お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

タクシー配車アプリは「モブ」が1番!3,500円分タダ乗りした話

ブログを書き始めてもう3ヶ月。
少しずつ「検索」から、このブログのことを知ってもらえるようになりましたが、検索されてよく読まれているのが、タクシー配車アプリについて書いた記事でした。

タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」のクーポンで京都観光しよう

なんか色々頑張って書いてますが、タクシー配車アプリについての記事が1番だとは意外でした。

今日はそんな1番読まれている記事に書いてある配車アプリMOV(モブ)についてまとめていきますね。

便利すぎて、1ヶ月で10回も乗車

実際に配車アプリのMOV(モブ)をダウンロードして、何度か乗車したのですが今まで使ったことのある配車アプリの中でも1番使いやすいと思います。

本当に便利すぎて、1ヶ月で10回も乗車したのは本当の話。
最高1日に3回乗りました(笑)

そして、めちゃくちゃ得して「儲かったなぁ」った感じているのは、タイトルにもある通り、クーポン3,500円分も利用できたこと。

今までいろんな配車アプリは利用しましたが、こんなにもクーポンをたくさん配ってくれているアプリはなかなか無いと思います。

他の配車アプリ(JAPAN TAXI / Uber)との比較

今まで使ったことのある「MOV」以外の配車アプリは「Uber」と「JAPAN TAXI」ぐらいしかないですが、カバーしているエリアや稼働台数、アプリの操作性を総合的に比較しても優秀だと思います。

Uber(ウーバー)

タクシーとは違うので、なんとも言えませんが、配車アプリという点では同じフィールド内のアプリだと思っています。

Uberって、レビューシステムがよくできていて、利用者と運転手がお互いに乗車の際の感想をレビューする仕組みになっているんですね。
レビューされるから、運転手も良い評価を得ようとして頑張るし、マナーの悪い利用者も乗車拒否を受けることもあるので、お互いにマナーが良くなる仕組みがあるようです。

今まで乗ったタクシーと比較すると、特におもてなしがあるわけではないですが「一番落ち着く感じを受けた」印象があります。

ただ、Uberのデメリットを考えると、サービスの提供範囲がすごく狭いために、使えるエリアが少ないと言うことぐらいでしょうか。
東京に用事で出かけた時に利用したぐらいです。

JAPAN TAXI (ジャパンタクシー)

Google マップをのルートを検索するとタクシーの料金目安とJAPAN TAXI アプリへのリンクが表示されるので、どんなんだろうと思って利用したことがあります。
今はGoogle マップのルート検索で「DiDi」というタクシー配車アプリも表示されるみたいですね。

JAPAN TAXI を使ってみての感想は、タクシーが「何分で呼べるのか?」が分かるまでのステップがとても多いんですよね。

①アプリを起動して

②乗車位置を指定して

③降車位置を指定して

という風に
3ステップ踏まないと、今から何分でタクシーが来るのか目安を表示できないんですよね。

おおよそのタクシーの位置はアプリのマップ内で確認できるのですが、実際3ステップ踏まないと時間がわからないのは、ちょっとしたことですが不便ですよね。

そして、今のところ相性が悪いのかJAPAN TAXI でタクシーを呼べたことは3回中1度しかありません。
近くにタクシーがなくてエラーになったのと、タクシーの運転手から途中でキャンセルされたことがあります。

MOV (モブ)の評価

モブの場合は、乗車位置をピンで立ててただけで「何分で来るか」の目安をすぐに表示してくれ、降車地を指定しなくても、タクシーを呼ぶことは可能です。
もちろん配車してから、後で「目的地」を設定することもできます。

ただタクシー会社だけは最初に選択しないといけないので、指定のタクシー会社がある場合は、あらかじめ指定してから配車決定しましょう。
※地域や会社によっては「迎車料金」が発生することもあるのでチェックしておきましょう。

タクシーを配車してから、目印になるような建物や服装を確認してくれたり、アプリの操作性や気遣いに優れていると感じるのもMOVのいいところだと思います。

今のところ配車をキャンセルしたことも乗車拒否されたこともなく、10回以上は乗車していますが快適に利用できています。
モブは全国区のタクシーアプリではないですが、提供範囲内にお住いの方には本当にオススメのアプリです。

MOV (モブ) のクーポンは必ずチェックした方が良い

僕がMOVを知ったのは、関西(大阪・京都) にMOVが上陸した時の「めちゃ冷えタクシー」というキャンペーンの時に知りました。

キャンペーンコードを入力すると500〜2,000円くらいまでのクーポンが当たるというプロモーション期間中で、早速ダウンロードして使い始めたのが最初です。

実際のところこの時期は、クーポンばらまき期間中で「初回クーポン」以外にも、「暑中見舞いクーポン」や「残暑見舞いクーポン」など、クーポンのばらまきがあったので、結局のところ6枚のクーポンで3,500円お得に乗車することができました。

ちなみに証拠写真

クーポン使用で支払い110円とか本当にすみません…。

クーポンのチェックは公式ページで!

今のところ初回ダウンロードで、500円クーポンを発行されているみたいです。
※ブログ執筆時 (2019年10月)

あと、11月中旬まで関東圏のイトーヨーカドー数店舗とコラボしてクーポンがもらえるプロモーションもされているみたいです。

対象の地域の方は、ぜひ利用してみてくださいね。

最後に、配車アプリはこんな時に便利だよ

最後に配車アプリをよく利用するシーンですが、こんな時すごく便利です。

  • 急な雨でタクシーが捕まらない。
  • 電車の遅延など、タクシー乗り場が混んでいる時。
  • 接待の会食中などスマートに配車したい。
  • お会計はカード決済で、支払いに関するストレスが無い。

など、アプリがあれば助かるシーンもたくさんあります。

特に、接待の時や終電を逃してしまって誰かをタクシーで送るときなど、お会計はこちら持ちで、送ってあげることができるのでスマートで紳士的です。

お会計が済んだら通知も届くので、自宅に着いた頃にさりげなくメッセージを入れてあげることもできたりするので、入れておいて損はないツールだと思います。

気になる方は、MOVのホームページをみてくださいね。

MOV公式サイト