FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【9週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 ZAR 編

【9週目 2019年9月23日-27日】
*軍資金30万円→29万7千円
あとちょっとでプラス転換。
*スワップポイント狙いでランド(ZAR)通貨のトレードを開始してみた。
*ランド / 円 など、マイナー通貨はスプレッドに気をつけよう。
*業者(証券会社)によって付与日が違うので、気をつけよう。
\今週の気になる書籍/
created by Rinker
¥1,430 (2019/12/14 02:26:24時点 楽天市場調べ-詳細)

FX体験記一覧はこちら

先週の記事はこちら
【8週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 こんにちは資産運用初心者のキノです。
先週の記事で、スワップポイントについて書かせていただいたので、一旦スワップポイント狙いのスイングトレードを始めてみました。

まだ、試し程度のロットしか動かしていないので、なんとなく感覚で遊んでいます。

狙うべきタイミングが来れば、少しロットを張ってトレードしてみようと思います。

今日は[ランド / 円 ]を2ロット保有してみて、みてわかったことをまとめてみました。

[ZAR =南アフリカランド]について

ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)は、南アフリカランドの金利が高い(スワップポイントが高いために中長期でのトレードを好む投資家に人気の通貨ペアです。

メジャーな通貨と比べて、流通量(取引量)が少ないために、変動幅(ボラリティー)が大きい通貨です。

南アフリカ共和国はダイヤモンドや金、プラチナなどをはじめとした鉱物資源に恵まれているため、主な貿易相手国である中国経済の状態にも影響を受けやすいとされています。

新興国の中でも特に成長が期待される「BRICS」の一つにも数えられていますが、安定した社会情勢とはいえないので、常に情報を仕入れるように注意しておく必要もあります。

南アフリカ単体で見ると比較的安定した国ではありますが、大陸つづきの周辺諸国には社会情勢が安定していない国も多く、周辺諸国の影響を受ける可能性も考えられるために周辺諸国まで視野に入れた情報収拾を心がけましょう。



期待できるスワップポイント利益は?

僕はまだ資産運用初心者で、FX口座はDMM FXでしか作っていないので、スワップポイントや必要証拠金額に関しては、DMM FXのものを参照して記事にまとめていきますね。(※注 ブログ執筆時の2019年9月末の市場を参照)

DMM FX では、レバレッジを25倍までかけられるので、僕は25倍をデフォルトにしてFX取引をしています。
今まで基本的に、ドル / 円 の通過ペアでの取引しかした事がないので、ランド / 円 の通貨ペアで取引するのはドキドキします。

スワップポイントは、1日あたり11円

DMM FXでは、ランド / 円 の買いスワップポイントは1日あたり11円となっています。
※レバレッジ25倍 / Ask 7.138 / 必要証拠金 2,853円

スワップポイントの付与される日数に少し誤差が出る場合があるので、スワップポイントの付与日は、業者(証券会社)のサイトやアプリで確認しておきましょう。

1日あたり11円のスワップポイントはいい方なの?

結論からいうと良い方だと思います。

11円のスワップポイントは少なく感じますが、1万通貨を取得するための必要証拠金はたったの2,853円です。

買いポジションを取るのに必要な金額は2,853円ですが、1日あたり11円のスワップポイントで考えると、保有期間260日で証拠金に等しいスワップポイントを得る事ができます。

もちろんレートの変動がなかった場合の話にはなりますが、1年保有した場合は4015円のスワップポイントとなり、年利換算でいえば140%と驚異的な年利の試算になります。

レバレッジのかけ方や業者(証券会社)の選び方で、年利換算も多少変わってくるとは思いますが、今のトレンドでいえば、ランド / 円 の通貨ペアのスワップポイントは魅力的ですね。

重ねますが、スワップポイントいい方です。

1lotあたりの買いスワップポイントが11円なのですが、1lotあたりの必要証拠金が他の通過ペアと違うので、必要証拠金ベースで比較してみました。

DMM FX で、ドル / 円 の通貨ペアの必要証拠金は、43,170円
※※レバレッジ25倍 / Ask 107,925

必要証拠金、43,170円分をランド / 円 の通貨ペアで購入しようと思ったら15.1 lot 分になります。
ランド / 円 の通貨ペアで、15.1 lot購入した場合のスワップポイントは、1日あたり166円。

ドル / 円 の通貨ペアの買いスワップポイントは、1日あたり66円。
ランド / 円 とドル / 円 を比較するとその差は2.5倍

あくまで中長期のトレードがベースにはなりますが、同じ金額を投資するならランド / 円 のスワップポイントを狙うのも悪くないですね。

ランド / 円 の通貨ペアで気をつける事

先週の記事でも書きましたがスワップポイントを狙ったトレードで気をつけたほうが良い2つのこと

ポジションに気をつけよう(売り or 買い)

スワップポイントが高いということは、逆も然りで、逆のポジションを取ってしまうとスワップポイントはどんどんマイナスに働いてしまうので気をつけましょう。

スプレッドに気をつけよう

実質手数料といってもいい、Bid と Ask の金額の差ですが、ドル / 円 のスプレッドが0.3銭に対して、ランド / 円 のスプレッドは1.0銭と差があるので注意が必要です。

手数料が高いということは、実質利益を上げることが大変になるために、売買する際は慎重に判断していきたいですね。



僕が思うランド / 円 の買い相場

全くの素人ですが、ランド / 円 のローソク足を月足で見てみると、まだまだ6円台まで落ち込む可能性も秘めています。
一旦、買いのタイミングを7円を割ってくるあたりを一時買いのタイミングとして、少しまとまったlotで買い注文を入れてみようと思っています。

その先は、チャートの変動に目をやりながら、定期的に月1〜2回程度の頻度で追加投資をしても良いかと考えています。

資産運用の素人なので軍資金の追加には慎重になってしまいますが、何にしても勝てるときに勝つ事が大事なので、チャートを見ながら頑張って動いてみようと思います。

開始10週目の記事はこちら
【10週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記

FX体験記一覧はこちら

DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

\合わせて読みたい/
【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!