FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

サーバーをロリポップからエックスサーバーに変えたら快適すぎた件

“(仮)キノ”

こんにちはキノです。
僕はこのブログ以外に、4年ほど前から、実はもう一つサイト(収益化はしてない)を運営しています。

その当時、収益化を全く目指していなかったので、コストパフォーマンス重視で、かなり安く借りられるロリポップ!のサーバーでサイトを運営していました。
月額250円(税抜)の格安プランで、ワードプレスを始める最低ランクのプランだったと思います。

ここ最近、ちゃんと副業として収益化を目指して、ブログ運営したいなぁっていうのもあって、このブログ(キノライフ)を開設させて頂きました。

ブログをちゃんと開設するにあたり、サーバー環境やいろいろなものを見直したいと思い、検討の上「エックスサーバー」に決めました。

エックスサーバーに決めた理由と、エックスサーバーにしてよかったと思う理由をまとめていきますね。

エックスサーバーを10日間無料で試してみる

ロリポップ!の格安プランも見てみる

わざわざ乗り換えた理由

さて、そもそもですが、3年以上も問題なくサイトを運営していて何の問題もないのに、乗り換える必要ってないと思いますよね。

サーバーを乗り換えるとなると

  • めんどくさい。
  • サーバー引越の際のデータ破損のリスク。
  • SEO的に問題はないのか。

などなど、心配な要因もたくさん。
それでも乗り換えた理由はたった1つ。

1つしかブログを開設できないサーバーのプランだった。

ワードプレスでブログを開設しようと思うとデータベースが必要なのですが、契約していたロリポップのライトプランではMySQL(データベース)が1つしかなかったので、基本的には1つのブログ開設しか推奨していない仕様だったのです。

更新時期の壁

それで、同じロリポップのサーバーでプランをバージョンアップしようと思ったのですが、契約の切り替わるタイミングでしかプラン変更ができない上に、契約を年払いにしていたので、更新するなら2020年2月まで待たないといけない状況。

ただ、ブログを開設したい想いは強くなりすぎて、そんなの待ってられないですよね。

並行してサーバーを借りる形にはなるけれど、我慢できなかったのでエックスサーバーを契約して、今に至ります。

ちなみにこれから比較するのは、ロリポップのライトプラン(月額250円)のエックスサーバーのX10プラン(月額1,000円)で、そもそも比較しているランクが違うので、比較しにくい部分もありますが紹介していきますね。

エックスサーバーに決めた理由

ロリポップのサーバーを離れて、エックスサーバーにしようと思った理由は、ヒトデブロガーさんの このツイート。

ちなみにブログの開設に関してもヒトデさんのブログを参考にさせて頂きました。

ヒトデさんのブログはすごくわかりやすいのでおススメです。

ヒトデさんのブログを参考にして、ドメインも以前は「ムームードメイン」で取得したのですが、今回は「お名前.com」で取得させてもらいました。

“(仮)キノ”

キノはかなり影響されやすい方なんだ。

ドメインはどこで取得・管理した方が良いのかは、あんまり実感がないので、説明は割愛します。

比較したポイント

サーバーを選ぶ際に比較したポイントは、ざっくり下記の3つ
※ほんとに素人考えだけど、外せないポイントだと思う。

  • 独自SSLが利用できること
  • MySQLの数がある程度ほしい
  • 自動バックアップ機能はあるか

独自SSLが利用できること

SSLとは、Secure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化し送受信できるプロトコルです。
通信情報を暗号化する事で、クレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできます。

今は、検索で上位を狙おうと思うと、SSL対応していないと厳しいと言われています。

独自SSLの対応は無料(プラン内の料金)で利用できるというのは必須条件として比較しました。

独自SSL(無料)に関しては、ロリポップでも対応可能でした。
今は多くのサーバーで、対応してくれるようになっていますね。

MySQLの数がある程度ほしい

これは、ブログの開設に必要な事なので、必ずチェックしておいた方が良いと思います。

僕は、あくまで副業的、趣味程度にブログ運営しようと考えているのですが、本格的に専門サイトをいくつか開設しようと思っている方は、自分の今後のスケールに合わせて洗濯しておいた方が良いですね。

