FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

【1週間目】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 初期墜落編!

【1週目】2019年7月31日-8月2日
だいぶ負けちゃいましたので、そこから気づいたことをまとめています。
*損切りの基準は大事
*トレードスタイルを確立しよう

\今週の気になる書籍/

FX体験記一覧はこちら

口座開設までのことを綴った先週の記事はこちら
【口座開設編】資産運用初心者のリアルなFX投資体験記 

資産運用で年利5%を目指した運用でスタートしたFXトレードですが、とりあえず壁にぶち当たりながらでも良いからやってみようということで始めてみて、早速失敗してしまいました。
口座開設してから3日間で何回かトレードして、結果は2万円ほどの資産マイナスになってしまいました。
ちなみにまだ決済(ロスカット)はしていないので、損益確定はしていませんので、円安が進むのを待っているところです。

早速資金がやばそうな感じ

30万円の軍資金でスタートして、ドル円(レバレッジ25倍)で証拠金維持率的に安全に持てるのが3lot(ロット)、リスクが出始めるのが4lotというのが今の資金力だと素人値で感じています。
そんな中で、初回トレードの結果は、持っている3lot、全てのポジションで結構なマイナスを出してしまいましたので、かなりの危機感を感じています。

資金が目減りするまでのシナリオ

1週目は、7月31日にトレード始めだったのですが、このタイミングがドル円で、ちょうど円安が進みドルの価格がどんどん上がっていくタイミングだったので値動きも大きい時期でした。
8月1日の3:00頃に一旦値動きが激しくドル上昇が始まり10:00頃には、上がり始め108.6円ほどだったものが109.3円まで上昇。

上昇トレンドの終焉でロング(買い)ポジションを取ってしまう。

あんまりの素人だから、どこまでもドル上昇するんじゃないだろうかと思っちゃうんですよね。
上がっていくまでの間にスキャルピング(短期取引)を繰り返しながら最終109.2円でロングポジションを取ってしまったんですよね。

そのまま半日程度で急下降トレンドへ

この時のミスは、損益確定していないので今もだいぶ足を引きずっているのですが、ロスカット(損切り)できなかったこと。
どこかで下げ止まりがきて反発で上昇するんじゃないかと期待しながら見ていたのですが、見ているうちに損切りするのが怖いくらいの金額になってしまって、損切りできずにマイナスの金額はどんどん大きくなっていく一方。

素人はさらにミスを重ねるもの

それでも、超初心者がたから、もう一度重ねてミスをしてしまう始末…。
8月2日の10時頃、ドル円が107.3円くらいの時に一瞬上昇トレンドが見えた気がして、そのタイミングでロングポジションをまた取ってしまったんですよね。そしてまた損切りの基準を自分の中でちゃんと築けていなかったので、これもそのままポジションを今まで引きぞってしまって、今ブログ書いている時点で、-486.0pipsという結果。
ちょうど週末のことだったので、そのままFXの取引はマイナスのまま1週目は終了。

初めてのトレードの大きすぎる痛手から気づいたこと

FX口座の申し込みから、口座開設までの間に少しばかり「DMM FXバーチャル」を触ってトレーニングしていたもの、自分の取引のペースってなかなか掴めないですね。

トレードスタイルを決めよう!
*ロスカットの設定も忘れずにしよう。

の2点について下記にまとめていきたいと思っています。

FXトレードでは自分のトレードスタイルを決めよう。

まずFXを始めるならば「自分にあったトレードスタイル」を見つけることがかなり大事なのだそう。
自分のスタイルに合ってないとなかなか勝てなかったり、チャートを見ている時間が多くなってしまったりなど、勝てても生産性が悪くなってしまいます。

トレードスタイルとは直訳するなら「取引の仕方」のことで、新規注文から決済注文までのポジションを持っている期間の違いによってトレードスタイルを4つに分けることができます。
どうやって利益を出していくのかを明確にしていくことが大切なのだと思います。

スキャルピングトレード
スキャルピングトレードとは、数十秒から数分程度のポジション保持時間で売買を繰り返して、小さな利益をいくつも積み上げていくトレードの手法のことをいいます。
細かなチャートの動きを読み取る経験が必要で、割とチャートに張り付いていないといけないので、初心者には向かない手法だそうです。
そして、スキャルピングトレードに関しては、サーバー負荷の観点から、利用規約で禁止している取引会社もあるので、注意が必要です。
前回紹介したDMM FXはスキャルピングトレード禁止していて、GMO FXneoは禁止していないようです。トレードの頻度など規定は明確に規定されていないので、注意しながら取り引きしてください。
デイトレード
デイトレードって、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
こちらは数十分から数時間の間で新規注文から決済まで完了させてしまうスタイルで、当日の取引きを翌日に引きずることのないトレードスタイルです。

デイトレードは比較的初心者に向きやすいトレードスタイル。
スキャルピングとはまた違った短期のトレンドを読む感覚も養うことができます。
翌日に持ち越さないトレードスタイルなので、チャートが気になって眠れないということもないので、初心者にオススメのスタイルだそうです。

スイングトレード
スイングトレードは数日から数週間ポジションを保持するスタイル。
長い時間をかけて利益を狙っていくので、毎日チャートに張り付く必要もなく、気長にトレードをすることができます。
スイングトレードは大きなトレンドの波の最初から最後までを追いかけるような形になります。なるべくメジャーな通貨で始める方が良いとされています。
長期トレード
長期トレードは数ヶ月から、長いと数年ポジションを保持するスタイルのトレードになります。
テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析も大切になってきます。
また、長期トレードの場合は為替差益だけではなくスワップポイント(金利差調整分)による利益も狙えるスタイルになります。

上記の様に、いろいろ勉強していると「為替差益」を狙うか「スワップポイント」を狙うかなどの情報も出てくるのですが、そのあたりはまだ考えている余裕がないので一旦割愛して、またの機会にブログにまとめていこうと思います。

ロスカット(損切り)の設定は慣れるまでは大事

僕も冒頭でミスしたように、どのくらいのマイナスが出たらロスカットするのか、いくらまで価格が変動したら決済するのか、自動売買で強制的にロスを出さないようにしておいた方が良いですね。

感覚で相場は戻ってくるだろうと思っても、そう動かない時もありますし、急な値動きで対応できないこともあるので、ある程度の幅を持たせてロス操作をできるようにしておいた方が良いですね。

またスタイルによってもロスカットの設定の幅は変わってくると思いますので、そのあたりもまとめていこうと思います。

反省の多い一週目を過ごせたことに逆に感謝して、次のトレードも頑張っていきます。

FXを初めて2週間目の記事はこちら

FX体験記一覧はこちら

キノも利用しているDMM FXのサイトはこちら


DMM FX 口座開設キャンペーン

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

\合わせて読みたい/
【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!