FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

LINEスマート投資で資産運用!利益が出たので資金を追加してみた

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

2019年に入ってから、老後の資産形成のために副業や資産運用を始めてみようと考えて、いろいろと試行錯誤をしています。

先日記事に書いたLINEスマート投資について、結構読んでいただいているみたいで引き続きLINEスマート投資についてまとめます。

今のところお手軽なワンコイン投資での運用しか考えていませんが、時が来ればテーマ投資にもチャレンジしてみようと思います。

今日のブログの内容
  • LINEスマート投資(サービス提供元:FOLIO)の運用実績はプラスだったので、資金追加を決断しました。
  • 改めて、LINEスマート投資についての考察をまとめています。
  • また、LINEスマート投資の提携先FOLIO(フォリオ)についても、まとめています。

LINEスマート投資について

LINEスマート投資の始め方についてはこちらの記事にも書いていますので、よければこちらもご覧ください。

\合わせて読みたい/
【レポート】LINEスマート投資のワンコイン投資を始めてみた感想

ちゃんとした投資商品になるので、ユーザー登録の際に個人情報の取得など、必要なステップはありますが身分証明書などの必要データは全てスマホアプリ内からアップロードできるのですごく簡単に登録ができます。

こんな人におすすめ

  1. 投資に興味はあるけれど、投資に費やす「時間」と「お金」に余裕がない人
  2. 投資をしてみたいけど投資に関する知識があまりない人
  3. LINE Pay のヘビーユーザーで、せっかく貯めたポイントを有効に活用したい人

上記に当てはまる方は、LINEスマート投資のサービスとはすごく相性が良いのではないかと感じています。

「時間」と「お金」を投資する余裕がない

僕も投資を始めてみようと思って人に相談した時に言われたのは「100万円貯金ができてから始めなさい」との言葉でした。
投資はまとまったお金がないとリターンも少ないから、最低でもまとまったお金は用意しておいた方が良いし、余剰資金の範囲で投資をするものだから、100万円くらいは自己資金を用意しておいた方が良いとのことでした。

投資に少し興味を持ったのは20代後半でしたが、興味を持ち始めて最初に言われたのが「100万円」というハードルだったので「投資は金持ちがするものだ」という意識が多少なりとも芽生えました。

でも、LINEスマート投資というサービスが始まって、投資という物がすごく身近で手の届くものになりましたね。

1回あたり積立額は、たったの500円!

LINEスマート投資は、LINE Pay のアカウントを作成して、LINE Pay にチャージした金額の中から自分の決めた金額が積立投資として引き落とされます。
引き落とされた額は、ひと月分の積立額をまとめて、翌月より運用してくれます。

積立の金額は、ワンコイン(500円)単位で調整することが可能で、僕は毎週500円ずつ積立を行っているので、ひと月あたりの積立額は2,000〜2,500円の範囲内です。

“(仮)キノ”

僕はヘソクリだと思って積み立てています。

積み立てた後はロボット(AI)が自動運用

積み立てた後は、積み立てたことを忘れるくらい放っておくのが精神的にダメージを受けないのでおすすめです。

“(仮)キノ”

僕も積立始めた頃は、毎週投資の画面をみていたんだけど植えたり減ったりハラハラしたよ。

実際のところ僕は、LINEスマート投資を始めて2ヶ月くらいでマイナスに落ち込んだので、それ以上の投資はもったいないと思って積立をやめていました。

最近まで投資の資金をそのまま残していたのを忘れていたのですが、僕が忘れている間もロボット(AI)さんが、運用を続けてくれていたので、気づけばプラスという結果に…。

忘れて置いておけば、忘れた分だけ利益に変わっていたので、一旦停止していた積立を再開してみました。

投資に関する知識があまりない

投資に関する知識や情報って、あればあった方がいいのですが、知識よりも経験の方が大事なのじゃないかって、本当に思います。

知識よりも経験が大事

僕が投資を始めたのは、3年ほど前に仮想通貨ブームに差し掛かった頃…(うろ覚え)。

周りにやっている人がいたから、ノリと勢いで始めてしまったのだけど、もちろん損しました…。

でも、損はしたけれど、実際に触って見たからわかることもたくさんあるし、結局投資はリスク分散しておくことが大事なんだなぁってことを改めて感じることができました

LINEスマート投資のいいところは後でも説明しますが少額でもリスク分散できるところ。

LINEポイントを有効に使いたい人

僕はLINE Pay のリリース初期からずっとキャッシュレス決済は利用しているので、割とLINE Pay のヘビーユーザーだと思っています。

最近は毎月10万円以上の利用をしないと還元率が最大値にならないので、なんとか頑張ってLINE Pay の利用額を稼いでいます。

毎月10万円くらいLINE Pay を使う方だったらポイントの還元は、おおよそ2,000円くらいになると思います。

貯金しながら増やす感覚

貯まったポイントを他に使うのも良いですが、貯まったポイントを投資に回すのも将来的にリターンを狙えるので良いなぁって最近思っています。

LINEポイントをお小遣いのつもりでためている人は、せっかくなのでLINEスマート投資に使ってみると良いと思います。

ポイントで資産運用は意外とアリ!

僕もポイントが10万円貯まったら、欲しいものを買おうと思ってずっと貯めていたのですが、ポイントのまま置いててもポイントは増えないけれど、ポイントを投資に回したら、その分増えるかもしれない…って思うと投資もありじゃないですか?

ヘソクリのつもりでポイントを貯めている方は、ぜひ検討してみてください。

少額投資からリスク分散できるのが最大のメリット

本当に最近は、ロボット(AI)による自動資産運用などの積立投資が出てきたおかげで、少額から投資が出来るようになり、さらに少額でもリスク分散が出来るようになったのは、本当にメリットでしか無いと思います。

実際にFXをやってみた思うのですが、リスク分散をしようにも1ロット保持するだけでも数万円かかるので、リスク分散のために様々な通貨を取引しようなんて、そもそも難しいです。

ワンコイン投資なら10円単位でリスク分散

実際にLINEスマート投資の「ワンコイン投資」を運用しているのですが、少額の投資にもかかわらず、10円単位で分散投資してくれるので、少額からでもリスクを抑えた資産運用が可能です。

LINEスマート投資の運用結果は+4.46%

運用している金額が少なすぎるので、利益の金額でみるとたった100円程度なのですが、ただ単にお金を積立しただけで、増えたのは事実…。

本当に、今まで一生懸命やってきた500円貯金って、もったいないって感じます。

どうせ500円貯金するなら、500円で資産運用できる時代になったので、運用しないと損ですよね。

本当に良い時代です。

FOLIO(フォリオ)について

ワンコイン投資

LINEスマート投資の商品の提供元であるフォリオの自動資産運用もすごく気になっています。

LINEスマート投資では、ライトな資産運用しかできませんが、フォリオのお任せ投資なら、最低10万円からできるお任せ投資の商品もあるので、少し貯金に余裕があれば、一旦まとめて10万円程度を預けてみるのも良いかもしれませんね。

2020年は早い段階で、自動資産運用を始めてみようと思っていますので、FOLIOでしっかり資産形成していきます。

今日はこの辺で…。
また資産運用についてまとめていきますね。

フォリオ公式サイトはこちら

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。