僕の場合は10個もあれば十分というところでしょうか。

自動バックアップ機能はあるか

ブログを収益化しようと考えている人は、必ずデータのバックアップについては考えた方が良いです。
僕も以前から管理しているサイトは、無料のプラグインなどを利用して、バックアップをとっていました。
でも、バックアップをとっているだけではダメで、ちゃんと復元できるかどうかの方がすごく大事です。

復元時の安全性やスムーズな作業を考えると、借りているサーバー側で、バックアップをしてくれるのが1番安心だと思います。

オプションとして別料金でバックアップ取れるサーバーもあれば、料金に込みになっているサーバーもあるので、ちゃんとチェックしておきたいですね。

料金の比較をざっとしてみました

ロリポップ

ライトプラン

ロリポップ

スタンダードプラン

エックスサーバー

X10プラン

費用 250円(税別)〜

プランをみる

500円(税別)〜

プランをみる

1,000円(税別)

プランをみる

お試し期間 10日間 10日間 10日間
独自ドメイン 50個 100個 無制限
MySQL5 1個 30個 50個
独自SSL 利用可能 利用可能 利用可能
WordPress 利用可能 利用可能 利用可能
WP簡単インストール あり あり あり
Word簡単引っ越し あり あり あり
バックアップ 無料

エックスサーバーに乗り換えた感想

1番はスピード

乗り換えた時の感動で1番大きかったのは「めちゃくちゃ早い」ということ。

今まで、ロリポップサーバーのライトプランを利用していたのですが、1番に感じた違いはサイトの「表示速度の違い」でした。

ちゃんと、チェックツールを使ってサイトの表示速度の違いなどは数値化して記載できればよかったのですが、実感値としは「すごく早い」のひとことです。

サイトの表示速度はそのままユーザー満足度につながるので、サイトの表示速度が速くなるのは、ユーザーの離反を少しでも抑えてくれるので、この差は大きいと思います。

その他感じたエックスサーバーの利点

スピード以外で感じたエックスサーバーの利点は「管理画面がむちゃくちゃ分かりやすい」事でしょうか。

エックスサーバーは、契約などに関するインフォパネルとサーバーの各種設定のためのサーバーパネルと、管理画面が用途によって分かれています。

そのため各種設定の管理画面がすごく分かりやすかったという実感があります。

Googleで調べればいっぱい答えが見つかる

そしてやエックスサーバーは、利用しているユーザーが多いので情報がたくさん。

サーバーの引越しの仕方や、DNSの設定の仕方など、管理画面だけでは分かりにくいところも、詳しく説明してくれるサイトがたくさんあるので、トラブル対応も安心です。

エックスサーバーのデメリット

ここまで書いてきましたが、特にエックスサーバーのデメリットは感じていません。

そもそも、今まで使っていたサーバーのランクよりも上げているので、同じ値段帯のランクで比べたわけではないので、なんとも言えないですが、めちゃくちゃ満足しています。

無理にあげるなら少し値段が高い(それでも適正価格)

重ねて説明になりますが、比較してきたのは、ロリポップのライトプラン(月額250円)のエックスサーバーのX10プラン(月額1,000円)で、そもそも比較しているランクが違うので、比較しにくい部分があるのは十分わかっていますが、少し値段が高いと言えなくも無いですね。

ロリポップのスタンダードプランなら、申し分ないくらいの機能がついて500円から利用できるので、そこまでの高機能を求めなければ、十分かもしれません。

収益化を考えるなら月1,000円くらいは投資と考えるべき

確かに月額1,000円となるとサーバー費用が高く感じるかもしれませんが、ある程度の収益化を考えるならサーバーの速度やセキュリティ面などを考えても1,000円は妥当なところだと思います。

アフィリエイトもセルフバックができる「A8.net」なら、セルフバックで、軌道にのるまでのサーバー費用くらいは元を取れると思います。

なのでエックスサーバーのX10プランはおススメです。

快適すぎたポイント

ということで、エックスサーバーに乗り換えて快適すぎたポイントは下記の3つ

  • サイトの表示速度がめちゃくちゃ上がった
  • 無料独自SSLがある
  • サーバーの引越しがすごく簡単
  • バックアップ機能が無料装備
  • 管理画面がすごく見やすい

といったところでしょうか。

本当にオススメなので、ぜひ皆さんエックスサーバーに乗り換えてみてください。

10日間の無料期間もあるので、お試ししてから決められるのも良いところですよね。

エックスサーバーを10日間無料で試してみる