【良品】リファファインバブルSを使用した感想!

【ながら聴き】オーディブル「聞く読書」を無料で体験した感想とおすすめ本の紹介!

アマゾンオーディブル 1ヶ月間無料口コミ評価

こんにちはキノ(@kinolife3)です!

キノくま

AmazonのAudible(オーディブル)とは、本を読み上げてくれるオーディオブックのこと。

通勤時間や家事をしている間など「ながら聴き」ができるので、急速に普及し始めている人気のサービスです。

「聴く」ことで知識や情報が得られる体験は、思った以上に画期的!

初めて体験するオーディオブックは、Amazonのオーディブルが絶対におすすめです。

この記事では、オーディブルについての解説とおすすめの本を3冊紹介していきますね。

オーディブルは、1冊無料で体験(購入)することかできるので、体験しないと損ですよ。

聴く読書が気になる人は、ぜひ読み進めてくださいね。

キノくま

Audible(オーディブル)はこんな人におすすめ
  • 忙しくて読書の時間が取れないひと
  • 読書が苦手で最後まで読み終われないひと
  • 子どもに楽しく読書の習慣づけをしたいひと

\人気のオーディオブック/

【1ヶ月間無料】Amazon Audible

 Audible(オーディブル)の内容と料金について


画像:Amazon

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

Audible(オーディブル)の料金とサービス

月額料金は1,500円(税込)となっています。
人気作家のベストセラーから名作まで、40万冊以上のラインナップの中から、毎月1冊好きな本を購入することができます。
毎月1冊の購入になりますが、追加で本を購入したい場合は30%オフの料金で購入可能です。

Audibleの1冊あたりの料金は「2,000〜3,000円」程度のものがほとんどですが、高いものでは10,000円を超える高額な本も存在します。
毎月1冊は、値段に関係なくどの本でも購入できるので、月額1,500円で高額な本を購入できると思うととてもお得なサービスだと思います。

Audible(オーディブル)会員の3つの特典

Audible会員になると毎月以下の3つのコンテンツを利用できます。

  1. 自由に選べるオーディオブック1冊
  2. 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  3. 聴き放題のポッドキャスト

自由に選べるオーディオブック1冊

毎月付与される「コイン」を使って、聞きたい本を購入することができます。
毎月1枚コインを貰うことができるので、月額料金の範囲で毎月1冊購入できます。
購入した本は、いつでも何度でも聞くことができます。

無料でもらえるボーナスタイトル1冊

毎月1冊、月替わりのオーディオブックを無料で聴くことができます。

今月(2021年1月)のボーナスタイトルは、又吉直樹の「劇場」という作品。

キノくま

普段は聴かない作品にも出逢えて、新しい発見を楽しむことができます。
ダウンロードにコインは必要ないので、聞かないと損ですよ!

聴き放題のポッドキャスト

ビジネスからエンタメまで、Audibleが厳選したプレミアムなポッドキャストを多数配信されています。
聴き方は簡単、聞きたいポッドキャストをアプリの「ライブラリー」に追加し、ダウンロードすればOK。

「聞く読書」をおすすめする理由

冒頭にも書いていますが「聴く読書」はこんな人におすすめです。

  • 忙しくて読書の時間が取れないひと
  • 読書が苦手で最後まで読み終われないひと
  • 子どもに楽しく読書の習慣づけをしたいひと

通勤の時間や家事をしている時間など、手は空かなくても耳は空いているという人がほとんど。
なんとなくテレビをつけている時間を「聴く読書」の時間に充ててみませんか?

「ながら読書」は最高の体験

普通の本や電子書籍の場合、読書しながら他の作業をすることは難しいですよね。
手と目を本に取られてしまうので物理的に不可能です。

ながら作業ができない読書は、時間と場所が限られてしまいます。

しかしオーディオブックによる「聴く読書」なら、音を聴きながら他の作業をすることができるので時間の有効活用が可能です。

個人的に、聴く読書のことを「ながら読書」と呼んでいます。

僕はこんな時に「ながら読書」をしています。

  • 車の運転をしながら
  • お風呂に入りながら
  • パソコンで仕事をしながら
  • 家事をしながら

自宅で使っているHomePodで再生すれば、部屋のどこにいても音声が聞きやすいので「ながら読書」のときはスピーカー再生が便利です。

文字が苦手な小さな子供とも楽しめる

オーディオブックには、ビジネス書や小説以外にも児童書などもあるので、まだまだ活字を追うことが出来ない小さな子どもも一緒に楽しむことが出来ます。

子どもにおすすめ
  • ハリー・ポッターシリーズ
  • 宮沢賢治童話全集
  • グリム童話全集

収録時間が7分程度の短いものから、10時間を超える長いものもあるので、購入の際は情報をしっかりチェックしてくださいね。

子どもを読書好きにするために早い段階から物語に触れさせるのも有効的な教育方法かもしれませんね。

本当に聴く読書は今までにない、感動の体験でした。

キノくま

ここからは、本当におすすめしたいAudible(オーディブル)のメリット・デメリットについてまとめていきますね。

\なんと今なら無料で1冊もらえます!/

今すぐ30日間の無料体験へ

解約はいつでもすぐ可能!

