お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

【Canva】おしゃれなグラフィック作成ができる無料アプリ

60,000を超えるテンプレートとおしゃれなフリー素材が使えるグラフィックデザインのための高機能なツール「Canva / キャンバ」をご紹介。

Canvaは、オーストラリア発のグラフィックデザインツール。
世界のCanvaユーザー数は1,000万を超えている大人気のグラフィックデザインツールです。
Webブラウザで稼働するアプリなので、普通のソフトのようにPCで操作することも可能です。

“(仮)キノ”

ただ今回は、iOSやAndroidなどスマートフォンでも簡単に触ることのできるアプリ版の使い方を説明していきます。
もちろんPCで操作したい方にも充実のツールで、一度公式サイトも見てみてください。

Canvaサイト

Canva(キャンバ)の5つの魅力

無料で使える
Canvaのすごいところは、基本的な機能に関しては無料で使えるところ。
はじめに書いた通り60,000点を超えるテンプレートがあり、有料のテンプレートやデザインもありますが、無料でも充分にオシャレなデザインを作ることができます。
ブラウザで使える
今回はスマートフォンでの使い方を主に説明していきますが、ブラウザで使えるのもCanvaの魅力です。
パソコンにインストール必要がなFacebookやGoogleアカウントで簡単にログインできるので、他のパソコンからでも続きの作業を行うことができます。
どの端末でも引き続き作業ができる
データは基本的に全て同期されているので、同じアカウントでログインすれば、PC、タブレット、スマートフォンなど、どの端末でも引き続きデータを編集することができます。
自由の幅が広い
デザインのサイズもテンプレートが充実しているのですが、サイズの変更も自由で、カスタムサイズの画像編集も可能です。
もちろん画像の差し替えなども可能で、スマートフォン内の写真データやパソコン内の画像を活用することもできます。
タアプリから共有できる幅が広い
作成したグラフィックデザインをスマートフォンのアルバム内に保存したり、クリップボードにコピーして、他のアプリにそのままの貼り付けられたり、連携しているSNSにそのままの共有できたりと文句なしのアプリです。

有料プランとは?

テンプレートごとに費用を払う
基本的には無料で使えるツールですが「無料」のタグがついていないデザインは基本的に有料となっており、作成したデザインデータを書き出したり共有する際に料金がかかるようです。
全ての機能が使い放題のCanva Proプラン
Canva Pro 月額1,250円
※7日間無料トライアル期間があります
Canva Proで出来ること
①有料のテンプレートが使い放題
無料で使える60,000点のテンプレートに加えて有料のテンプレートが使えるので、その数なんと300,000点以上。

②透過素材への書き出しが可能
無料プランだとPNGファイルへの書き出しができないのですが、有料プランなら可能。

③データの保存が無制限
無料プランでは保存できるデータ容量に限りがありますが、有料プランでは保存できる容量が無制限となります。

④イラストやロゴなど有料パックも使える
プレゼンテーションで使いやすい、インフォグラフィック素材やデザインにロゴを追加できる機能など使える機能が充実しています。

以上、Canva Proでできることもたくさんありますね。いろいろ使ってみて有料プランにアップデートしたい方はぜひ使ってみてくださいね。

有料のグラフィックデザインツールといえばPhotoshopなどもありますが、Photoshopは月額2,480円と少し割高。
それに比べてCanva Proはデザインのテンプレートや素材もついておおよそ半額なのでコストパフォーマンス最強ではないでしょうか?

スマートフォンアプリでの編集の仕方。

アプリ起動&ログイン

アプリを起動すると初めにログイン画面になります。
「ログイン」or「登録」のどちらをおしても同じ画面に出ます。
Facebookでログインを選ぶとアプリの認証画面に変わりますので、画面に従って進めてください。

早速デザインを作ってみる

まずは、作りたいものをテンプレートから選びます。

一番上の「新しいデザインを作成」の欄から作りたいものを選びます。
横にスワイプすると他のテンプレートも出てくるので、いろいろ探してみてくださいね。

テンプレートのサイズを選んだら次はデザインを選びましょう。
写真は差し替えが可能なので写真の配置やテキストのボリュームなども見ながら選んでいきましょう。
この時右下に「無料」のタグがついているものが無料で触れるテンプレートになります。

早速デザインを編集してみよう


Canvaのいいところは直感的に触れる設計になっていること。
文字やオブジェクトを触ると、フォントパネルが出てくるので、テキストを打ち替えましょう。

必要なウィンドウは「+」のアイコンをクリック


アイコンをクリックするとウィンドウが出てくるので、テキストや写真など必要なものをキャンバスの上に載せていきましょう。

ページの追加や削除は左下の数字の書いたアイコンをクリック


この数字が今作っているデザインのページ数になります。
アイコンをクリックするとページのサムネイルになります。
ゴミ箱のマークで削除
プラスのマークで白紙のページを追加
真ん中の四角が重なったアイコンが複製を作成になります。

共有は右上の共有アイコンをクリック


写真の書き出しやクリップボードへの書き出しが可能です。
その他への書き出しは一番下に出てくる「もっと見る」というところをクリックするとiPhoneのデフォルトの共有画面になるのでとても便利です。

ぜひ便利なCanvaを使ってみてくださいね。
以上、オススメデザインツールのご紹介でした!

Canvaサイト