FX口座開設で20,000円貰えるキャンペーン!

FX投資体験記26週目 初心者がデイトレードで失敗する理由とは

【26週目 2020年1月20日-2020年1月24日】
*軍資金30万円 → 303,697円
*先週より11,260円のマイナス
*2週間連続でマイナスは落ち込む

\今週の気になる書籍/

FX体験記一覧はこちら

f=”https://kinolife.jp/tag/fx-experience”>FX体験記一覧はこちら

FX投資体験記25週目 初心者が一年以内にFX副業に挫折する理由

“(仮)キノ”

流石に2週間連続の損失に
テンション下がってるキノです。

すごく慎重に毎回取引しているつもりですが、負けトレンドが続くとなかなか抜け出せないものですね。
なかなか冷静になれないタイプだとそろそろ自分でわかってきたので、どうにかしたいのですが、毎度、自制が効きません。

初心者がデイトレードで失敗する理由は何だろう?

ブログのタイトルで、あたかも解決策があるかのように煽ってしまいましたが、僕自身答えは見つかっていません。
先週の記事でも書いたのですが、FX初心者がおおよそ失敗してしまう理由は下記の3つだと思います。

  • 四六時中いつでもトレードする。
  • チャートばかり見て市場傾向(ファンダメンタルズ)を見ていない。
  • チャートのポラリティに振られて冷静に判断できない。

くどいですが、忘備録も兼ねて記しておきますね。

僕が圧倒的に負ける理由は1番目の「四六時中いつでもトレードする」と3番目の「チャートのポラリティに振られて冷静に判断できない」の2つです。

勝っている時はさらに利益を積み上げたいと思って同じトレンドでまだ伸びるだろうと思って、調子に乗ったところを足元すくわれたり、負けが続いているときになんとか取り戻そうと冷静さにかける取引をしてしまったり、ほんとに根本が変わらないですが、同じ過ちばかりおかしています。

FX初心者が1番気を付けたいのは勝てないトレンドにも挑んでしまうこと

前述したように四六時中いつでもトレードしてしまうのが初心者の失敗の1番の理由です。
FXは通貨ペアによってチャートが大きく動く時間帯がことなるものです。
ドル/円の場合は、日本の市場が動く時間帯、中国の市場が動く時間帯、ニューヨークの市場が動く時間帯など、動くタイミングというものがあるのです。

チャートが凪の時間帯にトレードしてもトレンドが読みにくいですし、チャートがよく動いてボラリティーが大きいタイミングでもトレンドが読みにくい時や材料(市場発表)が少ない時は正しい判断ができないのでプロでも勝つことは困難です。

勝率を上げることと無駄な負け(損失)を減らすことがとても大変だと思うのです。

FX初心者が負けを減らすためには

負ける回数を減らすことが1番の減らす方法だと思うので、次の週は負け回数を減らしていこうと思います。

一応負けを減らすための1つの方法としては、デイトレードではなくスイングトレードにも挑戦して、損切り(ロスカット)の設定を100pips程度で設定して1週間様子を見てみようかとも思っています。

ボラリティーの山と谷でデイトレードで何回も負けを重ねてしまうよりも、スイングトレードで大きく山と谷を狙った方が負ける回数や累積の負け幅も少なくなるじゃないかと思って、スイングトレードにもチャレンジしてみようと思います。

デイトレードとスイングトレードの併用で来週は勝負してみようと思います。

ちなみに今週の戦績はこんな感じでした。

最近はロット数を大きくかけることが多くなってきたので、1週間の負け幅も大きくなってきましたね。

ちょっと来週は頑張ります。

今日はこの辺で…