Audibleを使って感じたメリット

  • ジャンルが豊富でいろいろなタイトルがある
  • 買い切り方式なので解約してもずっと聞ける
  • プロが朗読してくれるので聞き応えがある

ジャンルが豊富でいろいろなタイトルがある


画像:Amazon

作品のラインナップがまんべんなくバランスがとれていて最高に良い。

・自己啓発
・ビジネス・キャリア
・文学・フィクション
・歴史小説
・政治学・社会科学
・語学学習
・ライトノベル
・SF・ファンタジー
・子ども向け

などなど、かなり幅広いジャンルがカバーされていて、無いジャンルが無いくらいのラインナップです。

話題書や新刊レベルの新しい本も網羅されているので、書店で探しているような感覚で聴きたいタイトルを探すことが出来ます。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)で読み放題に入っていない作品もオーディブルではラインナップされているのが魅力的ですね。

買い切り方式なので解約してもずっと聞ける

オーディブルは買い切り方式なので、購入したオーディオブックは期限に関係なく聴き続けることが可能です。
「月額会員」を止めた場合でも、購入したオーディオブックは聴き続けられるので安心してください。

無料体験期間中に購入したオーディオブックもずっと聞くことができるので、アマゾンは太っ腹ですね。

朗読をしてくれるのはプロのナレーターや俳優

オーディブルの朗読をしてくれるのは。プロのナレーターや声優はもちろん、有名女優や有名俳優もいて、本の内容に合わせて朗読してくれるので、気分も上がりますし、何よりも本の内容がスッと頭に入ってきます。

朗読する人の声のイメージや朗読のスピード・抑揚によって、良し悪しが決まってくるのでプロが読んでくれるオーディブルはオーディオブックとしての質も高くおすすめです。

また、購入を決める前に内容の一部を抜粋したサンプル音声を聞くことができるので安心です。

俳優・女優さんはこんな方も

宮沢りえ 『雨ニモマケズ:宮沢賢治』
堤真一 『火花:又吉直樹』
杏 『犬にきいてみろ:池井戸潤』
松坂桃李 『サラバ!:西加奈子』

結構、豪華なキャストではないでしょうか?

会員に登録しなくてもサンプル音声は聞くことができるので、ぜひチェックしてみてください!

Audibleを使って感じたデメリット

  • 月1冊+ボーナス本1冊は、ちょっと物足りない
  • 追加で購入する際の料金は高く感じる

月1冊+ボーナス本1冊は、ちょっと物足りない

月額1,500円で付与される「1コイン」で好きなオーディオブックを購入(交換)できるのですが、月1冊だと読書家の方は物足りなく感じてしまうのではないでしょうか?
また月1冊のボーナスタイトルもありますが、どのボリューム、どのジャンルのオーディオブックが聴けるか分からないので、本が好き過ぎて、毎日でも聴いていたい人には物足りないボリュームかもしれません。

追加で購入する際の料金は高く感じる

ひと月「1コイン」の付与で1冊購入できるので、それ以降の購入は、それぞれのオーディオブックに設定された金額を支払っての購入になります。
月額会員は30%オフで購入することが可能ですが、1冊あたり3,000円を超えるオーディオブックも少なくないので、追加購入を考えると高く感じてしまいますね。

実際に使ってみて感じた点をまとめてみました。

キノくま

リリースされてからまだ5年ほどのサービスなので、まだ使っている人も少ないかもしれませんが、これからまだまだ広がっていく可能性のあるサービスなのでぜひチェックしてみてくださいね。

ここからは少し、おすすめのタイトルを紹介して終わりたいと思います。

\なんと今なら無料で1冊もらえます!/

無料で会員登録

解約はいつでもすぐ可能!

初めてのAudible(オーディブル)おすすめタイトル

かなり個人的な感想になってしまいますが、オーディブルでおすすめしたいタイトルを3つ抜粋しました。
聴きやすいボリュームのものをチョイスしましたので、ぜひサンプル音声でも聴いてみてください。

嫌われる勇気 著者:岸見 一郎,古賀 史健

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。

サンプル音声を聴いてみる

ゴミ人間 著者:西野 亮廣

2005年、西野亮廣が絵を描き始めたあの日から、「テレビのひな壇には出演しない」と言ったあの日から、何年間にもわたるバッシングが始まりました。
『えんとつ町のプペル』を書くキッカケとなった時代です。

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会そのものです。
ファンタジーなどではありません。私たちの身の回りで実際に起きていることです。
黒い煙に覆われたあのとき、あの場所で、それでも西野が「星の存在」を信じ続けられたのはなぜか。

コロナ禍に多くの人が苦しむ2020年。『映画 えんとつ町のプペル』公開を機に、今にも灯が消されてしまいそうな人に寄り添い、生き延び方を伝えることを目的として『えんとつ町のプペル』の裏側に秘められた想いを明かします。

サンプル音声を聴いてみる

劇場 著者:又吉 直樹

こんな当たり前のことが、なんでできへんかったんやろな。
演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。
夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った――。
『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、 書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。
夢と現実のはざまでもがきながら、 かけがえのない大切な誰かを想う、 切なくも胸にせまる恋愛小説。

サンプル音声を聴いてみる

陸王 著者:池井戸 潤

勝利を、信じろ。埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、足袋作り百年の老舗。日々資金繰りに頭を悩ませる宮沢社長は、足袋製造の技術を生かしたランニングシューズの開発を思いつく。伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで、こはぜ屋は一世一代の大勝負に打って出る! ドラマ化(TBS日曜劇場 主演:役所広司)でも話題を呼んだ、感動の物語。

サンプル音声を聴いてみる

Amazonのオーディオブック
  1. 自由に選べるオーディオブック1冊
  2. 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  3. 聴き放題のポッドキャスト
30日間は完全無料!
無料期間中に購入したオーディオブックは、解約後も聴くことが出来ます。

無料で会員登録

解約はいつでもすぐ可能!