FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【3週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 巻返し編

【3週目 2019年8月12日-16日】
*なんとかマイナスの幅を減らすことができた。
4週目でプラス転換目指します。
*今回はなるべくデイトレードを意識
2〜3時間のスパンで取引出来るように1時間足、4時間足のチャートで予測を立てる練習をしてみた。
*気づきと反省点
デイトレードの時の損切幅(pips)の見極めが大事。
相場が乱高下した後はむやみに参加しない。
\今週の気になる書籍/

FX体験記一覧はこちら

先週の記事はこちら
【2週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 チャート理解 こんにちはキノです。
今週はなんとなくトレードの自分に合うスタイルが意識できたような週でした。
何とかマイナスを巻き返せた気がしているので、4週目も引き続き頑張ります。

損益が出るのは覚悟して、ポジション決済してポジションを開けた事。

FX開始1週目にドル円高値でつかんで、ロスカットできていなかった、ポジションが合計3ロットあったので、8月14日にかけてドル高に傾いたタイミングで2ロットを損益確定。
合わせて120pips程度の損切りになってしまったのものの、自由に動かせるポジションを多く持ちたかったので、決済しました。

結果、相場が動く時にチャレンジできたので利益の獲得に繋がった。

FXを始めて3週間目で気づいたことは、ある程度の損が出ても損切りをして、証拠金維持率の数値を見ながら、常に相場に入れる準備をしておく事が大事だと気付きました。

常にフルでポジションを取っていると、潮目が変わった時にすぐに手が出せないので、余裕を持ったトレードが大事。

ロスカット(損切)幅のコントロールが大事

今は30.0pipsの自動ロスカットに設定しています。

はじめの頃はスキャルピングトレードばかりしていたのと、チャートが上下する金額にメンタルがまだついていかなかったので、自動ロスカットの設定を10.0pips程度にして、チャートから目を離さずトレードしていたのですが、だんだんとデイトレードでチャートから目を離すようになってくると、10.0pipsくらいのロスカット設定にしてると、ちょっとした急変動で落ちちゃうので、デイトレードだとロスカットの幅があってないのかなって思っています。

チャートが気になりすぎるときはレートアラートを活用

やっぱりFXを始めたての頃はチャートが気になり過ぎて、ずっとスマートフォンをいじってしまうので、なるべく触らないようにと、ここまでレートが動いたらアラート(通知)がくる設定にしておくと良いですね。
自動で売買してくれる設定は、まだ感覚がつかめてこないとダメだなぁって思っているので、なるべくアラートを見て、チャートをチェックするようにしています。

今利用しているDMM FX
のアプリはアラート設定ができるので凄く便利です。



チャートがよく動く時間を把握する

この辺りは来週の記事で書いていこうと思いますが、実際、各国のマーケットの開く時間によって値動きが多い時間や静かな時間があるようです。
なのでそのあたりもチェックしながら、情報収集もしてポジションを取っていく事が大事なのだと思います。

まだまだ運に左右されるトレードをしているので、この辺りも感覚から分析に移行できるように週明けからのトレードも頑張っていきます。

3週目の成績
元手(元本)
300,000円

週始め純資産額
267,849円

週終わり純資産額
292,748円

4週目の記事はこちらから
【4週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 また撃沈

FX体験記一覧はこちら

DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

\合わせて読みたい/
【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!