お得なAmazonのチャージで最大20%の還元を受けよう

スキマ時間にサヨナラ!スキマ時間で新しい事始めませんか。

こんにちは。
遊牧的でゆったりのんびりした生活をおくりたいと思っているキノが、ちょっと生活の役に立つ情報を発信していきます!

誰もが一度は「スキマ時間」というワードを聞いたことがあると思います。
最近もなにかと話題になっていますね。

そんなスキマ時間のうまい使い方を考えて行きたいと思います。

仕事のアポイントとアポイントの間…。
昼食に入ったお店での待ち時間…。
テレビのCMの間…。

など、毎日の中に案外とスキマ時間って隠れていたりします。

例えば通勤時間なんかで言えば、すごいスキマ時間ですよね。

一回あたりのスキマ時間で考えるとたった5分、10分かもしれませんが、1日で20〜30分ぐらいあるスキマ時間を、1週間、1ヶ月…というふうに計算してみると、おおよそ10時間くらいのまとまった時間が生まれます。

チリも積もれば…というやつですね。

10時間っていうと、時給換算したら10,000円くらい稼げる時間ですよね。

そこでおススメしたいのが、スキマ時間にできるお小遣い稼ぎ

たった5分、10分の時間で簡単なアンケートに答えるだけで、様々な特典に交換できるポイントを手に入れられるサービスです。

マクロミルのモニタサイト

マクロミルのモニタサイトでは、企業やメディアからの調査に協力してくれるモニターさんを募集しています。
モニターさんのお仕事は、スキマ時間に簡単なアンケートに答えるだけでオッケー!

“(仮)キノ”

アンケートに答える事でポイントももらえて、ちょっと世の中の役に立てたり、世の中のことを知れたり、毎日が少しワクワクしてきますね。

マクロミルをのぞいてみる

アンケートはWebで答えられるものがほとんど!

ウェブアンケート
一番ベーシックなアンケートスタイルで、パソコンやスマホから回答できます。

日記形式アンケート
一定期間中、特定のテーマに沿って毎日記録してもらうスタイルのアンケート。

オンラインインタビュー調査
パソコンなどの遠隔コミュニケーションツールを使ってのインタビュー。

“(仮)キノ”

調査やアンケートはWebだけでなく、商品開発のサンプリングや座談会・会場調査など、多岐に渡ります。

モニターの登録料は無料!年会費もなし!

モニターの登録は完全無料なので、まずは登録だけでもしてみませんか?
登録だけしておけば、ちょっと時間のできたときにすぐにスキマ時間の有効活用ができるのでオススメです。


アンケートモニター登録はこちらから

男性よりは女性に向けたアンケートの方が多いと思いますので、女性にはオススメだと思います。
毎日のスキマ時間を充実させて、ポイントを利用してプチ贅沢な日々を送りましょう!

最後に、スキマ時間をうまくコントロールして成功している人の特徴をまとめてみましたので参考までに読んでみてください。

スキマ時間をうまく使えている人が意識している4つの事。

スキマ時間は見える化できる

1週間のスケジュールを、1日ごとに見えるようにノートに書き出してみると、案外おんなじようなルーティンで過ごしていることがわかります。

電車の乗り換えの待ち時間は大体いつもこのくらい…。
ランチはいつも混んでるから、このくらいの待ち時間だなぁ…。
帰ってきたら、疲れちゃって、10分くらいはソファーでうなだれてるなぁ…。

っていう風に、何にどのくらいの時間を使っていて、どのくらいの空き時間だったり、無駄な時間を過ごしているのか、といったことが見えてくるようになります。

スキマ時間があったらやりたい事を事前にに持っている。

仕事ができる人やスキマ時間をうまく使いこなすことが出来るのは、そもそも1日の予定をちゃんと立てられる人。

スキマ時間に取り組むことのTodoリストをちゃんと意識して作っておくことが大切です。

スキマ時間と並行して、ながら時間というのも意識してみるとGOOD!
ながら時間も考えてみると通勤時間に出来ることとか、いろいろ出来そうなことも広がりますね。

仕事の段取りを組んでスキマ時間をコントロール出来る。

職業や職場の環境によって違うとは思うのですが、ある程度、自分の裁量で進められる仕事…。いわゆるチームではなく個人の仕事の場合などなど、自分の仕事の組み立て方次第で、時間のコントロールが出来るもの。
このペースで進めていると、5分しかスキマ時間が作れないからペースを早めよう…とか、次のスキマ時間は10分は欲しいから、ちょっと休憩の組み方を変えてみよう…。

仕事の優先順位や作業の効率化を図ることが出来る。

時間管理が上手な人というのは、仕事の優先順位を自然とつけることができていたり、無駄な作業や時間を見える化して、無駄な作業の時間を減らし、作業効率を高めることが出来る。

ちょっと文章が長くなってしまいましたが、時間の使い方がうまく、仕事ができる人が意識している4つの事をまとめさせていただきました。