お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

睡眠の質を高める「sleepion3」で良質な眠りを体験しよう

こんにちは。
睡眠の質にはこだわりたいのに、マットレス選びに失敗したことのあるキノです。

余談ですが、マットレスは高反発が良いのか、低反発が良いのか、未だによくわかりません(笑)

前にそろそろ健康が気になるお年頃だと、記事にまとめさせていただきましたが、健康を考える上でも睡眠の質は大切だと感じています。

合わせて読みたい

年齢と共に気になる健康・体質づくりのために意識したい4つのこと

良い睡眠のためには、マットレスやマクラ、空調など、気になると製品はたくさんあるのですが、最近気に入って使用しているsleepion(スリーピオン)を紹介させていただきます。

5分で快眠を追求するsleepionシリーズ


出典:Sleepion

人間の3感(聴覚 : 音 / 嗅覚 : 香り / 視覚 : 光)に刺激を与えることで、快眠へと導くことのできる魔法のようなデバイス。

sleepion3は、その名の通りsleepionシリーズの3世代目の最新モデルになります。
モバイルバッテリーなどを沢山扱っているチーロマートが販売している商品になります。

過去の2モデルも高性能で良いモデル(現在も販売中)だったのですが、価格が高いということもありなかなか手を伸ばせないシロモノでした。

僕の場合は、sleepion3の方が、価格だけでなくサイズ感ともにデザインが洗練されているので、欲しくなって購入しました。

ベッドのサイドテーブルに置いて愛用しています。

快適空間で安眠をもたらす4つのこだわり


出典:Sleepion

音質

スリーピオン3の特徴といえば、円すい型のフォルムから水面に広がる波紋のように360°に音が広がり優しく包み込む音質の良さです。

前方の一方向に向かって音を発する従来のスピーカーではなく、波状に音が広がるので自然で優しい音がします。

音源

リラックス効果を引き出す音を厳選して15曲収録してあります。

自然の浜辺の音や鳥のさえずりなど、自然音以外にも、リラックス効果の高いオリジナル曲やクラシック曲を内蔵してあります。

香り

快眠に適したリラックス系のアロマ3種類(ラベンダー / ゼラニウム / ベンゾイン)が同梱されていて、すぐに香りを楽しめるようになっています。

しっかり個別包装されていて、未開封であれば3年程度保存が可能で、開封後は48時間程度アロマの香りが持続するようです。

ロウソクの炎を連想させる、自然な揺らぎの光がリラックスできる空間を演出します。
オンオフも可能なので、光が苦手な方は消灯することも可能です。

Amazonで見てみる

睡眠の質の向上

睡眠の質が悪かったり、睡眠の量が足りないと脳の働きが悪くなり、集中力の低下につながったり、それだけでなく免疫力の低下を招いたり、体調の不調につながる可能性もあります。

最近よく聞くようになった「睡眠負債」と言う言葉がありますが、この睡眠負債というのは、ちょっとした毎日の睡眠不足が蓄積し、借金のように負債が貯まっていくことを言います。

適性な睡眠時間には、様々な説がありますが、6時間の睡眠でも、脳の働きの低下が見られると言う研究結果もあるようです。

6時間以上の睡眠を心がけよう

上記にも書いたとおり、理想的な睡眠時間は8時間で、最低でも6時間以上を確保できるようにしたいものですね。

6時間睡眠を2週間続けると、2日間の徹夜をしたのと同じくらい、脳の反射速度が低下するそうです。

快眠のための心がけ

快眠ための心がけとして、眠る環境づくりをして行くことが大切です。

昔から、布団に入ってから本を読んだりするのは良くないと言われて育ってきたので、寝る寸前までなるべく布団には入らず、布団に入ったらすぐ目を瞑るように心がけていますが、快眠環境を作るために意識したいことをまとめてみたので、参考にしてみてください。

  • 眠る前の嗜好品(カフェイン、アルコール)などの摂取は控える
  • 食事は眠る2時間前までに済ませておく
  • お風呂はなるべくゆっくり浸かること
  • 首の後ろのリンパを温めると老廃物が流れて、眠りやすくなるそう
  • 眠る前はゲームやテレビなど、交感神経を刺激するものにあまり触れない

この辺りのことは気をつけた方が良いですね。

sleepion3を使ってみて感想

Amazonで見てみる

内蔵の音源と音質が最高

実際に触ってみたところ、音声のボリュームを触るくらいのすごく簡素な作りにはなっていますが、部屋全体に音が広がるので「うるさい」という感覚はなくて本当に心地良いです。

自動タイマーの機能(内蔵音源に限る)もあるので、眠りに落ちる頃には電源オフになっているので、電気代などの維持費用も安心ですね。

アロマシートの香りについて

アロマシートは試してみましたが、シートの揮発性が良いのか、すごく香りが部屋中にふわっと広がります。

以前はアロマストーンにアロマオイルを垂らして使っていたのですが、香りを変えるためにストーンを替えないといけなくて、すごくめんどくさかったので、使い捨てのアロマシートはすごく良いですね。

問題は持続性ですよね。
確かにサイトにも書かれているように通算で2日間程度の香りの持続性はあるように感じますが、やはり揮発してしまって、香りがすぐ薄れてしまうので、使用するとき以外は、小さな気密性の袋や容器に入れておく方が良いかもしれません。

光の揺らぎに癒される

僕は、眠る時にホームプラネタリウムを使っていたくらい、ほんのりあかりがあるのが好きです。

近くのサイドテーブルに置いても眩しいと感じるようなあかりではないので、ちゃんと癒し効果は感じます。

Bluetooth対応なら本当に文句なかったのに

sleepion3の残念なところは、Bluetoothに対応していないところ。
利用シーンがベッドサイドに限定されることが多いとは思いますが、外部接続が、有線端子というのはすごくもったいないですね。

最近のiPhoneだとイヤホンジャックが無いので、充電しながらの音楽再生ができないのはもったいないです。

Bluetooth対応ならsleepion2がオススメ

いろいろ調べてみたところsleepion2なら、Bluetooth対応みたいなので、Bluetooth接続が良ければsleepion2も検討しても良いかもしれませんね。

sleepion2はサイズも小さいので鞄に入れて、出張先に持って行くことも可能です。

枕が変わると眠りにくいとか、場所が変わると寝られないという方は、こうゆうデバイスを活用してみるのも良いかもしれませんね。

今日は睡眠について記事を書いてみましたが、まだまだ良いマットレスは探している途中なので、良いのが有れば、またレビューしてみますね。