してみました。

ホームセキュリティーといえば「セコム」だよね!

キノくま

内容は違いますが、類似のセキュリティーサービスのSECOM(セコム)と比較してみます。
セコムには「レンタルプラン」と「分割買取プラン」の2種類の基本プランがあります。

セコムの特徴は「異常の検知」と「万が一の駆けつけ」ですよね。
僕の実家はセコムに入っていたので、異常があったときは本当に10分くらいでセコムの人が駆けつけてくれました。

必要に応じて、警察や消防に連絡してくれるので頼りになるサービスですね!

MANOMAとセコムの価格を比較

ジラッピ

【戸建て】セコム・ホームセキュリティーNEO
・レンタル料金 6,800円
買取料金   4,500円(総額 427,300円)

セコムの料金プランを初めてみたけど、総支払額すごい高いわね!

そうんなんだ!
買切りは、安いように見えておおよそ8年間の分割払い…。
(8年間は引っ越しも出来ない…笑)

キノくま

ジラッピ

【MANOMA】トータルプラン
3年間  3,980円(総額 143,280円)
・以降  3,580円
※機器の買取に関しては3年で終了!

MANOMAは、セコムのおおよそ1/3の費用なのね。

そう!
めちゃくちゃ安いし、遠隔操作もできるし、本当にMANOMAは優秀だね!

キノくま

「セキュリティー」プラス「スマートホーム」の両方が使えるのがMANOMAの魅力

単純に月額料金の比較でセコムを出してきたので、品質と価格と総合的に比較するのは難しいですが、遠隔操作や室内の様子が見れる魅力にスマートホームで便利になる生活のことを考えると月額2,000円台から利用できるMANOMAのサービスはお買い得だと思います。

そして3年間の割賦期間が終われば解約しても、機器はそのまま利用することが可能なので、その後はゼロ円で利用することが可能です。

初期費用は事務手数料のみで始めやすいのも魅力

トータルプランに含まれる機器を一度に揃えると10万円は軽く超えてしまう初期費用がかかってしまいますが、MANOMAの月々の支払いが始まるのは2ヶ月目以降なので、支払いがとても楽なんです。初月にかかるのは登録にかかる事務手数料のみという手軽さです。

スマートホームに慣れれば病みつきに!

キノもスマートホーム生活しているけれど、リモコンを使わなくて良いのはすごく便利!
声で家電を操作できる便利さは体験してみないとわからないね!

キノくま

こんな感じで音声アシスタントの「Siri」に話しかけて家電を操作しています。
僕は「Google Home」や「Amazon Alexa」よりも「Siri」が便利なので、こんな感じでスマートホームを活用しています。

本当にすごく便利だし、スマートホームに興味がある人はMANOMAが一番おすすめです!

キノくま

それでもMANOMAが高いと感じるなら自分で揃えよう!

最上位のトータルプランは月額4,000円程度とそこまで高くないんだけど、3年間の割賦期間に支払う総額を考えると高いと感じてしまう方も多いはず…。

実際良いサービスですが、人によっては余分と感じるサービスがついていることもあります。

キノは一人暮らしなので、スマートタグとスマートカメラは余分なサービスと感じています。
スマートホームとスマートロックは興味があるけれど、その他は正直いらないから少しでも安く抑えたい!

キノくま

MANOMAのようなオールインパッケージの場合、痒いところまで手が届く反面、いらない部分も込みでコストパフォーマンスが悪くなってしまうことがあります。

ジラッピ

そうゆう時は、必要なものだけ自分で揃えちゃうと結果的に安く済む場合もあるわね!

MANOMAと同じような機能は類似商品で代用できる

  • ホームルーター(置き型Wi-Fi)※別途SIM必要
  • スマートスピーカー
  • セキュリティーカメラ
  • スマートリモコン
  • スマートロック&スマートタグ
  • セキュリティーツール(開閉センサーなど)

MANOMAに付属されている機器を上記にあげましたが、それぞれ代用できるものをAmazonなのどのECサイトでそろえることは可能です。
実際にECサイトで購入すると全て揃えても10万円以内には収まるのではないでしょうか?

キノもスマートホームだけ早く実現したくて、スマートリモコンを購入してみたよ!
10,000円以内で簡単にスマートホーム化できるからスマートリモコンはおすすめです。

キノくま

nature remo アイキャッチ画像 内容物Siri対応スマートリモコンとHomePodで音声操作を体験!

ホームルーター(置き型Wi-Fi)

おうちにWi-Fi環境があればホームルーターは必要ないけど、1万円前後でSIMフリーのルーターを購入できるよ!

キノくま

スマートスピーカー

スマートスピーカーは音楽も聴けるので便利ですし、最近は液晶画面やカメラが付いている物もあって便利だね!
選ぶときのポイントはどの音声アシスタントを使うかだと思います。

キノくま

セキュリティーカメラ

セキュリティーカメラは、スマートリモコンと同じアプリで操作できるものが便利だね!
MANOMAでも採用しているラトックシステムの製品はラトックシステムのスマートリモコンを使うなら便利じゃないかな?

キノくま

スマートリモコン

キノは「Siriショートカット」が使いたかったからラトックシステムにはしなかったけど、製品的にもアプリの利便性もこちらのスマートリモコンが1番使いやすそうです!

キノくま

スマートロック&スマートタグ

スマートロックはいろいろなものがあるけれど「Qrio-Lock」が1番良さそうだね

キノくま

開閉センサー

窓などに取り付ける開閉センサーは、MANOMA以外で便利そうなものがなかったよ!

キノくま

まとめ

いろいろ話が脱線してしまいましたが、おうちのセキュリティーとスマートホームを一括管理できるMANOMAはリーズナブルでおすすめのサービスだと思います。

ただ、ライフスタイルによって求めるサービスは違ってくると思うので、自分に合う物を探してみてくださいね。

MANOMAが気になる方は、公式サイトで自分にぴったりのプランを選ぶことができるので公式サイトを覗いてみてくださいね!