FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【VOD】NetflixやU-NEXT対応テレビのコスパ最強比較

“(仮)キノ”

皆さんこんにちは、最近Netflix(ネットフリックス)のお試し期間が過ぎて普通に有料プランに加入してしまったキノです。

Netflixめちゃくちゃ良いですね。
見たいドラマや見たいアニメが揃っているので、家に帰ったらテレビを見るよりも先にNetflix見ていることもしばしばです。

NetflixやU-NEXTなどの感想をまとめた記事はこちら
NetflixとU-NEXTの無料体験に同時加入して比較した結果

Netflixのダウンロード再生が便利

もともとNetflixを試そうと思った理由は、通勤や出張の時間を有効的に利用したかった為で、事前にダウンロードした動画をオフライン視聴できるのが魅力的だったから。

でも、いざ試してみるとコンテンツが充実し過ぎていて、手のひらのスマートフォンの画面サイズでは物足りなさを感じてきて、Netflixをテレビで見たいなぁ、って考えているところです。

Netflixをテレビで視聴する方法

どうせなら大画面で楽しみたいNetflixをテレビで視聴するための2つの方法を紹介します。

Netflix対応のテレビで視聴する方法
最近は家庭のWi-Fiと接続してインターネットコンテンツを楽しむことができるテレビが増えてきました。
以前は大手国産メーカーの上位モデルにしか搭載されていなかった機能ですが、最近では定価格帯のメーカーでも対応モデルを出してきましたね。
Amazon「Fire TV Stick」やGoogle「Chromecast」などメディアストリーミングデバイスを利用する方法
こちらは、テレビにHDMI入力端子があることが必須になってしまいますが、HDMI入力端子に上記のデバイスを差し込んで、Wi-Fiと接続することで、様々なコンテンツを楽しむことができます。

Amazon「Fire TV Stick」


Amazonプライム・ビデオはもちろんのこと、Netflix、U-NEXT、Hulu、dTVなどのストリーミングサービスにも対応しています。
最近では、音声認識機能が搭載されたリモコンですごく便利そうです。

Amazonで製品情報を見てみる

Google「Chromecast」

出典:google.com
Googleから発売されているクロームキャストは、リモコンではなく、タブレットやスマートフォンの画面から直接操作したりストリーミング再生を行うことができます。
また、スマートスピーカーなどを用いて、音声操作を行うことも可能です。

Google製品紹介サイトで見てみる

コスパ最強はAmazon「Fire TV Stick」

タイトルでいうコスパ最強においては間違いなく「Fire TV Stick」が最強なのですが、対応しているテレビだと、リモコン1つで済むので、対応テレビを探してみるのが一番だと思います。

VOD対応のテレビ

価格比較の参考として、4K対応の55インチ前後を基準にして紹介させていただきます。

キノ的!55インチがベストサイズな理由

*そこそこの存在感(満足感)
*55インチ以上はスペック高めが多い
*テレビ台とのバランス感

ざっくり雑な理由ですが、4K画質が欲しくなるのもちょうどこのくらいのサイズからですね。

Hisense(ハイセンス)

Hisensは日本法人もある中国発祥のグローバル企業です。ハイスペックでありながらリーズナブルなのでコスパ争いでな常に上位にランクインしますね。

オススメの50インチ

ハイセンス Hisense 50V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ
レグザエンジンNEO搭載

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

LGエレクトロニクス

言わずと知れた韓国の超一流企業。
コスパ重視の製品とハイスペック製品とどちらも展開しているメーカー。

オススメの55インチ

LG 55V型液晶テレビ 4K HDR対応
エッジ型LED IPSパネル 2018年モデル

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

コスパ重視で言えばこの2製品のスマートテレビが気になっているところ。
でも、本当にNetflixはオススメなので、ぜひ試しに無料体験してみてくださいね。