FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

FX投資が副業禁止の会社でもOKなワケとオススメする理由を解説

こんにちはキノ(@kinolife3)です。

世の中の不安をあおる「老後2,000万円問題」や「年収500万円」のトレンドワード入りなど、世間では「可処分所得」をいかに増やして、豊かな生活を叶えるかに関心が集まっているような気がします。

それでも実際は、関心はあってもなかなか行動に移せないものだと思います。
僕自身の経験ですが、副業を始めようと思っても、なかなか始めることができず半年間があっという間に過ぎてしまいました。

会社員の方の場合は「副業禁止」とされている企業となっている企業も多いと思いますが、法律で厳密に縛ることは難しいです。
ただし、会社の就業規則に「副業禁止」と書かれている場合はやめておいた方が良いです。

自分自身に合った収入を得る方法は、必ず見つかるはずです。

この記事の内容
今日の記事では、「副業」として収入を得るためにFXや株などの「投資」は現実的なのか、僕がFXを始めて3ヶ月で感じたことをまとめていきます。

副業禁止の会社員でも株やFXなどの投資は大丈夫なことが多い

FXも株や投資信託の様に「投資」とも考えることができるので、FXは副業禁止対象にしていない事があります。

副業禁止としている企業でも、投資は許可しているところが実は多いみたい。

外貨建預金等の金融商品への投資や個人年金を目的とした積立投資など、副業では無いけれど、将来の資産形成のために投資をしている会社員もいるのです。

企業によっては自社株を社員が買える様にしていて、むしろ企業側が自社株の購入を推奨している場合もあります。

投資は必ずしも「ダメ」としている企業は、そんなに多くないと思います。
※もし、心配なら上司に相談してみると良いと思います。

副業は会社にバレないの?

副業が会社にバレる心配があるのは、本業以外の収入が上がって確定申告をしなければいけない場合です。

FXの口座を開設しただけでは、会社にバレることはないので安心してください。
口座開設時に勤務先が必要になったり、マイナンバーが必要になりますが、審査の為で会社に通知がいくことはありません。

確定申告後の納税の仕方に注意

現在は、株やFXなどで得た収入(利益)は、申告分離課税となっていて、給与とは別に取り扱われます。

所得税などは給与支給時に源泉徴収されるので、問題なく納税できるのですが、住民税に関しては納税時期が異なるため、納税方法によって会社にバレてしまう可能性があります。

納税方法は「普通徴収」を選択

確定申告時に住民税の納税方法を「特別徴収」と「普通徴収」のどちらかを選択することができます。

必ず納税方法は「普通徴収」を選択するようにしてください。

「特別徴収」を選択した場合、その年の6月から、給与にかかる住民税に加算して、副業で得た住民税を加算した額が給与より引かれる形になります。

そのため、加算された金額を見て何らかの収入がある事を会社に知られてしまいます。

「普通徴収」を選択した場合は、その年の6月に住民税の納付書が自宅に送られてくるので、その金額を納付しましょう。

FX以外の投資はどんなもの?

FXについては、他の記事でも書いていますが、外貨の売買差益で利益を上げる方法です。

FXは、土曜日と日曜日の市場が閉まる期間以外は24時間いつでも取引が出来るため、忙しい会社員や投資初心者でも始めやすいです。

FXは初心者におすすめ

また初心者が始めやすい理由の一つに、10,000円以内から投資ができることです。
多くのFX取引業者は、最低取引単位を10,000通貨単位としているところが多いですが、中には1,000通貨単位から取引可能な業者もあり、少ない単位からの取引の場合、数千円から投資を始めることができます。

投資信託

投資信託とは、自分が持っている資金を運用のプロに預けて運用してもらうというものです。
もちろんリスクもありますが、自分では投資する知識も時間もないという方は投資信託を検討しても良いのではないでしょうか?
ただし手数料が高いというデメリットもあります。
ある程度まとまった資金が必要なのも、初心者にはハードルが高いかもしれません。

株式投資

株式投資とは、企業の株式を購入し、配当や株主優待などを受けたりする事ができますが、株式の売買により利益を上げる事もできます。
株価の動きを知るために企業のことを調べたり、世の中の動きを知る事が大事です。
投資を始める費用としては最低でも5〜10万円程度は必要になってきます。

副業初心者にFXがおすすめの理由

副業に何を求めるかが人によって異なるので、一概にFXが一番おすすめとは言えないのですが、ちゃんと勉強さえすれば、利益は取れるようになると思います。

リスクを取れない人にはおすすめしない

はじめにデメリットを挙げておきますね。
FXは投資なので、もちろんマイナスになる事もあります。

本業以外に、どこかでアルバイトしよう…という様に、自分の労働時間を提供して収入を得るわけではないので、収入が保証されているわけではありません。

自己資金がマイナスになってしまう可能性があるため、余剰資金での投資が出来ない方にはおすすめしません。

他の副業に比べると立ち上がりが早い

副業といえば投資以外に、ブログ、アフィリエイト収入など、低予算から始める事が出来て大きく儲けられる副業などもありますが、ブログなどの収入が大きく上がるまでには、すごく時間がかかります。

金銭的投資は少なくとも、時間の投資がずば抜けて多くなってくるので、他の副業では収入が立ち上がるまでにすごく時間がかかってしまいます。

極端な話ですが、FXではお金を入金して、新規取引をした1秒後には、プラスorマイナスの結果が出るのです。

元になる資金が大きければ、短時間でまとまった利益を得ることも可能なのです。

取引できる時間が自由

土日以外の平日は24時間いつでも取引できるというのが圧倒的な魅力ですね。

株式投資の場合は、9時から15時の間しか取引する事が出来ないので、忙しい会社員などの場合はなかなかチェックする事が出来ません。

FXの場合は各国の時差があるため、それぞれの時間によって動く通貨ペアが変わります。
特にドル円の通貨ペアの場合は、ニューヨーク市場など、夜に相場がよく動くので、仕事終わりの取引がゴールデンタイムだったりします。

FX口座の開設は無料でできる

ここまでFX投資について説明してきましたが、FX口座の開設は無料でできるところがほとんどです。

そして、FX口座を開設して所定の条件を満たすとキャッシュバックが受けられるキャンペーンをしている取引業者もあります。

おすすめは通貨ペアの種類も豊富で、キャッシュバックキャンペーンもしているDMM FXです。

興味がある方は下記のリンクからDMM FXのサイトを見てみてくださいね。

DMM FX 口座開設キャンペーン

\CHECK/
口座開設キャンペーンはこちらから

キャッシュバック条件

*DMM FXの口座開設完了
*口座開設完了後から3ヶ月以内に新規取引500 lot 以上

\合わせて読みたい/
【レビュー】DMM FXを3ヶ月使ってみた感想と利益を報告!