お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

【12週間目】FX初心者の投資体験記 いろんな注文方法を学習

【12週目 2019年10月14日-18日】
*またマイナス転換
*軍資金30万円 → 29万8500円
*ストリーミング以外の注文方法も学ぼう

先週の記事はこちら
【11週間目】FX初心者の投資体験記 2ヶ月半の振り返りと感想

FX体験記一覧はこちら

今週は負けました

いつもドル円のペアでしかトレードしていないのですが、今週はこんなに値段が安定して上がり続けるなんて思わなくて、うまく損切りのコントロールが出来ずにロスを重ねてしまいました。

それでもロスを重ねてしまったのは、先週に立てた自分のトレードルールを守れず、メンタルを安定できなかったことが大きかったかもしれないです。

ちなみに今までの注文スタイルはストリーミング決済ばかりで、どうしても時間とチャートに縛られてしまう取引ばかりだったので、ちょっと注文スタイルも勉強して注文を入れてみようと思います。

今日はいつも使っているDMM FXのアプリでできる決済方法を少し自習のつもりでまとめてみようと思います。

FXトレードをするなら知っておくべきこと

FXのトレードはいくつも注文スタイルがありすぎて、まだまだ3ヶ月に満たない素人の僕には全く操作の方法がわかりません。

ただ、FXのトレードを500ロットほど繰り返して、結局気づいたのは、負けを減らすことでも、ロスカットの幅を減らすことでもなくて、狙ったタイミングで新規注文を入れることの方が大事なんじゃないかと最近感じています。

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

DMM FXでできる注文の方法を紹介

僕がFX投資の口座を開設しているDMM FXでできる新規注文の方法は下記の5つ

  1. ストリーミング注文
  2. 指値・逆指値注文
  3. IFD注文
  4. OCO注文
  5. IFO注文

ストリーミング 注文

ストリーミング注文はリアルタイムで提示されているレートをタップすることで、任意のタイミングで発注する注文方法です。

画面に出ている現在の相場で取引するので、どうしてもチャートに張り付いてしまいがちなトレードスタイル。

ただスキャルピングトレードなど、短時間で決済を繰り返していく場合には、取引しやすいのではないかと思っています。

指値・逆指値 注文

指値注文は、現在レートより有利な注文レートを指定して発注する注文方法です。

逆指値注文は、現在レートより不利な注文レートを指定して発注する注文方法です。

現在の相場の先を読んでトレードするスタイル。

レジスタンスラインやサポートラインなど、ある程度、相場の山と谷を予測しながら、その値段まで上がったら(買い or 売り)とか、その値段まで下がったら(買い or 売り)のように、新規注文する時のレートを設定することができる注文方法です。

IFD 注文

IFD注文とは、新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法です。

複合1次注文(新規注文)が約定したあとに、複合2次注文(決済注文)が有効になります。

まだ、試したことがないので全くわかりませんが「指値・逆指値注文」の様に、新規注文を設定した上で、決済する条件も設定できる注文方法みたいです。

新規の注文が発生して初めて、決済の注文が有効になる様に設定されています。

リスクを捉えて「損切り」するのか、いいところで「利益確定」するのか、戦略的にトレードができる注文方法なので、また、チャレンジしてみようと思います。

OCO 注文

OCO注文は異なる2つの注文を同時に発注し、一方の注文が約定したら、もう一方の注文は取消される注文です。

〇〇円になったら「買い or 売り」という設定を異なる条件で2つ設定することができるので、レジサポラインの両面を読んでトレードを進めたい時に有効そうですね。

どちらかが決済されれば、もう一方の新規注文が取り下げられる形になるので、狙ったトレードが出来ますね。

IFO 注文

IFO注文とは、新規注文と指値・逆指値の決済注文が発注される注文方法です。

新規注文が約定すると、決済注文が有効となり、 決済注文の一方が約定したら、他方の注文は取消されます。

これすごくややこしそうなので、ちょっとやってみないとうまく説明できないと思います。

上記で紹介した「IFD 注文」と「OCO 注文」を組み合わせた注文方法みたいですね。

「もし、○○円になったら新規で買い、そのあと、○○円まで上がったら決済する。もし○○円まで下がったら損切りする」というように、新規注文を発注し、かつ2つのシナリオで決済注文ができる設定みたいですね。

なんか最強すぎる注文方法ですね。

今まで知らなかったのを後悔しています。

飽きずに頑張って取引します

いままでストリーミング注文ばかりで、FXトレードをしてきたことを少し反省しています。

ちょっと、ちゃんとトレード勉強しないとダメですね。

あんまりツールに頼りすぎるのは良くないと思いますが、あるツールを自分がリスクヘッジをした中で、使いこなしていくことはとても大切なことだと思っています。

ちょっとたくさんありすぎてよくわからなくなりそうですが、頑張って13周目は他の注文方法を動かしてみていろいろ模索してしてみようと思います。

今日はこの辺で失礼します。
【13週間目】FX初心者の投資体験記 初心にかえろう

FX体験記一覧はこちら