FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

キノがおススメするLINEポイントの使い方!

こんにちは。
みなさん、LINEポイント貯まってきましたか?

“(仮)キノ”

キノは目標10万ポイントに向かって頑張って貯めているところ。
一番貯めやすいのは、LINE Pay のコード払いだと思っているので、LINE Payカード是非発行してくださいね。

この記事では貯まったLINEポイントの使い方について紹介していきますが、LINEポイントについて知りたい方はこちらに記述していますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

LINEポイントの効率的な貯め方と使い方をナビゲート!

LINEポイントの使い道はここから探そう。

LINEポイントのページを開くと、ヘッダー近くに「貯める」と「使う」というふうに書かれているので「使う」をタップしてみるといろいろ出てくるのでスクロールしてみてくださいね。

プレミアムサービスから選ぼう


LINEが提供しているLINEモバイルやLINE Pay 、LINEデリマなどのプレミアムサービスで使うことができます。
LINEモバイルの支払いに利用したり、LINE Pay へのチャージは、サービスを利用している方にはオススメです。
LINEデリマだけど、ちょっと地方は使いにくいのかな?って思っていたのですが、検索してみると地方でも使えるサービスありますね。
感覚としては、宅配ピザとかを頼めるエリアなら利用可能という感じですね。

【レビュー】大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えてみた感想

色々なギフトやポイントと交換


ここにあるように、LINEポイントを他のサービスへ利用することもできるようですね。
ただ少しレートが悪くなっているようなので、その辺りも検討してみても良いかもしれません。

いろいろな商品から探そう


商品のカテゴリーには、コンビニを中心として交換できる商品がたくさん並んでいます。
こちらに載っているほとんどが「1ポイント=1円」のレートで交換できるのでお得感がありますね。
スターバックスの商品券やハーゲンダッツのアイスクリームなんかは魅力的ですね!
ポイントって得したお金っていう感じなので、たまには贅沢に使ってみるのもいいですよね。

“(仮)キノ”

ちなみに商品欄に掲載されているものは、LINEギフトでお友達に送ることもできるようですね。
わざわざプレゼントを買って渡すのも気を使ってしまうし、気を使わせてしまうような時は、LINEギフトでちょっとしたものを選んで送ってあげるのもいいかもしれないですね。

L正直なところをいうとLINE Payへチャージ一択!

ここまでLINEポイントの使い方の色々を紹介してきましたが、実はお得なのはLINE Payへのチャージだと思っています。

LINE Payへのチャージはレートが1P=1円が1番の高還元。
チャージ後のLINE Payの使用は、LINE Payの残高として扱われるので、決済に応じてLINEポイントが付くのでお得!

LINE Payへのチャージ方法(LINEポイントの移行 編)

ではLINEポイントをLINE Payにチャージする方法を説明していきますね。
※通常のLINE Payへのチャージは、コンビニチャージなどいろいろな方法があるので、また別にまとめていきますね。

LINE Payへのポイント交換
LINEポイントを開いて「使う」をタップ

LINE Pay をタップして交換ポイントを入力し「交換」ボタンを押す。

確認画面が出ますので間違いなければ「はい」を押して承認してください。

チャージされた通知がLINEメッセージでくるので確認してください。

という風にLINE Payへのチャージはとても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。