FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【8週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記

【8週目 2019年9月16日-20日】
*軍資金30万円→29万3千円
マイナス幅がちょっと減ったよ
*スワップポイントを意識した8週目
*スワップポイント3,000円
*スイングトレードや長期もアリ
\今週の気になる書籍/

FX体験記一覧はこちら

先週の記事はこちら
【7週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 デイトレ日記

もともと僕が考えていたのは年利3%くらいの運用

老後のことを考えるといかに資産形成していくかがとても大事で、のんびり資産を増やしていこうと思ったのが、FXをやり始めたきっかけ。

それでも、始めておおよそ2ヶ月で、感じたのは、毎日チャートチェックをしたり、チャートに張り付く時間帯があったりと意外とFXって忙しいなぁって、振り回されています。

年利3%くらいなら上手くやれば
スワップポイントでも上手く運用できるんじゃないかと思って、下記にまとめてみました

スワップポイント中心の長期取引が性に合ってるかも

7月末からFXを初めておおよそ2ヶ月になるのですが、トレードのセンスがまだまだ磨くことができず、なかなかトレードでの利益を積み重ねることができません。
普通2ヶ月くらいしたらコツがつかめるものなのでしょうか?

センスがあるのか無いのかわからないままとりあえず取引を進めている次第です。
FX取引を始めてすぐ、ドル円 109円台で高掴みして、損切りできずに保持していた10,000通過があったのですが、保持期間がだいぶ長くなってきていたのでスワップポイントが結構貯まってました。

まだまだ金利差のマイナスが埋まっていないので、まだまだ含み損ですが、良い通過ペアや良いタイミングがあればスワップポイントを意識したトレードを始めてみようと思います。

【おさらい】スワップポイントとは

FX取引では、種類の違う法定通貨を売買し、為替変動を利用した売買利益を狙っていきますが、売買が完了するまでの期間の金利差調整のことをスワップポイントといいます。

ポジションを維持する期間は取引のスタイルや状況によって変わってくるので、スワップポイントを意識してトレードすることで、狙う利益の作り方も変わってきますね。

スワップポイントはポジションを保持した日数分付与され、毎日受け取ることができます。
※土日もスワップポイントは計算されますが、付与されるのは平日になるなど、取引する業者(証券会社)により異なります。

スワップポイントはこんなひとにオススメ

長期運用することによって、安定した収益を継続的に得ることができます。
ずっとポジションを保持するために、短期間での売却を繰り返す通常のトレードと比べると収益率はほとんどの場合低くなってしまいます。
短期間で大きな収益を目指すひとにはあまり向かないかもしれませんが、長期運用で利益を目指す人や頻繁に取引を行う時間がない人にはおすすめです。

スワップポイントを狙うならこの通貨

基本的には日本円は金利がとても低いので、どの通貨ペアとも金利差が生まれやすいですね。
大きなスワップポイントを狙わないのなら、安定した通貨ペアの「ドル/円」で取引する人も多いです。

一般的にスワップポイントを狙う通貨ペアを下記に紹介しておきます。
金融政策などによって変動があるので、常に政府の発表など政治経済の動向はチェックしておきましょう。

※ブログ執筆時の DMM FX のスワップポイントを紹介しておきます。
※DMM FXしかやってないので、DMM FXで取引できる通貨ペアのみ掲載しております。

ドル / 円 (USD / JPY)
買いSWAP 66円
売りSWAP -66円
必要証拠金 43,011円
豪ドル / 円 (AUD / JPY)
買いSWAP 13円
売りSWAP -13円
必要証拠金 29,082円
NZドル / 円(NZD / JPY)
買いSWAP 12円
売りSWAP -12円
必要証拠金 26,920円
アフリカランドドル / 円(ZAR / JPY)
買いSWAP 11円
売りSWAP -11円
必要証拠金 2,880円
ユーロ / ドル (EUR / USD)
買いSWAP -84円
売りSWAP 84円
必要証拠金 43,011円

DMM FXで口座開設

DMM FXで口座開設

本当にスワップポイントを狙うなら業者(証券会社)選びも重要

業者(証券会社)によって、取引している銀行や利益をとる幅が違ったりするために、業者によってスワップポイントの差があります。
スワップポイントを中心にした取引を本当に考えるなら、業者選びは大切です。

  • どの通貨ペアにするか
  • その通貨ペアはどこの口座が適しているか
  • 業者(証券会社)の安全性は大丈夫か

あたりのことは、頭に入れて取引を進めていった方が良いと思います。
ただ僕の場合は、いくつも口座を開設して、資金を分散させるのも初心者には大変なので、しばらくはDMM FX
一本でスワップ狙いもしてみようと思っています。

まだまだFXを覚えたいので、普通のトレードも狙っていきますよ。

おすすめはDMM FX

ちなみにDMM FXはチャート関連のツールも使いやすくて、とりあえず始めてみるのに本当におすすめです。
口座開設までも1週間程度で、スマホからの申し込みが可能です。

“(仮)キノ”

書類の郵送などがないので本当に楽だった。

取引単位は10,000通貨以上、というのが最初は不安でしたが、10万円くらいから始められるので、株などと比べるとお手軽ですね。

口座開設時にキャンペーンなども適用されるので、一度DMM FX の公式ページものぞいてみてくださいね。

口座開設キャンペーンを見てみる

下記にスワップポイント狙いの取引の注意点をまとめています。

「買い」と「売り」を間違えないように

当たり前ですが、どの通貨を保持したポジションを取るかが大事なので、「買い or 売り」は間違えないようにしましょう。

チャートの変動に気をつけよう

高金利の通貨は比較的チャートの変動が大きいものです。
テクニカル分析で、レジスタンスラインとサポートラインをしっかりと読みながら、損益を出さないように、ロスカットのラインは持っておきましょう。

政治情勢によっても大きく変動するので、ファンダメンタルズ分析も重要になってきます。

証拠金維持率も気にかけておこう

長期保有の場合や普段の取引と口座を分けている場合、あんまり放置しておくと、証拠金維持率が下回って、強制決済(ロスカット)されている場合もあります。

あくまでスワップポイントはポジションを維持している時に付与されるものなので、チャートに張り付く必要はありませんが、常に持っているポジションのことは気にかけておきましょう。

9週目の記事はこちら
ガツガツ貯めるよ!キノ的LINEポイントの貯め方。ガツガツ貯めるよ!キノ的LINEポイントの貯め方。

FX体験記一覧はこちら

DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

\合わせて読みたい/
【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!